生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

芝生のサッチは放置せずに処理しよう!サッチを処理する方法とは?

投稿日:2018-04-06 更新日:2018-10-02

芝生のサッチは放置せずに処理しよう!サッチを処理する方法とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

サッチングとは、サッチを取り除く作業のことです。サッチとは、芝刈りの際に取り損なった芝や自然に枯れていった芝などが蓄積されたものであり、年に数回ほどこのサッチを取り除く作業をする必要があるのです。 芝生のサッチを放置すると、色々なトラブルが生じてしまます。

せっかくの植えたきれいな芝生が、全部台無しになってしまうこともあるかもしれません。サッチのきちんとした対処法を分かっていれば、トラブルを回避することができるでしょう。 そこで今回は、なぜ芝生のサッチを放置してはいけないのか、その対処法を説明していきます。

芝生のサッチとは

芝生のサッチをもっと詳しく説明すると、葉っぱなどが枯れて腐った状態の物や、刈りカスなどが混じった堆積層のことです。この芝刈りの刈りかすや、分解されずに枯れて腐ったサッチを取り除く作業を「サッチング」といいます。

サッチがたまると、病害虫が発生してしまうこともあり、芝生の成長にはよくありません。定期的なサッチングをすることで、綺麗な芝生を維持することができます。

      芝生のサッチとは

芝生上にサッチを放置すると……?

芝生のサッチを放置してしまうと病原虫が発生するだけでなく、芝生の通気と水はけも悪くします。
芝生の上にサッチが蓄積されてしまうことで芝生に日が当たりにくくなり、芝生の成長も妨げられてしまいます。

このように蓄積されていったサッチは、土中に水がしみこむのを邪魔するだけでなく、病原菌の巣になってしまい、芝生のトラブルの原因をいくつも引き起こしてしまうのです。

芝生を植えて一年目は、ほとんどサッチは見当たらないそうです。しかし2年目以降は、芝刈り作業時に残った刈りかすなどのものが蓄積されていくため、サッチングが必要になってきます。
      芝生上にサッチを放置すると……?

芝生からサッチを除去する「サッチング」のやり方

芝生のサッチはどのように取り除けばいいのでしょうか。サッチングの方法をいくつかご紹介していきます。

熊手などを使う

サッチングは熊手などでかき出す基本的な方法があります。この時、金属製の熊手を使用した方が丈夫で便利です。
しかし手作業でのサッチングは、結構な労力を必要とされてきます。一見、単純作業にみえますが、基本的に中腰での作業になるため体の負担も多いのです。

サッチングマシンを使う

芝生の密度が上がってくると、手作業ではやりづらい作業も出てきます。そのため体力的にもつらくなってきます。そんなときはサッチングマシンが役立ちます。

安い買い物ではないですが、所有している芝生の面積が広い場合は、手作業でのサッチングだけでは厳しくなってきます。体力が気になる方は、購入を考えてみてもいいかもしれません。

サッチ分解剤の使用

サッチ分解剤は微生物を使用してのサッチの分解を行うので、散布するだけでサッチングができる便利なアイテムです。
ただし自然分解になるので、サッチングマシンの使用などに比べると非常に時間はかかってしまいます。

サッチ分解剤を使用することによって、サッチのような廃棄物が土に戻っていきます。サッチ分解剤によってサッチが分解され、それが腐植として土壌を改良していくのです。

その他

他にも目土入れやエアレーションなどを使っても、サッチを有効に除去できます。
目土入れは、刈った芝生を目土でサッチを分解しやすくすることができます。
また、エアレーション作業をすると土中の通気性がよくなり、菌の活動を活発にするため、分解を促進します。

このようにサッチングにも種類がさまざまあります。芝生の状態と自分の体力にあった方法を選ぶことが重要です。
      芝生からサッチを除去する「サッチング」のやり方

刈った芝生は再利用できる?

芝生のサッチは、サッチングしたときに刈った芝生に有効資源として再利用することもできます。

刈った芝生を肥料にするには、土に埋めるだけと簡単な方法となっています。土に埋めることによって、土中にいる微生物たちが肥料を分解し、その後植物に吸収されていきます。これによって微生物の働きを活性化させていき、土中の環境も改善され、病気に対する抵抗力も生まれます。これは主に、家庭菜園などで使われることが多いです。

一方化学肥料は、即効性があり、使いやすいものが多いといわれています。また、発がん性を含むような化学肥料もあり、人体に影響を及ぼすおそれもあるので、刈った芝生を肥料として再利用することで環境にも優しくなっています。

まとめ

芝生のサッチは放置してしまうとさまざまな問題が多発してしまいます。しかし定期的にチェックしておけば、そのようなトラブルも軽減できるかと思われます。

刈った芝生は肥料として再利用することで野菜などを育てているような家庭では費用も削減できるかもしれません。

腐葉土は人工的なものを何も使用していないこと、環境を守る視点などに注目していっても、とても自然に優しい肥料です。

しかし、芝生をより長く楽しむためには、しっかりとした手入れが必要となってきます。自分では難しいと思ったかたや芝生について悩みがあるかたは、業者に頼ってみるのもおすすめです。業者に頼ることで、より長く芝生をきれいな状態で楽しめるかもしれません。

草刈りを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「草刈り」をご覧ください。

面倒な草刈りはプロに!
草刈り・芝刈り 最短 即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
草むしりは面倒だし時間がない…そういって草刈りをしないでいるとどんどん草木が生長し作業が大変になってしまいます。面倒な作業はプロにお任せください。丁寧かつスピーディーな対応で安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
草刈り・芝刈り・草むしり・防草対策、草刈りのことはなんでもお任せください。
草刈り 1坪 600円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
12投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 09:32:13
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_mowing/61440/
お庭
サッチングとは、サッチを取り除く作業のことです。サッチとは、芝刈りの際に取り損なった芝や自然に枯れていった芝などが蓄積されたものであり、年に数回ほどこのサッチを取り除く作業をする必要があるのです。 芝生のサッチを放置すると、色々なトラブルが生じてしまます。せっかくの植えたきれいな芝生が、全部台無しになってしまうこともあるかもしれません。サッチのきちんとした対処法を分かっていれば、トラブルを回避する...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 草刈り

草刈りのお問い合わせ・ご相談はこちら

草刈りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!