生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

バラは秋までの剪定次第で美しく咲く!晩夏の手入れポイントと注意点

投稿日:2019-04-08 更新日:2019-04-08

生活・バラは秋までの剪定次第で美しく咲く!晩夏の手入れポイントと注意点

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

バラというと春の庭園をイメージする方が多いかもしれませんが、秋にも花を楽しむことができます。秋のバラは春と比べて小ぶりですが、色や形もよく、香りも華やかです。そしてさらには、春よりも花持ちがいいという特徴もあります。

そんな秋のバラをキレイに咲かせて、より楽しめるとよいですよね。そのためには、バラは秋までの剪定が重要になってきます。

今回は剪定の方法や注意点をはじめ、この時期におこないたいお手入れについてご紹介していきます。適切なお手入れをして、キレイなバラを咲かせましょう。

バラの秋季の剪定

暖かい気温であればしばらく咲き続けることができる四季咲きのバラは、秋までに剪定することによって、より美しい花を秋に楽しむことができます。ここでは四季咲きバラの剪定の時期と方法についてご紹介していきます。

剪定時期

剪定の時期はおおよそ8月下旬から9月上旬が適しています。ただしバラの育成には気温が重要になるため、地域により多少前後するでしょう。夜になると気温が下がりだす頃に、バラも暑さがやわらぎ成長をはじめます。そのまえに剪定を終わらせるといいでしょう。

剪定方法

剪定は全体の高さの上部1/3を切り落とします。また、枯れた枝や細い枝があれば切り落としましょう。そうすることによって、残った枝に栄養が集中して、より太い枝に育てることができます。

形は扇形をイメージして剪定しましょう。葉の少ないバラは、剪定によって葉がなくなってしまわないように注意してください。

バラの剪定は種類ごとに違う

ここまでバラの秋までの剪定方法についてご紹介してきました。しかしバラにはたくさんの種類があり、厳密にはそれぞれ剪定方法も異なってきます。先ほどご説明したのは四季咲き大輪の剪定方法です。こちらでは四季咲き大輪以外の品種の剪定方法をご紹介していきます。

四季咲き中輪、イングリッシュローズ、オールドローズ

四季咲き大輪の品種よりも浅く切り落とします。1/4程度がいいでしょう。その他の注意点は四季咲き大輪の品種と同じです。

剪定が必要ない品種

つるバラや修景バラも秋は剪定をしなくてよいそうです。また、1季咲きのバラについては、そもそも秋に花を咲かせません。そのため、剪定が必要ありません。

バラの種類は色も形も様々で、たくさんの品種を育てている方も多いでしょう。育てているバラの品種によって剪定を変えなければならないのは難しいですよね。

特に地植えで大きく育っているものが多いと大変でしょう。そのような場合は、無理に自分で剪定するのではなく、業者に相談してみるのもいいかもしれません。

秋のバラのお手入れ方法

バラは秋までの剪定だけでなく、水やりはもちろん、肥料、病害虫対策などのお手入れが必要です。また季節柄、台風の上陸も多いです。せっかくお手入れしたバラが、台風で台無しになってしまうのは避けたいではないでしょうか。そのような事態を防ぐためにも、しっかりと対策をとりましょう。

水やり

季節の変わり目は雨も多いですし、夜は気温も下がって涼しくなるので、水の与えすぎには気をつけましょう。しかし乾燥は大敵です。土が乾いたらたっぷりとお水を与えてください。とくに鉢植えの場合は注意しましょう。気温の上がる午前中を中心に与えるとよいでしょう。

肥料

秋の開花に向けて、しっかりと栄養を与えてやります。秋までの剪定をおこなったあと、すぐに肥料を与えましょう。新芽が伸びはじめるまえに肥料を与えることによって、栄養がしっかりある状態で成長をはじめるので、ぐんぐんと新芽を伸ばすことができます。

肥料の種類は、緩効性の化成肥料が幅広く使えるようです。地植えの場合は手でひと掴みほどの量、鉢植えの場合はその半分の量が適しています。肥料を与えたあと、軽く耕すのを忘れないようにしてください。

病害虫対策

害虫にも病気にも対応している薬剤が使いやすいでしょう。1週間置きくらいの頻度で使用します。株全体に散布して、害虫や病原菌からバラをしっかりガードしましょう。

ただし、薬剤がバラの花にかかってしまうと、変色の原因になってしまいます。濃度を薄めて使用する、花が咲くまえに散布してしまうなど、注意して使用してください。

台風対策

支柱を立て、太い枝を固定します。よしずなどで周りを囲んで守ってあげましょう。鉢植えは可能であれば室内へ避難させます。避難が難しいようであれば、鉢をまとめておいておいたり、事前に優しく横にしておくなどして、風での転倒を防ぎましょう。

ここまで秋のお手入れについてご紹介してきました。しかしバラは秋だけでなく、1年通して常にお手入れが必要です。時期ごとにお手入れの方法も変わってくるので注意しなければなりません。

秋のバラのお手入れ方法

バラは秋までに剪定すべき

バラは秋までの剪定次第で、10月にキレイな花を咲かせられるかどうかが決まるといわれているそうです。ここでは秋までの剪定がなぜ重要なのかをご説明していきます。

10月は秋バラが一番美しく咲く時期です。それは、日中は暖かく夜はひんやりと冷えるくらいの気温が適しているからです。せっかくバラを見るのであれば、美しく咲いているときにみたいですよね。

秋に美しいバラを咲かせるには、バラの性質を利用することが大切です。じつはバラは、剪定によって開花のタイミングを操作することができるのです。バラは剪定してから50日程経つと開花します。そのため10月から逆算して、8月下旬から9月上旬が剪定に適しているといえるのです。

しかし夏の暑さでダメージを負っている株も少なくないでしょう。そういったバラは、剪定の仕方や肥料のやり方にもとくに注意が必要です。

手入れの仕方を間違えてしまうと、秋にキレイな花を咲かせられないだけでなく、最悪の場合秋を迎えるまえに枯れてしまうことも考えられます。ご自身での手入れの仕方に迷われたら、業者に依頼することも一つの手です。

まとめ

秋にキレイな花を咲かせたいのであれば、バラは秋までの剪定が重要になってきます。剪定方法は品種によって異なるため注意が必要です。

またこの時期は剪定以外にも気をつけたいお手入れがたくさんあります。バラは1年通してお手入れが必要で、時期ごとにその方法も異なってきます。

お手入れの仕方を失敗すると、キレイな花を咲かせられないだけでなく、枯れてしまうことも考えられます。株の状態や、そのときの季節に合ったお手入れをするよう注意しましょう。難しければ、無理にご自分でのお手入れにこだわらず、業者に相談することをおすすめします。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-08 11:26:20
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/136898/
お庭
バラというと春の庭園をイメージする方が多いかもしれませんが、秋にも花を楽しむことができます。秋のバラは春と比べて小ぶりですが、色や形もよく、香りも華やかです。そしてさらには、春よりも花持ちがいいという特徴もあります。そんな秋のバラをキレイに咲かせて、より楽しめるとよいですよね。そのためには、バラは秋までの剪定が重要になってきます。今回は剪定の方法や注意点をはじめ、この時期におこないたいお手入れにつ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!