生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

エレガンテシマの剪定のコツを知って美しく保とう!変色のおそれとは

投稿日:2019-03-21 更新日:2019-03-22

エレガンテシマの剪定のコツを知って美しく保とう!変色のおそれとは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

お庭で植物を育てているかたも多いと思いますが、手入れが大変になることもあるでしょう。暑い夏や気温が低下する冬はとくに、植物の状態が気になりますよね。

そんなお庭で育てる植物のなかでも、エレガンテシマは生命力が強く、成長が速いため人気があります。しかし、次第に形が乱れてきたエレガンテシマをどのように剪定したらよいのか、悩んでしまうこともあるでしょう。

この記事では、そのようなかたのために、エレガンテシマの剪定方法や適切な時期、さらには重要なポイントをご紹介していきます。

お手入れ簡単!エレガンテシマの特徴

エレガンテシマはヒノキ科の常緑樹で、成長が速いという特徴があります。1年で30センチほど伸びることもあります。

さらに強い耐寒性があるため、氷点下であっても冬を越すことが可能です。また、夏の暑さにも強く、どの季節でも成長への心配はあまり必要ありません。

また、エレガンテシマは、お庭に植えてご自宅の目隠しをするのにも向いています。エレガンテシマは8メートルほどへと容易に成長するため、ご自宅の周りに植えれば目隠しとなってくれるでしょう。

エレガンテシマは育てるうえであまり心配のないように思えます。しかし、日陰には注意が必要です。

エレガンテシマは日当たりのよい環境を好み、成長を続けるため、あまり日が当たらない場所で育てるのは向いていません。そのため、エレガンテシマを育てる際は、日陰にならないようにしましょう。

お庭にエレガンテシマを植える際は、できるだけきれいな形を保ちたいですよね。きれいな形にしたり成長させたり、枝や葉を整えるためにはエレガンテシマは剪定が欠かせません。

お手入れ簡単!エレガンテシマの特徴

剪定は年1回!風通しをよくして健康を保つ

エレガンテシマの剪定は、1年に1回程度おこなうとよいでしょう。樹高をおさえたい場合は、1年に1回の剪定で高さを意識して切り落とすことが重要です。

また、剪定をおこなう際はできるだけ風通しがよくなるよう意識しましょう。エレガンテシマが健康的に成長するうえで風通しのよさを確保することは、欠かせません。

風通しをよくする以外にも、前述したように日当たりを確保することが大切です。エレガンテシマは、日が当たらないと、芽の成長が止まってしまいます。芽の成長が止まってしまうと、そのまま枯れてしまう原因にもなるため、注意が必要です。

エレガンテシマの剪定は春から初夏が最適

エレガンテシマの剪定をおこなううえで気になるのが、作業をする時期ではないでしょうか。エレガンテシマは生命力が強く、1年を通して葉をつけている樹木であるため、とくに決まった剪定時期はありません。しかし、春から初夏にかけての時期が剪定にはもっとも適しています。

春から初夏にかけての時期が適しているのには、エレガンテシマのもつ特徴が関係しているのです。エレガンテシマは、剪定などで使用する金属に触れるとその部分が茶色っぽく変色してしまいます。変色してしまった後は、1ヶ月ほど経てば色がもとに戻りますが、できれば変色を避けたいでしょう。

しかし、春から初夏にかけての時期であれば、エレガンテシマは新しい芽が伸びるため変色した部分があまり目立つことがありません。また、春を過ぎると湿気の多い梅雨の時期となります。

エレガンテシマは葉が密集しているため、高温多湿な梅雨の時期はどうしても内側に湿気が溜まってしまいます。湿気が溜まるなど、風通しが悪くなってしまうと、害虫の発生や病気にかかる原因となってしまうのです。

そのため、梅雨や夏の時期に発生する害虫や病気を防ぐためにも、春から初夏にかけての時期が剪定に適したタイミングとなります。

エレガンテシマの剪定は春から初夏が最適

エレガンテシマ剪定のポイント

エレガンテシマの剪定をおこなう際、気をつけるべきポイントがいくつかあります。

先述したように、エレガンテシマは金属に触れると、その部分が茶色っぽく変色してしまいます。変色してしまうと、しばらくの間見栄えも悪くなってしまうため、できるだけ金属のハサミを使用しないようにしましょう。

変色を防ぐためには、全体をハサミで切ったのち、細かな部分の葉は手で取り除いてしまうことをおすすめします。最後に手でエレガンテシマに触れることで、変色を防ぐことが期待できます。

また、枝が込み合っている箇所は、枝元から切り落としてしまいましょう。そうすることで、エレガンテシマの全体の形を整えることにもつながります。

夏場の暑い時期にさしかかった際は、剪定をおこなうことは避けましょう。真夏などの気温が高い時期には、更なるダメージが予想されるため、避けたほうがよいでしょう。

まとめ

エレガンテシマは生命力が強いため、寒い季節でも暑い季節でも、成長にあまり心配はいりません。また、お庭に植えるとご自宅の目隠しとして重宝するでしょう。

エレガンテシマの剪定は、1年に1回程度でよいとされています。エレガンテシマは金属に触れると変色してしまうという特徴があるため、ハサミには注意が必要です。

春から初夏にかけての時期であれば、万が一変色してしまっても、新しい芽が生えてくるためあまり目立たないことが期待できます。剪定は植物にとって非常に重要であるとともに、負担のかかる作業です。

エレガンテシマを枯らすことなく、きれいに形を整えたいというかたは、剪定を業者に依頼することをおすすめします。業者であれば、安心して剪定を任せることができますよ。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-22 12:35:34
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/135612/
お庭
お庭で植物を育てているかたも多いと思いますが、手入れが大変になることもあるでしょう。暑い夏や気温が低下する冬はとくに、植物の状態が気になりますよね。そんなお庭で育てる植物のなかでも、エレガンテシマは生命力が強く、成長が速いため人気があります。しかし、次第に形が乱れてきたエレガンテシマをどのように剪定したらよいのか、悩んでしまうこともあるでしょう。この記事では、そのようなかたのために、エレガンテシマ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!