生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

モッコウバラのシュートは切るべき?剪定時期ときれいな仕立て方は?

投稿日:2019-03-13 更新日:2019-04-02

モッコウバラのシュートは切るべき?剪定時期ときれいな仕立て方は?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

モッコウバラは、4月から5月に黄色や白の小ぶりな花をたくさんつける姿がかわいらしいですよね。大きなものだと5mほどになるので、一斉に花を咲かせている姿はとても美しく圧巻です。

モッコウバラはほかのバラと違ってトゲがなく、丈夫で育てやすいので、家で栽培している人も多いのではないでしょうか。モッコウバラを剪定するコツがわかれば、より多くの花を咲かせられるようになるでしょう。

モッコウバラにはほかのバラと同じようにシュートという若い枝が生えてくるため、適度な剪定が必要です。この記事で勢いよくのびるモッコウバラのシュートを剪定するコツを知り、きれいな花をたくさん咲かせてください。

モッコウバラのシュートはバラの状態に合わせた扱いを!

モッコウバラの株の根元からは、若い枝であるシュートが生えてきます。モッコウバラのシュートは勢いよく成長するため、放っておくと縦横無尽にのびてしまい、収拾がつかなくなってしまうかもしれません。形よく仕立てるためにも、モッコウバラのシュートは剪定しておきましょう。

特に、元気で花付きのいい株のシュートを剪定しないで放っておくと、どんどん栄養が奪われてしまいます。そうすると、本来育てたい花に十分な養分が行き届かなくなるかもしれません。モッコウバラをたくさん咲かせたいなら、不要なシュートをしっかり剪定しておくことが大切です。

一方、モッコウバラを長年育てていると、元の株が弱ってきたり、花つきが悪くなってきたりすることがあります。その場合は、シュートを切らずにそのまま育ててみましょう。新たにのびてきたシュートを育てることで、再び花がたくさん咲くようになることが期待できます。

また、今よりも大きく仕立てたいときや、樹形が乱れてきたときなど、全体の形を変えたい場合にもシュートを育てていく方法があります。モッコウバラのシュートの扱いかたに迷ったら、業者に相談してみるのもよいかもしれません。

モッコウバラを剪定する時期と方法

モッコウバラはほかのバラよりも早い4月から5月ごろにかけて開花するため、剪定に適した時期も異なります。モッコウバラの剪定は基本的に年2回おこなうのがよく、それぞれ目的が違う点がポイントです。

モッコウバラの5月~6月の剪定

モッコウバラは5月中旬を過ぎると花が咲き終わります。その直後から6月下旬ごろまでに剪定を終わらせるようにしましょう。

モッコウバラの場合、8月から9月ごろには新しい芽をつけ始めます。そのため、早めに剪定を終わらせておくことが大切です。あまり遅い時期に剪定すると、せっかくついた花芽を切り落としてしまいかねません。

また、花が終わった後は、つるが勢いよく成長する時期になります。夏の間に新しくのびてきたシュートは、バラが元気で問題ない状態なら、根元から切り取っておいた方がよいでしょう。

不要なシュートを放置しておくと、あちこちにのびて見栄えが悪くなってしまいます。それだけでなく、つるが混みあって日当たりが悪くなったり、花の養分を奪ったりするなどのデメリットがあります。モッコウバラのシュートは思い切って剪定しましょう。

また、花が終わった枝も適度な長さに切り戻してください。切り戻しをおこなうことで、切った箇所の脇から新しい芽を育てることができます。新しい枝を増やして翌年もたくさん花を咲かせるようにしておきましょう。

モッコウバラの12月中旬~2月中旬の剪定

12月中旬から2月中旬ごろまでに、枯れた枝や重なりあっている邪魔な枝を落とす程度の剪定をします。花が咲かなくなった古い枝もこのタイミングで切っておきます。モッコウバラを植えてから3年ほど経つとかなり茂っているので、古い枝や細い枝を切り、若くて元気のある枝を残すようにするとよいそうです。

まだ大きく育っていない場合は、冬の剪定が不要な場合もあります。剪定について疑問があるときは、業者に相談してみてください。

モッコウバラのシュートを上手に誘引する方法

モッコウバラは放っておくとつるがどんどんのびるので、アーチや柵などに固定してきれいな形に仕立てるのがおすすめです。植物の枝やつるをのばしたい方向に固定することを誘引(ゆういん)といいます。

モッコウバラの場合、真上に向かってつるをのばすと花のつきかたが悪くなるという特徴があります。花をたくさん咲かせるコツは、なるべく横か斜めに向かってつるをのばすように誘引することです。

誘引作業はつるが勢いよく成長している時期を避け、12月ごろから1月ごろにおこなうのがよいでしょう。

花があまりつかなくなってきた株の場合は、モッコウバラのシュートを剪定せず残しておき、誘引します。花がつかなくなった枝を切って若くて元気なシュートに更新することで、花をたくさん咲かせやすくなるのです。また、樹形が崩れてきた場合もシュートを残しておいて、好きな形に仕立て直すこともできます。

上手にモッコウバラを誘引して、美しく仕立てるには手間暇がかかります。失敗せず必ずきれいに仕上げたいという人は業者を活用してみてはいかがでしょうか。

モッコウバラのシュートを上手に誘引する方法

こんなときは業者に剪定を依頼してみよう

モッコウバラは丈夫でトゲもなく、初心者にも育てやすいとされています。しかしここまでご説明した通り、モッコウバラのシュートは放置すると思うように収まらなくなるおそれがあります。どんどん大きくなるので、剪定や誘引には手間もかかるのです。

「モッコウバラのある庭がほしいけど、自分で剪定する時間がない」という人などは、業者に依頼してみるのもひとつの方法です。また、不慣れなために上手に剪定や誘引ができるか不安な人も業者に相談するのがおすすめです。

モッコウバラは背が高くなるため、自分で手入れするのが身体的に大変という場合もあるかもしれません。高所での作業が必要な場合には、ケガをする心配もあります。そのようなときも、業者に依頼することで、安心してモッコウバラを手入れできるのではないでしょうか。

まとめ

モッコウバラは初心者にも育てやすく、庭木にも人気のつるバラです。春にはかわいらしい花をたくさんつけるので、庭の雰囲気も明るくなりますね。

トゲがないので扱いやすいですが、モッコウバラからはシュートが勢いよくのびるので、早めに切るように気をつけましょう。ただし、モッコウバラが弱ってきたり、樹形を整えたりする場合には、シュートを残して育てていくこともあります。シュートはどんどん好き放題にのびるため、誘引して形よく仕上げることも覚えておきたいポイントです。

はじめのうちは仕立てかたがわからなかったり、シュートの剪定に自信がなかったりすることもあるかと思います。モッコウバラの剪定に不安があれば業者に相談してみることをおすすめします。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
10投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-02 15:52:55
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/134901/
お庭
モッコウバラは、4月から5月に黄色や白の小ぶりな花をたくさんつける姿がかわいらしいですよね。大きなものだと5mほどになるので、一斉に花を咲かせている姿はとても美しく圧巻です。モッコウバラはほかのバラと違ってトゲがなく、丈夫で育てやすいので、家で栽培している人も多いのではないでしょうか。モッコウバラを剪定するコツがわかれば、より多くの花を咲かせられるようになるでしょう。モッコウバラにはほかのバラと同じよ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!