生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

松の剪定の時期や方法について!コツを抑えて無理のない範囲で挑戦を

投稿日:2019-05-21 更新日:2019-06-05

松の剪定の時期や方法について!コツを抑えて無理のない範囲で挑戦を

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

盆栽や庭木として有名な松は、栽培に手間がかかるイメージがある方もいるのではないでしょうか。また、栽培でおこなう手入れの中でも、剪定作業は特に複雑な作業に見えるかもしれません。

そこで今回は、初心者の方でも作業ができるように、松の剪定時期やその方法について詳しく見ていきたいと思います。また、作業に必要な道具についても紹介するので、購入の際は参考にしてみてはいかがでしょうか。

松の剪定をする際に抑えておくべきコツとは

ただ枝を切り取るだけでは、剪定をしているとはいえません。松の剪定は、その目的を明確に理解し、作業のコツをつかむことで初めて正しくおこなうことができるのです。

松の剪定をする際に抑えておくべきコツとは

完成像を明確に

集中することは剪定に必要ですが、目の前の枝に気を取られすぎてはいけません。なぜなら、松は全体の樹形によって見栄えが左右されるからです。そのため、まずは全体を眺めて完成像を頭の中に描いておきましょう。

また、枝の切り過ぎや枝葉の方向のばらつきによって樹形の統一感がなくなることを防ぐため、こまめに全体を見ながら作業することをおすすめします。

枝の重なりを見る

枝が重なっている箇所があると、日の当たらない葉ができてしまうおそれがあります。そうなれば松全体の健康を害するおそれがあるので、剪定の際はチェックを忘れないようにしましょう。

日当たりのチェックは、地面に近い松の葉に対しておこないます。そこに日光が当たっていれば、全体の葉が光を取り入れられているといえるでしょう。もし、十分な光が届いていないと感じたら、上の枝葉から順に剪定をおこなってください。

手の届きにくいところから

松の剪定は、上から下・奥から手前へと手の届きにくい場所からおこなうのが基本になります。なぜなら、切り口からは松ヤニが垂れ、切った枝葉は下に落ちるからです。より簡単に、効率よく作業をするのであれば、このことを意識して取り組みましょう。

松の剪定をするタイミングは基本的に年2回

松の剪定には、4月中旬~5月末までと10月~12月が適しています。そして、そのどちらかの時期に作業をすればいいというわけではなく、春に1回と秋に1回で、年に2回剪定をおこなうことが必要です。

松の剪定をするタイミングは基本的に年2回

春の剪定は「緑摘み」の作業をします。緑摘みは、春に動き出す芽を切り取り、夏に樹形が荒れることを防ぐ役割があります。この剪定をおこなわずに芽を成長させると、後から切り取ることが難しくなります。また、秋の剪定は「枝透かし剪定」と「もみあげ」をします。

枝透かし(えだすかし)剪定は枝を、もみあげは古い葉を切り取る作業です。どちらの作業も日当たりや風通しをよくする効果があり、病害虫を予防するほか栄養を確保することができるでしょう。春と秋の剪定は互いにメリットがあり、2回合わせることで整った樹形を維持しています。そのため、正しい方法で欠かさずおこなうようにしましょう。

季節ごとの松の剪定方法について

先述の通り、松には春の剪定と秋の剪定があります。季節によって松の状態は変わっていくため、適切な方法でおこなわなければ、樹形を大きくくずしてしまうおそれがあるでしょう。

季節ごとの松の剪定方法について

春の剪定

緑摘みは、春の新芽を切り取る作業です。しかし、芽は新たな枝となるので、松の成長にとって欠かせない存在です。そのため、すべて取ってしまうのではなく、あくまで数を減らすだけにとどめましょう。1本の枝から複数の芽が出ているので、長く成長しているものだけを選び、根元から切り取ってください。

緑摘みによって、夏に松が大きく成長することを防ぐことができます。もし、枝から芽が1本しか伸びてなければ、付け根ではなく途中で切りましょう。また、オレンジ色の花芽が付いているときは、根元から切り取ってください。

秋の剪定

松の枝先には複数の枝が存在するため、枝透かし剪定によって先端がY字になるように2本残して、ほかは根元から切り取りましょう。

ただし、枝分かれする前の枝から真っすぐに伸びている枝は、生育が早くよく伸びる性質があります。そのため、そうした枝は優先的に切り取ってください。また、枯れてしまっている枝や病気になっている枝があれば同様に切り取ります。

古い葉を取り除く作業であるもみあげは、道具を使わずに手でむしるようにしましょう。芽より下の葉はすべて取り除いて構いませんが、枝先の葉は残しておく必要があります。目安としては、全体の2分の1程度の葉数になることが望ましいです。

松の剪定をする際にそろえておくべき道具

便利な剪定の道具は数多くありますが、すべて用意するのはとても手間がかかるでしょう。そのため、ここでは松の剪定をするにあたって必要になる基本的な道具のみ紹介します。道具をそろえる際の参考にしてみてください。

松の剪定をする際にそろえておくべき道具

剪定ばさみ

剪定の必須アイテムといっても過言ではないのがはさみです。ただ、高木用の剪定ばさみは松には向かないでしょう。なぜなら剪定する枝が細く、周囲の葉が切れてしまうおそれがあるからです。そのため低木の剪定に使用されることが多い、木ばさみを用意することをおすすめします。

のこぎり

のこぎりは、松の骨格を形成するような主枝を切るときに使用します。ただ、主枝の剪定は松全体の健康状態を大きく左右するので、十分に準備をして作業するか、業者に依頼することをおすすめします。

脚立

松は、家屋の屋根にまで達するほど樹高が大きくなる植物です。そのため、庭木の大きさが剪定者の身長を超える場合は、脚立を用意しておくことが望ましいでしょう。また、高所での作業は危険がともないます。そのため、多少高価でもしっかりした足場となる脚立を購入するようにしましょう。

服装

松の葉は針のような形をしているため、ケガをしないように肌が隠れる服装が望ましいです。また、松ヤニが付着してもよいものを選んでください。それに加えて、手足も同様に手袋や厚手の靴を用意しましょう。

ただ、松の剪定は手で摘み取る作業が多いため、手袋は指を動かしやすい厚さのものをおすすめします。道具の持ち運びは、業者が使用するような腰につける皮サックか、ウエストポーチのような出し入れしやすいものがよいでしょう。

松の剪定が難しそうなら業者に依頼を

松の剪定方法は、他の木と比較すると難しいとされています。さらに、大きく樹形を変える場合は、松の健康面を考えなければいけないため、業者に頼んで安全に作業してもらう方が確実です。その際に、費用の相場を知っていると業者への依頼がスムーズに進むでしょう。
松の剪定が難しそうなら業者に依頼を

業者に依頼したときにかかる費用

剪定業者の料金形態は、日給制と単価制の2種類です。どちらがよいかは一概にはいえませんが、松の場合は単価制の業者に依頼することをおすすめします。なぜなら、松の剪定は繊細で、作業に長い時間がかかる可能性が高いからです。

相場は樹高によって決まるため、5mより低いものであれば数千円、それ以上の樹高であれば1万円~2万円程度になるでしょう。

そのため、時間がどれだけかかっても料金が決まっている単価制ならば、余分に費用がかかってしまうおそれが少ないといえます。ただし、単価料金に剪定で発生した枝などのゴミ回収料金を含む業者とそうでない業者がいるので、それらを確認したうえで選ぶとよいでしょう。

まとめ

樹形や健康を維持するためには、松の剪定を欠かすことができません。そして、その剪定には春の剪定と秋の剪定の2種類があります。春には新芽の成長を抑えるために緑摘みの作業をおこない、秋には樹形を整えるための枝透かし剪定ともみあげをおこなうことが重要です。

これらの作業は全体を見渡しつつ、切り取る場所と順番を意識しながらおこなうようにしましょう。また、剪定は服が汚れたり松が弱ったりするだけでなく、ケガをする危険性もある作業です。そのため、十分な道具や人手を用意しておこないましょう。また、剪定に不安がある方は業者に依頼することをおすすめします。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-06-05 13:16:18
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/142300/
お庭
盆栽や庭木として有名な松は、栽培に手間がかかるイメージがある方もいるのではないでしょうか。また、栽培でおこなう手入れの中でも、剪定作業は特に複雑な作業に見えるかもしれません。そこで今回は、初心者の方でも作業ができるように、松の剪定時期やその方法について詳しく見ていきたいと思います。また、作業に必要な道具についても紹介するので、購入の際は参考にしてみてはいかがでしょうか。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!