生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

バラの剪定はなぜ夏におこなうの?剪定方法やポイントも解説します!

投稿日:2019-03-06 更新日:2019-04-10

バラの剪定はなぜ夏におこなうの?剪定方法やポイントも解説します!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

夏は草木が生い茂る季節ですが、緑だけでなく、色とりどりの花も楽しむことができるでしょう。ご家庭でバラを育てているかたは、花のみごろとなる時期でもありますよね。そんな美しい花を咲かせるバラですが、夏におこなう剪定は非常に重要です。

しかし、実際にどのように剪定をおこなったらよいのか、悩んでしまうこともあるでしょう。そんなかたのために、この記事では、バラの剪定を夏におこなう方法やその意味、剪定以外のポイントをご紹介していきます。

【種類別】バラの剪定を夏におこなう際の方法①:一季咲きの場合

1年のうち1度しか花を咲かせない場合は、一季咲きのバラです。一季咲きのバラには、モッコウバラやピエール・ドゥ・ロンサールなどがあり、春に花を咲かせることが多いでしょう。それ以外の季節では基本的に、根を広げたり、栄養を蓄えたりすることにエネルギーを使っています。

また、一季咲きのバラの剪定は、夏におこないます。一季咲きのバラは、古い枝にも花の芽がつき、花を咲かせることが可能です。そのため、剪定の際は、花が咲き終わった部分を切り取るだけでもよいでしょう。

しかし、枝や葉が多くなり、風通しや日当たりが気になるようでしたら、大胆に剪定をおこなってしまうことをおすすめします。剪定方法としては、枝に3枚ほどの葉が残るようにし、あとの部分は切り取ってしまってよいでしょう。

【種類別】バラの剪定を夏におこなう際の方法②:四季咲きの場合

バラが春や夏、秋と季節ごとに花を咲かせる場合は、四季咲きの品種でしょう。四季咲きのバラの剪定を夏におこなう場合は、あまり大胆に切ってしまわないのがポイントです。

四季咲きのバラは、秋にも花を咲かせるため、夏の時期にも花の芽をつけます。そのため、枝を切りすぎると花の芽まで取ってしまい、花が咲かないことがあるのです。また夏の剪定は四季咲きのバラにとって、秋に花を咲かせるための大切な作業になります。

剪定方法としては、バラを軽く整える程度でよいでしょう。枝の先端3分の1程度や、しっかりしている葉の上を切り落とすだけで十分です。

バラの剪定を夏におこなうことの意味とは

バラの剪定を夏におこなうのは、おもに、四季咲きであれば秋に花を咲かせるため、一季咲きであれば風通しや日当たりをよくするためという目的があります。

夏は咲き終わったバラの花が散る時期です。この時期のバラは、咲き終わった花が枝についたままの場合があります。そのまま花を放置してしまうと、カビの発生にもつながってしまい、バラの成長に悪影響をおよぼしてしまうでしょう。

そのような事態を避け、できるだけバラの風通しや日当たりをよくするためにも、夏の時期に咲き終わった花や増えた枝、葉を切り落とすことが大切です。増えてしまった枝は、全体の長さが3分の2程度になるよう、先端を切り落としてしまいましょう。

バラの剪定を夏におこなう際必要になる道具

バラの剪定を夏におこなう際は、作業をスムーズに進めるためにも、必要となる道具を準備しておくことをおすすめします。

剪定バサミ

持ち手の内側にバネのついているハサミで、力の弱い女性でも簡単に枝を切ることができます。通常の木バサミなどの場合、枝を切る際にかなり力を要することがありますが、剪定バサミであればあまり力は必要ありません。

バラの剪定を夏におこなう際必要になる道具

革手袋

布素材の軍手でもよいですが、バラはトゲをもっている種類もあります。トゲから手を守るためには、厚みのある革手袋の使用をおすすめします。また、革手袋がない場合は、ゴム手袋でも代用できるでしょう。

そのほかにも、ゴミ袋を用意しておくと、剪定で出た葉や枝を簡単に処分することができます。剪定をおこなう際は、ゴミ袋を常備しておこなうとよいでしょう。

革手袋

バラの剪定以外の重要なこと。水やりとマルチングについて

バラの剪定を夏におこなうことも大切ですが、それ以外にも日々のお手入れは、バラの健康を保つ上で欠かすことができません。

とくに、水やりは適切な量でおこなうことが重要です。植物は水やりが欠かせないというイメージがありますが、水をやりすぎると根腐れにつながってしまいます。

根腐れとは、水を与えすぎたことが原因で、根が腐ってしまうことです。根が腐ると、バラ自体が枯れてしまうことにもつながるため、根腐れを起こしてしまわないように注意が必要になります。

そのため、バラの水やりは土が十分に乾いてからおこなうとよいでしょう。土が乾いたことを確認してから水をやることで、水の与えすぎを防止することができます。

また、水やり以外にもマルチングがバラを守るためには有効です。マルチングとは、土を腐葉土などで覆い、土の乾燥や害虫の発生を予防するための方法です。マルチングには、さまざまな効果があります。

まず、ひとつめが雑草の防止です。マルチングのための腐葉土などがあると、地面に日光が直接降りそそぐことを防ぐことができるため、雑草も生えづらくなります。

また、マルチングは害虫や病気の予防も期待ができます。バラの根元に住みつく害虫や付着するおそれのある菌から守ることができるためです。このように、マルチングには多くのメリットがあるため、剪定とあわせておこなうことをおすすめします。

まとめ

バラの剪定は、バラが花を咲かせる時期によって方法が異なります。一季咲きのバラの剪定を夏におこなう場合と四季咲きのバラの場合とでは目的が違うため、それぞれにあった方法でおこないましょう。

また、剪定をおこなう際は、剪定バサミや革手袋、さらにはゴミ袋など作業をスムーズに進めることができるよう、道具の準備をしておくことが大切です。バラを育てるためには、剪定だけではなく、水やりやマルチングも欠かせません。

自分で剪定をおこなうのに抵抗がある場合は、業者に依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。十分な知識のある業者であれば、大切なバラをより美しく剪定してくれるでしょう。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-10 11:15:43
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/134319/
お庭
夏は草木が生い茂る季節ですが、緑だけでなく、色とりどりの花も楽しむことができるでしょう。ご家庭でバラを育てているかたは、花のみごろとなる時期でもありますよね。そんな美しい花を咲かせるバラですが、夏におこなう剪定は非常に重要です。しかし、実際にどのように剪定をおこなったらよいのか、悩んでしまうこともあるでしょう。そんなかたのために、この記事では、バラの剪定を夏におこなう方法やその意味、剪定以外のポイ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!