生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

シルバープリペットは剪定が必須!時期や生垣としての手入れも解説

投稿日:2019-05-07 更新日:2019-10-31

シルバープリペットの剪定は必須!?葉の模様を残す秘訣をご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ぐんぐん成長するシルバープリペットは、剪定をすることが大切です。剪定とは、枝葉を切る作業のことをさします。剪定は樹形を整えたり、通気性をよくしたりするためにおこなわれるものです。

シルバープリペットを剪定しないと、枝葉が無造作に伸びてしまいますし、生垣の場合はよその敷地にまで広がってしまうおそれがあります。

シルバープリペットの剪定について知りたい方は、ぜひこちらのコラムを参考にしてみてください。具体的なイメージが掴めるかもしれません。

庭木として人気のシルバープリペットの特徴

シルバープリペットは、プリペットという常緑樹の一種です。葉に現れる白いまだら模様が特徴的で、樹高は大きいものだと4mほどにまで成長します。

シルバープリペットってどんな木?

また特徴として、成長が早いことが挙げられます。そのためシルバープリペットは、剪定をおこなってこまめに樹形を整える必要があるのです。萌芽力も強いため、剪定時期を間違えなければある程度思い切って強く刈り込んでもすぐに伸びてくるでしょう。

シルバープリペットの花は5月ごろになると咲き始めます。ひとつひとつは白くて小ぶりなため、ひと目ではあまり華やかな印象がないかもれしれません。しかしシルバープリペットの花がもつ、キンモクセイに似た上品な香りを楽しむのもおすすめです。

水やりが基本的に不要なことも魅力のひとつです。夏場など土が乾きやすい時期に、適度な水を与えれば十分です。しかし鉢植えの場合は、土が乾燥した状態が続くと枯れてしまうおそれがあるので注意しましょう。

特徴的な葉を保つにはこまめな剪定が必要

緑の葉が伸びてきたシルバープリペットを剪定せずにいると、繫殖力が弱いまだら模様の葉は、やがてなくなってしまいます。特徴的な白の模様が完全にみつけられなくなってしまったら、がっかりしますよね。

シルバープリペットの剪定はこまめにすることが大事

より確実に白いまだら模様の葉を維持したいときは、緑の葉をみつけたら、なるべく早めに枝ごと切り落としましょう。少し手間はかかりますが、シルバープリペットの成長が早いため、放っておけばどんどん緑の葉ばかりになってしまいます。

またきれいな樹形を保つためにも、こまめな剪定は絶対に欠かせません。花芽が育ちはじめる前の2月ごろや、花が散り終わる6月ごろに、成長しすぎてとび出た枝葉を刈りこんで形を整えましょう。不要な枝をある程度落とす軽い剪定を、10月ごろにおこなうのもおすすめです。

シルバープリペットは、剪定する時期が適切であればいつおこなってもかまいません。ただし、花芽が成長する3月ごろや開花する5月ごろ、植物の多くが弱まりやすい猛暑日などは避けてください。

生垣として植える場合は刈り込みで形を整えよう

生垣とは、自分とよその敷地を区切る目的で用いられる、植物の仕切りです。コンクリートでできた塀と比べると、植物を使った生垣にはあたたかみがあり、季節ごとの変化を楽しめるメリットがあります。

生垣にしているなら刈り込みで形を整えよう

常緑樹であるシルバープリペットは基本的に、一年中葉をつけます。年間を通して葉をつける植物は、見栄えが大切な生垣に適しているため、シルバープリペットが生垣として利用されることも少なくありません。

生垣にしているシルバープリペットは剪定をこまめにおこなってきれいな樹形を保つことが大切です。萌芽力が強いため、大きく刈り込んでも大丈夫でしょう。

丸や四角など、遊び心溢れる形にアレンジしてみるのもおすすめです。こまめに剪定すれば、きれいな形をより長く楽しむことができます。

シルバープリペットは、夏ごろになると上品に香る特徴的な花や、名前の由来になっただろう独特な葉の模様が見受けられます。目隠し効果だけでなく、シルバープリペットそのものの魅力を有効活用してみるのはいかがでしょうか。

庭木の手入れを怠ると害虫被害に遭うおそれも……

シルバープリペットの剪定は、樹形を整えたり、特徴的な葉の模様を残したりする目的のほかに、病害虫対策としての効果も期待できます。枝が複雑に絡み、シルバープリペット全体の風通しが悪いと、とくに害虫の温床になりかねません。

害虫に葉を食べつくされるかも……

シルバープリペットの害虫被害としてよく耳にするのは、ハマキムシなど食害の影響を与えるものです。ハマキムシは季節を問わず発生し、とくにあたたかい時期になると活発に活動します。

ハマキムシの幼虫は、巻いたり重なっていたりする葉のなかに潜んでいることがほとんどです。ほかのものと違う状態の葉をみつけたら、被害を受けている葉ごと摘みとるか、薬剤を散布して駆除しましょう。

また害虫の処理をする際は、人体にも影響を及ぼすおそれがある虫もいますので、皮膚を保護するようにしてください。

害虫の発生が確認できたらなるべく早いうちに対処することで、ほかの葉や枝への被害をおさえられます。

しかし害虫の食害を放っておくと植物の成長が妨げられてしまい、最悪枯れてしまうこともあります。このような事態になる前にも、適切な剪定をおこなって害虫を防ぐように努めましょう。

まとめ

放っておくとどんどん成長するシルバープリペットは、剪定してこまめに樹形を整えることが大切です。緑の葉をそのままにしていると、シルバープリペットがもつ特徴的な葉がなくなってしまうかもしれませんので注意しましょう。

まとめ

また常緑樹という特性を活かし、シルバープリペットを生垣として用いるのもおすすめです。生垣のほかにも、丸や四角などさまざまな形に整えることもできますので、気になる方はぜひ挑戦してみてください。

ハマキムシなどの害虫被害が確認できたときは、なるべく早めに対処しましょう。放っておくと食害がすすみ、シルバープリペットそのものの成長が妨げられてしまうかもしれません。剪定や害虫対策に自信がない方は、いちど業者に相談してみましょう。

(この記事は2019年10月31日に加筆・修正しています)

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-31 12:54:56
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/140542/
お庭
ぐんぐん成長するシルバープリペットは、剪定をすることが大切です。剪定とは、枝葉を切る作業のことをさします。剪定は樹形を整えたり、通気性をよくしたりするためにおこなわれるものです。シルバープリペットを剪定しないと、枝葉が無造作に伸びてしまいますし、生垣の場合はよその敷地にまで広がってしまうおそれがあります。シルバープリペットの剪定について知りたい方は、ぜひこちらのコラムを参考にしてみてください。具体...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!