生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

剪定のやり方は木にあったものを選ぼう!5つの剪定方法をご紹介!

投稿日:2019-03-19 更新日:2019-03-19

剪定のやり方は木にあったものを選ぼう!5つの剪定方法をご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

庭木の手入れの中に、剪定という方法があるのはご存知かもしれません。剪定は庭木の枝が成長して、伸びてきたときなどの手入れとしてとても有効な方法です。剪定を適切におこなうことによって、庭木の風通しや日当たりもよくできます。

そのため、樹木の健康対策としても大切な手入れといえるでしょう。こちらでは、庭木の手入れでとても大切な剪定のやり方について解説していきます。

そもそも剪定って?

剪定というと、基本的には不要な部分の枝を切って整えるだけのことをいいますが、樹木の健康を保つためにとても大切な手入れになります。見た目をすっきりさせることで風通しをよくして、日がよく当たるようにすれば、樹木の成長をうながすことにもつながるでしょう。

ほかにも害虫被害から樹木を守る働きもしています。これらの理由から、庭木に何も手入れをしないで伸ばし放題にしておくことは、樹木の外観面だけでなく成長面でも悪影響をおよぼすことが考えられるでしょう。

ほかにも剪定は庭木の種類によって、適切な方法やおこなう時期がことなるのでそれぞれの種類にあった剪定のやり方を確認しておく必要があります。

そもそも剪定って?

剪定の5つのやり方

剪定にはいくつかの方法があります。樹木の種類や用途に応じて、それぞれの方法を使い分けていく必要があります。こちらでは剪定のやり方で比較的よく利用される5つの方法についてみていきましょう。

切り返し(切り戻し)

枝を半分もしくは3分の1で剪定する方法。おもに花芽の再生など、枝を新しく更新する場合などに使用される剪定方法です。

切り詰め

枝を途中で切って、短くする剪定方法です。切る枝が今後、枝に葉が茂って主枝になると予測される場合は、伸ばしたい方向に斜めに切るとよいでしょう。剪定のときは斜めに切っていくことが大切なポイントです。

枝おろし

おもに大きめの樹木の手入れなどで使用される剪定方法です。はみ出た邪魔な枝を切る場合など、太い枝を中心に切って整えていきます。大がかりに枝を切ることが多いため、樹木に大きな負担がかかるともいわれています。おこなうのは樹木が休息期に入っているときがよいでしょう。

枝抜き

枝の密集している部分を切り取って、すっきりさせる剪定方法です。風通しや日当たりをよくしたい場合に有効といえるでしょう。この剪定方法では枝を切るときに、枝の付け根部分から切ることがポイントとして重要です。

刈り込み

よく生垣やトピアリーなどの手入れに使用されている剪定方法です。おもに高さや幅など外観を整えるときに使われることが特徴といえるでしょう。生垣やトピアリーの表面から飛び出した部分などを、それぞれの外観バランスに合うように整えていくなどして使用されています。

以上のように、庭木の種類や目的によって適切な剪定方法もことなります。庭木の種類や目的に合った剪定方法を選んでおこなうことが、剪定をするうえでとても重要なポイントです。

剪定すべき枝はたくさんある

剪定では、切る対象である枝部分にも名前がつけられています。どの剪定方法を用いた場合でも、枝の種類や呼び名は同じなので基本的な名称をおさえておくと剪定作業がよりスムーズにすすめるはずです。こちらではそれぞれの枝部分の名称や種類を見ていきましょう。

徒長枝

枝から真上に向けて勢いよく飛び出した状態の枝になります。樹木の外観バランスもくずし、害虫をよぶ原因にもなるので対策しておきたい枝になります。

平行枝

生えている枝が、平行な状態になって成長したものをさします。邪魔になるようなどちらかの枝を切ると、すっきりとした仕上がりになるでしょう。

からみ枝

枝同士が不規則に成長してしまい、絡まった状態で伸びた枝をさします。樹木の外観もそこね、不要な場合がほとんどになるため、剪定対象となる枝として扱われています。

車枝

枝の一部分から複数の枝が生えている状態をよびます。おもに3本以上の枝が派生しているものが車枝として認識されています。

かんぬき枝

幹の部分を中心に、左右対称に生えてしまった枝のことをよびます。剪定する場合は、左右のどちらか一方を剪定していくのが一般的です。

ひこばえ

根の部分から上側に伸びてしまった枝になります。とてもイレギュラーな生え方をしてしまった枝になり、樹木の栄養も消費してしまうといわれています。

剪定で切る代表的な枝の名称と特徴について

剪定対象となる枝の種類と特徴をおおまかにあげてみました。剪定のやり方が変わっても、対象となる枝の特徴は同じです。きちんと確認して、大切な庭木を守るのに役立てていただけると幸いです。

剪定の時期は木の種類によって違う

剪定のやり方などはいくつかの種類があることはお伝えしてきました。ほかにも庭木の種類によって適切な剪定の時期がことなるため、注意する必要があります。

広葉樹の場合

季節による変化の影響を直に受けるため、樹木が休息期間に入る時期の晩秋11月~3月までに剪定するのがベストです。

針葉樹の場合

マツの木などの針葉樹は、新芽が出るときにおこなうのが理想とされています。春4月あたりに一度、しっかり剪定をして秋口の10月ごろに整えるように、年に2回おこなうとよいといわれています。

常緑樹の場合

新芽が芽吹き、やや落ち着く初夏の6月あたりと夏に生えた枝の成長が止まる10月あたりに整えるように年2回ほどおこなうのが理想的です。しかし、こちらで説明をした時期はあくまで目安です。細かい樹木の種類によって剪定に適した時期がことなりますので、所有されている庭木の種類をきちんと確認することをおすすめします。

まとめ

この記事では剪定のやり方について、基本的に確認しておきたい点をあげてみました。剪定は庭木の手入れで外観をよくするだけではなく、健康や病気から樹木を守るうえでもとても大切な手入れです。

庭木の種類のちがいによっても、剪定に適した時期があります。そのため剪定を自分でおこなうときは、所有する庭木の種類と適切な剪定時期をしっかり確認してからおこなうのが望ましいでしょう。もし剪定を自分でおこなわないのであれば、庭木の剪定を業者に依頼する方法もあります。

業者にお願いすれば、目的に合った方法で、庭木の種類に適した時期におこなってくれるでしょう。庭木が何本もあって、面倒に思う方でも安心です。それに普段、剪定をするまとまった時間がとれない方や、高いところに登るのが嫌な方でも、危険なリスクや手間も減らせるのでおすすめです。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-19 11:58:10
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/135060/
お庭
庭木の手入れの中に、剪定という方法があるのはご存知かもしれません。剪定は庭木の枝が成長して、伸びてきたときなどの手入れとしてとても有効な方法です。剪定を適切におこなうことによって、庭木の風通しや日当たりもよくできます。そのため、樹木の健康対策としても大切な手入れといえるでしょう。こちらでは、庭木の手入れでとても大切な剪定のやり方について解説していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!