生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

庭木剪定は基本を守っておこないましょう!剪定時期や方法について

投稿日:2019-12-17 更新日:2019-12-25

庭木剪定は基本を守っておこないましょう!剪定時期や方法について

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

剪定は樹木の見栄えをよくするだけでなく、風とおしを良くして病害虫予防をするために重要な作業です。しかし、剪定はただ枝を切り落とせばよいというわけではありません。しっかりと枝の切り方や剪定時期などを守っておこなわないと、樹木を弱らせてしまう危険性があるのです。

ここでは、枝の切り方や剪定の時期などについて解説していきます。正しい知識を身につけた上で、樹木の剪定をおこなうようにしましょう。また、コラムの最後では剪定の費用相場についてもご紹介しているので、業者を選ぶ際の参考にしてみてください。

枝の切り方にはコツがある

剪定は枝をただ切り落とせばよいというわけではなく、正しい箇所を剪定しないと樹木が弱ってしまうリスクがあります。ここでは「枝を切るコツ」と「間違った方法で枝を切るデメリット」について解説していきます。

枝の切り方

剪定をおこなう際は、図のように「枝の根元」を切り落とすことを意識しましょう。こうすることによって、後述する「カルス」が生成されやすくなって、剪定で樹木が弱るリスクを減らすことができます。

庭木剪定は基本を守っておこないましょう!剪定時期や方法について

枝を正しく切らないと……?

剪定をすると、樹木は切り口に「カルス」を生成しようとする性質があります。カルスは人間でいうところのカサブタに近く、剪定によってできた切り口を塞いで病原菌の侵入や樹液の流出を防いでくれます。

しかし、カルスには生成されやすい箇所とそうでない箇所があります。枝の根元付近は比較的カルスが生成されやすいですが、枝の途中は生成されづらいです。そのため、根元以外から剪定してしまうとカルスがうまく生成されず、切り口から病原菌が入り込んだり樹液が流出したりして樹木が弱るリスクが上がるのです。

細い枝を数本剪定する程度であれば影響は少ないですが、大量の枝を一度に剪定する場合や、太い枝を剪定する場合は影響が大きくなりやすいのでとくに注意が必要です。

庭木剪定は基本を守っておこないましょう!剪定時期や方法について

剪定の際は枝不要枝を意識する

樹木はどの枝でも自由に剪定してよいというわけではなく、必要な枝とそうでない枝を見極める必要があります。ここでは剪定したほうがよい、不要枝(忌み枝)の種類について解説していきます。

不要枝(忌み枝)の種類

樹木の剪定をする際に、優先的に切り落とした方がよい不要枝は次のとおりです。

徒長枝
樹形を乱すように長く飛び出している枝。

立ち枝
上方向に長く伸びている枝。

下り枝
下方向に長く伸びている枝。

交差枝
ほかの枝と交差するように生えている枝。

平行枝
下の枝に平行に被さるように生えている枝。

車枝
一か所から何本も集中して生えている枝。

胴部吹き枝
ほかの枝が生えない幹部分から生えている枝。

ひこばえ
樹木の根元から生えている枝。

庭木剪定は基本を守っておこないましょう!剪定時期や方法について

これらの不要枝を剪定するときは、しっかりと根元から切り落とすようにしましょう。

剪定はいつおこなってもいいわけではない

樹木の枝葉が茂っていると、なるべく早いうちに剪定してしまいたいと考える方もいるかもしれません。しかし、剪定は樹木に負担がかかる作業なので、適期をしっかり考えておこなわないと樹木が弱ってしまいかねません。剪定に適した時期はおもに「剪定方法」と「樹木の種類」によって変動します。

剪定方法について

樹木の剪定方法について調べると、切り戻し剪定・透かし剪定・刈り込み剪定……などとさまざまな種類の剪定方法を目にするかもしれません。しかし、剪定方法は大きく区分すると「強剪定(基本剪定)」と「弱剪定(軽剪定)」の二種類になります。

強剪定は、後述する樹木への負担が少ない時期におこなう剪定方法です。太い枝や大量の枝葉を一度に切り落として、形を整えたり風とおしを改善したりします。

弱剪定は比較的樹木への負担が少ないため、生育期中におこなえる剪定方法です。枝葉を軽く切り落として風とおしを改善したり、樹形からはみ出た枝葉を軽く切り落として樹形をよくしたり、蕾や実を間引いて花/実付きをよくしたりする剪定がこちらに該当します。

樹木の種類について

樹木は「特定の時期に葉が落ちる落葉樹」と「一年中葉をつけている常緑樹」の二種類があり、それぞれ強剪定に適したタイミングが異なります。これは、常緑樹と落葉樹で剪定による負担のかかり方が異なるためです。

【落葉樹】

落葉樹は多くの場合秋~冬にかけて葉が落ち、休眠状態に入ります。休眠期間中は活動が鈍るため、枝を切り落としても切り口から樹液が流出しにくくなり、樹木への負担を抑えやすくなります。反対に、生育期(多くの場合は夏)中は、樹木が活発になることにより、切り口から樹液が流出して弱るリスクが高まりやすいです。

【常緑樹】

常緑樹は落葉樹と異なり、一年をとおして葉をつけており休眠しません。そのため、冬であっても常緑樹は光合成を続けて栄養を生産し続けて寒さを乗り越えようとします。

このような中で剪定をおこうと、光合成をするための葉の減少や切り口の治癒に必要な栄養消費により、冬を越すための栄養が足りなくなって樹木が枯れる危険性があります。また、生育期中の剪定は落葉樹の場合と同様に、負担が大きくなりやすいです。

このことから、常緑樹を強剪定する場合は寒さによる影響が少ないかつ生育期でない、春または秋におこなうのがよいとされています。

庭木剪定は基本を守っておこないましょう!剪定時期や方法について

業者に依頼するとどれくらいかかる?

剪定は枝の切り方や剪定時期などをしっかり守っておこなわないと、樹木が弱って最悪枯れてしまう危険性があります。そのため、樹木や剪定の知識に自信がないという場合は、無理に自分で剪定しようとせずにプロに任せることをおすすめします。

業者に剪定を依頼する場合は、大きく分けると二種類の料金形態があります。ひとつは、作業員ひとりひとりに時給または日給を支払う形態です。もうひとつは、剪定する木の高さごとに料金が決まっている形態です。

時給/日給制の場合は業者ごとに料金設定が大きく異なるため、依頼前に確認を取ってみてください。木の高さごとに料金が変動する場合は、以下の費用が相場になってきます。

木の高さ0~3m未満 約3,000円
木の高さ3~5m未満 約6,000~7,000円
木の高さ5~7m未満 約15,000~17,000円
木の高さ7m以上 (基本的に個別で相談)

このように木の高さが高くなればなるほど剪定の難易度も上がるため、費用が高くなります。また、上記の額に加えてゴミ処分料や出張費などが別途発生します。

一見すると高いと感じる型もいるかもしれませんが、高所で剪定をおこなうのは危険がともなう上、素人がきれいに樹木を剪定するのは意外と難しいです。プロに任せれば安全に樹木をきれいに剪定してくれます。その上、プロに依頼すれば自分で剪定用の道具を用意する手間もなくなるため、トータルで見ると業者に任せたほうが得策です。

しかし、数ある剪定業者の中から自分の要望どおりの業者を探しだすのは手間だと感じる方もいるかもしれません。そんなときは、弊社の無料相談窓口にご相談ください。弊社では、剪定のプロをお探しの方に、ご要望にあわせた業者をご紹介しています。相談窓口は24時間365日利用できるため、いつでもお気軽にお電話ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:たかし
過去に引越し経験が多く、手伝いをお願いされることもしばしば。これまでの経験をもとに、引越しの料金節約法や庭づくりといった分野が得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
14投票,  平均評価値:2.6

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 17:42:57
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/179978/
お庭
剪定は樹木の見栄えをよくするだけでなく、風とおしを良くして病害虫予防をするために重要な作業です。しかし、剪定はただ枝を切り落とせばよいというわけではありません。しっかりと枝の切り方や剪定時期などを守っておこなわないと、樹木を弱らせてしまう危険性があるのです。ここでは、枝の切り方や剪定の時期などについて解説していきます。正しい知識を身につけた上で、樹木の剪定をおこなうようにしましょう。また、コラムの...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!