生活110番辞典 お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

成長の早いシマトネリコには強剪定も大事!正しい剪定方法を解説!

2019-04-15

生活・成長の早いシマトネリコには強剪定も大事!正しい剪定方法を解説!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

庭にシマトネリコを植えたかたは、見る見るうちに育ってしまって大変だな、と感じたことがあるのではないでしょうか。定期的に弱剪定していてもすぐに育ち、もこもこした見た目で不格好になるので、どうしたものかと頭を悩ませていることでしょう。

剪定してみてもイメージ通りにいかなかったり、切ってもいい枝なのか判断ができなかったりするかたが多いと思います。間違った剪定方法で、取り返しがつかなくなるのは避けたいところですよね。

そこでこの記事では、シマトネリコの強剪定には何が必要なのか、切る枝の見分け方、枯れてしまうことはないのか、などといったお悩みを解決していきたいと思います。シマトネリコの剪定でお悩みのかた必見となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

防げ!の被害・ハチの巣作り駆除まとめ10選
暖かな日差しが心地よい季節がやってまいりました。 冬は寒さのせいで外に出ることが少なかった方も、春の陽気に誘われておでかけをすることも多くなったのではないでしょうか? しか ... 続きを読む

シマトネリコはときどき強剪定する必要がある

シマトネリコは5メートルほどの高さまで成長する樹木で、環境によってはそれ以上になることもある植物です。そんな大きく育つシマトネリコですが、「お手入れには強剪定がかかせない」という話を聞くこともあるでしょう。では、なぜ強剪定が必要なのでしょうか?

なぜ強剪定が必要なのか

シマトネリコは成長の早い樹木です。そのため、弱剪定ばかりですと枝が混み合い、見栄えが悪くなります。また、成長スピードに剪定が追い付かず、手の施しようがない高さになってしまう可能性もあります。そうならないためにも、毎年必ず強剪定をおこない枝を抜くことが必要なのです。

強剪定に必要な道具

ではシマトネリコの強剪定に必要な道具をご紹介します。シマトネリコの枝は細いので弱剪定の場合は剪定ばさみがあれば大丈夫です。しかし強剪定する際は太い枝を切ることになるため、剪定ばさみだけでなく剪定用ノコギリも必要になってきます。

高さがあるので脚立の用意もあるといいかもしれません。なお、ノコギリはあまり大きなものだと剪定しにくくなるので、片刃のハンディタイプがオススメです。

剪定用ノコギリを使用する際は、切り落とす枝先を片手で抑え動かないよう固定してください。それから、ノコギリを使いましょう。枝が動いてしまうと断面が汚くなり、そこから雑菌や害虫が侵入してしまいます。シマトネリコを病気から守るためにも、断面がきれいになるよう、気を付けて剪定しましょう。

シマトネリコはときどき強剪定する必要がある

シマトネリコを強剪定するときの注意点

シマトネリコはもともと沖縄や東南アジアなどの暖かい地域の植物で、寒さには強くありません。そのため、冬の寒い時期に強剪定してしまうと、いくら丈夫なシマトネリコでも枯れてしまう可能性があります。シマトネリコの強剪定はなるべく3月頃の春におこない、冬の厳寒期を避けるようにしましょう。

また、強剪定で太い枝を切り落とした際は癒合剤を塗る必要がでてきます。癒合剤とは、人間で例えるならば絆創膏のような役割をもつ薬剤のことで、太い枝を切り落としたときには必要になる薬剤です。

樹木の断面をそのまま放置してしまうと、雑菌や害虫が侵入してしまう可能性がありますが、癒合剤を使用することにより予防することができます。また、断面の修復を早くする効果ももっているため、癒合剤は使用するようにしましょう。

正しい剪定のやり方を知ろう

シマトネリコを強剪定する前に、理想のシルエットをイメージしてください。ただやみくもに剪定するよりも、出来上がりのイメージがあるほうがきれいに仕上がります。

不要な枝を切る

まずはじめに、枯れている枝は不要なので切ってしまいます。今は枯れていなくても次第に枯れていくので、葉のついていない枝はこの段階で切り落として構いません。地面に近い枝や下を向いている枝などもシルエットを悪くする原因なので、切ってしまいましょう。

芯止めをする

植物の大半は、枝分かれしている枝の真ん中が成長するようになっています。そのため、真ん中の枝を切ることにより、両脇の枝を成長させることを芯止めと呼びます。両脇の枝が成長していくと枝分かれしますので、また芯止めが必要になります。これを繰り返していくことで、枝葉のボリュームを増やしていきましょう。

枝の間引きをする

枝の間引きは光が当たらない場所ができないようにしたり、全体の風通しをよくするために必要な工程です。成長したら重なってしまいそうなところなどを選び、細い枝を切っていきましょう。枝数を減らすことで風通しがよくなり、病害虫の予防にもなります。

楕円形に整える

ある程度、枝の量を少なくできてきたら、シルエットを楕円形に近づけるために形を整えていきます。きれいな楕円形でなくとも、成長していくので大丈夫です。年数をかけて理想のシルエットに近づけることを前提にして、剪定をおこなってください。

強剪定は切りすぎかと感じるぐらい、強気でおこなっても大丈夫です。しかし、途中で全体のバランスを見るよう心掛けてください。また、剪定では切り口が小さくなるよう、枝に対して垂直に切るよう注意してください。切り口が小さいと修復も早まりますし、木へのダメージも少なくなります。

正しい剪定のやり方を知ろう

弱剪定について知っておきたいこと

シマトネリコは強剪定をしても、年に数回、弱剪定が必要になります。夏に成長した部分を秋に弱剪定したりと、必要に応じて不要な枝を切るようにするといいです。また、弱った枝を間引く程度であれば、12月などの寒い時期におこなっても構いません。

弱剪定には剪定用ノコギリは必要なく、脚立と剪定ばさみがあれば可能です。高枝切りばさみがあっても便利かもしれませんが、上を見上げることが多くなります。長時間上を見上げていると、スタンダール症候群といって、めまいを起こす可能性がでてきます。高枝切りばさみを使用の際は、枝の落下による怪我だけでなく姿勢にも注意が必要です。

まとめ

放っておくと一気に大きくなってしまうシマトネリコも、強剪定をおこなえば問題はありません。強剪定の際は、剪定用のノコギリや癒合剤などが必要であることと、全体を見ることでシルエットのバランスをよくすることなどを気を付けて、おこなうようにしてください。

ただし、大きくなりすぎてしまったり、足場が悪くて脚立が置けない、ノコギリや癒合剤の取り扱いに不安があるかたなどは、業者の手を借りるのが一番でしょう。怪我などの危険性もありますので、無理に自分でおこなわず業者に依頼して、シマトネリコの魅力を引き出してもらうのもいいのではないでしょうか。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 980円~/1本
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-04-15 16:53:40
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/137433/
お庭
[cv_banner ua="pc"] [cv_banner ua="sp"] 庭にシマトネリコを植えたかたは、見る見るうちに育ってしまって大変だな、と感じたことがあるのではないでしょうか。定期的に弱剪定していてもすぐに育ち、もこもこした見た目で不格好になるので、どうしたものかと頭を悩ませていることでしょう。 剪定してみてもイメージ通りにいかなかったり、切ってもいい枝なのか判断ができなかったりするかたが多いと思います。間違った剪定方法で、取り返しがつかなくなるのは避けたいところですよね。 そこでこの記事では、シマトネリコの強剪定には何が必要なのか、切る枝の見分け方、枯れてしまうことはないのか、などといったお悩みを解決していきたいと思います。シマトネリコの剪定でお悩みのかた必見となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!