生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

庭木を種類別にご紹介!理想のお庭づくりには庭木選びが重要です

投稿日:2019-03-12 更新日:2019-04-02

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「シンボルツリー」という言葉をご存知でしょうか?シンボルツリーとは、言葉通り、建物や土地のシンボルになるような樹木のことを指します。庭の景観をよくするために、家の象徴になるシンボルツリーを植えてみたい!と考えているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

「こんな形の樹を植えたい」「実がつくものがいい」と、想像するものはさまざまでしょう。しかし、シンボルツリーになるような庭木の種類はたくさんあって悩んでしまいますよね。

そこで、今回は庭木の種類についてくわしくご紹介していきます。種類のほかに、おすすめの樹もお伝えしていきますので、この記事を読んで、庭に植える樹の参考にしてみてください。

まずは樹木の種類を知ろう

庭木の種類は、大きく分けて常緑樹と落葉樹があります。2つの大きな違いは、秋に葉が落ちるか落ちないかです

常緑樹(じょうりょくじゅ)は、季節問わず常に葉をつけている樹のことをいいます。常緑樹は葉を落とすことがなく、一年中緑がなくなることはありません。落ちる葉がないので掃除の手間も軽減され、見た目も美しいままなので一石二鳥です。なかには、葉だけではなく実をつけるものも存在しています。

落葉樹(らくようじゅ)の特徴は、毎年秋を迎えるたびに葉が落ちていくことです。例としては、桜やもみじなどが当てはまります。どれも季節を迎えるごとに散っていくものばかりで、冬から秋にかけては寂しさを感じてしまいます。しかし、枯れてしまったあとも樹の形などを楽しむことも可能です。

また、庭木は常緑樹と落葉樹という2つの種類に加えて、さらに針葉樹と広葉樹に分けられます。それぞれの特徴も簡単にご説明しましょう。

針葉樹

針葉樹は、葉が針のように鋭く細い樹木です。世界に500種類以上存在しており、種類によっては暖かい気候帯でも冷えている気候帯でも植生し、落葉するものも常緑のものもあります。

樹にできる花は小さく目立たず、受粉の手助けをしてくれる虫も近寄ることがありません。そのため、針葉樹は小さい花粉を多く作り、風に受粉の手伝いをしてもらって別の場所に運んでもらうのです。このようにして繁殖する植物のことを「風媒花(ふうばいか)」といいます。この特徴は、針葉樹の多くにみられる傾向のひとつです。よく見かけるのは、松やヒノキといった種類です。

形状はクリスマスツリーのように、先端が細く剪定が難しいものが多くあります。とくに大きいものに関しては、業者に任せることをおすすめします。

広葉樹

広葉樹は平たい葉っぱが特徴で、多くの枝を伸ばし生長していきます。暑さに耐性があり、大きさや種類もさまざまです。温帯地域や熱帯地域に多く、種類は20万以上もあります。広葉樹で有名なものに、アジサイやモミジ、アンズが挙げられます。

寒く乾燥した地は苦手とされ、湿気の多い暖かく雨の多い地域を好むようです。広葉樹にも常緑樹と落葉樹と2つの種類があり、葉がとてもきれいなので人気が高い庭木です。しかし、なかには剪定が難しいものも存在しています。

樹木の大きさにも種類があります

ひと口に庭木の種類といっても、葉の形や常緑・落葉だけでなく、大きさでも分けることができます。大きさは3つの種類に分類されており、「高木樹」「中木樹」「低木樹」と分かりやすく名前がつけられています。

高木樹

5~10メートル以上ある木のことを、高木といいます。庭に植えれば、一本だけでもにぎやかになるでしょう。大きな木だからこそ、シンボル的な役割も果たしてくれます。高木樹と呼ばれるものは、「ツバキ」や「アラカシ」などがあります。

中木樹

3~10メートルの木が、中木樹といわれています。この大きさは高木樹ほど大きくはないものの、数本ほど植えれば存在感が増すでしょう。庭の大きさにより、どれくらいの本数を植えるのかを考えて苗を購入することをおすすめします。中木樹の代表的なものは、「キンモクセイ」「ユニファー類」などが挙げられます。

低木樹

3メートル以下の木が、低木樹です。低木は名前のとおり低いですが、数本植えるだけで華やかになります。実を付けたり、花が咲くものも多くあるのでとてもかわいらしい印象にもなります。代表的な低木樹は、「アジサイ」や「アベリア」などです。

おすすめの庭木【常緑樹編】

ここでは、庭木の種類のひとつ、常緑樹でおすすめのものを、高木、中木、低木の3つご紹介していきます。ぜひ、庭木を選ぶ参考にしてみてください。

・高木常緑樹のおすすめ【ハイノキ】
この樹は、最近シンボルツリーとして人気なものになります。高木にしては風通しがとてもよく、柔らかい印象が強いです。ハイノキは5月ごろになると白い小さな花が咲くため、はかなげな様子も人気のひとつなのかもしれません。

・中木常緑樹のおすすめ【レモン】
レモンの木は高さが3メートルほどあります。庭に数本植えるだけで、とても鮮やかにみえるでしょう。なにより、育てていれば収穫も可能なので、レモンをよく使うかたにはとても魅力的です。

・低木常緑樹のおすすめ【マサキ】
マサキ(柾、正木)は、常緑樹でありながら、葉に白色や黄色といった色がかすかに入っている品種のためとても人気です。緑、白、黄色が混ざっているため、とてもきれいで見た目を楽しめる低木になっています。

おすすめの庭木【常緑樹編】

おすすめの庭木【落葉樹編】

続いては、落葉樹のおすすめです。また、高木、中木、低木の順にご紹介していきますので、これらもぜひ参考にしてみてください。

・高木落葉樹のおすすめ【ジューンベリー】
ジューンベリーは、6月ごろに1cmほどの赤い実をつけます。庭に植えて6月を迎えるときれいな赤い実がつき、かわいい外観になるでしょう。木にできたベリーは収穫して食べることもできるので、自家栽培などしたいかたにもおすすめです。

・中木落葉樹のおすすめ【ブラックベリー】
ブラックベリーは、ラズベリーの仲間の種類といわれています。5月後半あたりには薄いピンク色の花が咲き、一か月ほどで実に変わっていきます。果実の色は黒色や濃い赤紫色になり、庭の色取りがとても美しくなるでしょう。

・低木落葉樹のおすすめ【アジサイ】
低い木でおすすめなのが、カシワバアジサイです。咲く花は白くて小さく、愛らしいと感じるかたも多いかと思います。花は、6~7月の梅雨の時期にかけて咲きます。カシワバアジサイの隣にほかのアジサイを植えると、さらに華やかな庭になるでしょう。

以上がおすすめの庭木の種類でした。ほかにもさまざまな庭木の種類があるので、選ぶ際はよく調べて購入することをおすすめします。

庭木を植える場所や剪定方法にも考慮しよう

庭木の種類によって、それぞれの木に合った植えかたや剪定をしなければ、想像どおりの生長をしないおそれがあります。植えかたや剪定も庭木の種類によって、切る場所などが違ってくるので、それぞれの木にあった環境の用意や手入れをすることで、のびのびと育ってくれるでしょう。

植えるときも剪定も、どちらもタイミングがとても重要になっていきます。タイミングを間違ってしまうと、育たないどころか枯れてしまうおそれもあります。そのようにならないためにも、事前に手入れの方法を把握しておくことが重要です。

今回の記事を読んで、「植え方が不安」「剪定するとき、どこを切ったらいいか分からない」と感じたかたは、植え付けや剪定をしてくれる業者に依頼してみてください。業者であれば、植え付けのタイミングや、切っていい場所を熟知しているでしょう。

まとめ

今回は、庭木の種類についてご紹介しました。庭木にはさまざまな種類があります。種類により、植え方やお手入れの仕方は大きく変わっていきます。重要なのは、事前に植える木についての情報を調べておくことです。

木を一から育てることは、とても大変です。木のちょっとした変化も気使い、メンテナンスが大切になります。植え付けの時期や剪定に注意をしながら、素敵なガーデニングライフを送ってくださいね。植え付けや剪定に悩んだときは業者に相談してみてはいかがでしょうか。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-02 12:32:28
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/134676/
お庭
「シンボルツリー」という言葉をご存知でしょうか?シンボルツリーとは、言葉通り、建物や土地のシンボルになるような樹木のことを指します。庭の景観をよくするために、家の象徴になるシンボルツリーを植えてみたい!と考えているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。「こんな形の樹を植えたい」「実がつくものがいい」と、想像するものはさまざまでしょう。しかし、シンボルツリーになるような庭木の種類はたくさんあって悩...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!