生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

草刈り機で女性に使いやすいのはどれ?見極めるポイントをご紹介!

投稿日:2019-10-18 更新日:2019-10-23

草刈り機で女性に使いやすいのはどれ?見極めるポイントをご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

草刈り機は、草刈りの効率アップに役立つアイテムです。ただし、草刈りをする女性の中には、「草刈り機は重くて使いにくい」「なんだか危なそう」と思う方もいらっしゃるでしょう。

草刈り機は、「動力」「ハンドル」「刈刃」のポイントを確認することで、女性でも扱いやすいタイプを見つけることができます。

この記事では、女性でも使いやすい草刈り機や、使用中の注意点をお伝えしていきます。以下の内容を参考にして、安全で効率的な草刈りをおこなうのにお役立てください。

草刈りは女性には大変な作業……草刈機を使えば効率アップ!

草刈り機を使うと、作業の負担を大幅に軽減できます。まずは、草刈り機にはどんな種類があるか、3つのポイントからみていきましょう。

ポイント1:動力の種類

草刈り機には、「電動式」「充電式」「エンジン式」に分けられます。電動式とは、コンセントを挿しながら使う草刈り機です。エンジン式と比較するとパワーが少ないですが、バッテリーやエンジンがないため軽く、扱いやすいのが特徴です。

充電式は充電をおこなって動く草刈り機のことです。充電式は、コンセントのない場所でも使うことができます。ただし、長時間連続で使うことができないデメリットもあります。また、バッテリーが内蔵されている分、重量も大きくなります。

エンジン式とは、燃料でエンジンを動かす草を刈る草刈り機です。エンジン式の最大の特徴は、パワーです。大きなパワーによって雑草がたくさん生えている場所でも、短時間で草刈りをおこなえます。

ただし、エンジン式は音が大きいので、周囲の迷惑となるおそれがあります。ご近所トラブルを避けるためにも、住宅街などでの使用は避けましょう。

ポイント2:ハンドルの形状

草刈り機は、ハンドルの形状で分類することもできます。草刈り機のハンドルは、「両手ハンドル」「ループハンドル」「ツーグリップハンドル」に分けられます。両手ハンドルは、シャフト(刃から伸びた棒)に、U字のハンドルが付いている草刈り機です。

身体の位置が固定されがちになるので、細かな動きをするのは難しいですが、安定感はあります。

ループハンドルは、輪っか状のハンドルが付いたタイプです。上下を調節することができるため、縦方向に動かしやすく、傾斜のある場所でも草刈りをおこなうことが可能です。ただ、動く範囲が広いため、慣れていないとケガのリスクがあります。

ツーグリップハンドルは、シャフトを握って使うタイプです。細かくコントロールすることができるため、障害物が多い場所や傾斜がある場所でも使うことができます。ただし、シャフトを握るため、大きな振動を受けることになり、疲れやすく感じるかもしれません。

草刈り機で女性に使いやすいのはどれ?見極めるポイントをご紹介!

ポイント3:刈刃の種類

草刈り機に使う刈刃には、「金属刃」「チップソー」「ナイロンカッター」に分けられます。金属刃とは、側面がギザギザした円形の刃で2~8枚の刃が取り付けられています。切れ味がよいため、硬い草を刈ったり広範囲での草刈りに適しています。チップソーとは、見た目は金属刃と似ていますが、刃数が多いのが特徴です。

ナイロンカッターとは、左右に伸びたナイロンコードを素早く回転させて草を刈るタイプです。ナイロンカッターの特徴は、刃を使わないため比較的安全性が高いことです。

草刈り機の価格相場

草刈り機は、電動式タイプなら、性能や大きさによって費用は上下しますが、約1万円~4万円が相場となっています。一方、充電式やエンジン式は、3万円程度で購入できるものもありますが、性能などによっては10万円前後のものもあるようです。

草刈りをする女性の強い味方!女性でも使いやすい草刈機とは

ここからは、女性でも使いやすい草刈り機をご紹介します。ご自身に合った草刈り機を見つけるためにも、以下の内容を参考にしてみてください。

女性が使いやすい草刈機のタイプ

草刈り機で女性が使いやすいタイプは、「電動式」「両手ハンドル」「ナイロンコード」の草刈り機です。電動式は重量が軽いため、力があまりない女性でも扱いやすいのです。また、両手ハンドルは、振動を受けにくく、ケガをするリスクも少ないです。

草刈り機で女性に使いやすいのはどれ?見極めるポイントをご紹介!

ほかにも注目すべきポイント

草刈り機の中には、安全装置が付いているものがあります。安全装置とは、草刈り機に一定の衝撃が加わったときに、自動的にエンジンが停止するというものです。

安全装置のメリットは、石などの障害物に当たった衝撃で跳ね返ってきた刃が、作業者の体に当たってケガをすることを防止できる点です。障害物が多い場所でチップソーや金属刃のついた草刈り機を使うときには、安全装置が付いているものを選ぶと安心でしょう。

また、草刈り機の中には、軽さにこだわったものもあります。「草刈り機って重くて草を刈るのが一苦労……」という方もいらっしゃるかもしれませんが、軽量タイプなら草刈り作業が楽になるかもしれません。

このように、草刈り機を選ぶときは、安全性や軽量さなどにも着目してみるとよいでしょう。

草刈機を使う際の注意点

草刈り機を使う際は、以下のような危険があります。

【キックバック】

金属刃やチップソーの刃を持つ草刈り機を使うと、石などの硬いものに接触すると、衝撃で自分のほうに刃が跳ね返ってくることがあります。この現象をキックバックといいます。キックバックが起こると、自分の身体に刃が当たり、大けがをするおそれがあります。

キックバックを防ぐためには、なるべく障害物をどけてから草刈り機を使うのがよいでしょう。どけられない障害物があるときには、キックバックが起こらないナイロンカッターの草刈り機を使うことをおすすめします。

【飛来物】

小石や刈った草が、刃に当たって顔に飛んでくることがあります。最悪の場合、飛来物が顔に当たって大ケガしてしまうかもしれません。

飛来物によるケガを防止するためには、保護メガネやゴーグルをつけるのが有効です。また周囲に人がいる場合は、草刈り機や飛来した小石でケガをさせてしまうおそれがあるので、事前に人がいないことを確認しておきましょう。

【刃への草の巻きつき】

草刈りの作業中、草刈り機の刃に草が巻き付いて停止しまうことがあります。このとき、エンジンがかかった状態で絡まった草を取り除こうとする方もいらっしゃるかもしれませんが、大変危険ですのでやめましょう。

草の絡まりを取っている間に、エンジンが動き出すおそれがあるのです。刃に触っている状態でエンジンが動き出すと、大ケガにつながります。もし、草が絡まってしまったときには、必ずエンジンを切ってから取り除きましょう。

大変な草刈り作業は業者に任せるという選択肢も!

「草刈り機でケガをするのが怖い……」「草刈り機を使いこなせる自信がない」というとき、草刈り業者に依頼するという選択肢もあります。そこで、ここでは業者に依頼するメリット・業者に依頼したときの費用・業者の選びかたについてご紹介します。

業者に依頼するメリット

業者に草刈りを代わりにおこなってもらうことで、以下のようなメリットがあります。

・ケガをするリスクを避けられる
・刈り残しなど、失敗する心配がない
・手間をかけずに雑草を駆除できる
・身体的な負担をかけずに雑草を駆除できる

このように、草刈り業者に依頼すれば多くのメリットがあります。自分で草刈りをおこなうのが大変な方は、草刈り業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

費用の相場

草刈りを業者に依頼したときの費用は、50平米あたり7,000円~15,000円程度が相場です。費用の内訳は、出張費・材料費・機械使用代・人件費などが挙げられます。また、刈った草の処分を依頼する場合、追加で処分費がかかるところがほとんどです。処分費は、5,000円程度の費用がかかるでしょう。

また正確な料金を知りたいという方は、事前に見積りを取っておくと安心です。見積りを取るときは、追加料金がかからないかどうかも確認しておくとよいでしょう。そうすることで、費用を払うときに「こんなに費用がかかるなんて……」と後悔することを防ぐことができます。

草刈り機で女性に使いやすいのはどれ?見極めるポイントをご紹介!

業者の選びかた

業者を選ぶ際は、費用以外の面も確認することで、よりよい業者かを見極めることができます。

【実績が多いか】

草刈り業者を選ぶ際は、実績の多さを確認しておきましょう。実績が多いということは、それだけ多くの人から選ばれているということなので、信頼できるでしょう。実績は業者のホームページに載っていることが多いので、一度確認してみてください。

【質問にていねいに答えてくれるか】

問い合わせた内容に、ていねいに答えてくれる業者を選ぶことも重要です。とくにサービス内容や費用について、不安なことや疑問に感じることが多いでしょう。そのようなときに、質問に丁寧に答えてくれる業者なら、不安や疑問を解消することができ、安心して依頼できるでしょう。

【作業日の融通が利きやすい】

業者を選ぶうえで、作業日の融通が利きやすいことも重要です。たとえば、草刈りの依頼が多い夏は、作業をおこなってもらえるまでに時間がかかってしまうかもしれません。その点、こちらの予定に合わせて作業日を決めてくれる業者であれば、日程調整をおこないやすくなるでしょう。

まとめ

草刈り機は、動力・ハンドルの形状・刈刃の種類によってさまざまな種類に分けられます。草刈り機で女性におすすめなのは、電動式・両手ハンドル・ナイロンコードタイプのものです。また、安全装置が備わっているものや、軽量さにこだわったものも女性におすすめです。

また、もし「自分で草刈り機を使うのが怖い」という方は、草刈り業者に依頼する選択肢もあります。業者に依頼することで、ケガをするリスクを避けられる・失敗する心配がない・手間や身体の負担をかけずに雑草を駆除できるといったメリットがあります。自分での草刈りが難しい方は、ぜひ草刈り業者への依頼も検討してみてください。

面倒な草刈りはプロに!
草刈り・芝刈り 最短 即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
草むしりは面倒だし時間がない…そういって草刈りをしないでいるとどんどん草木が生長し作業が大変になってしまいます。面倒な作業はプロにお任せください。丁寧かつスピーディーな対応で安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
草刈り・芝刈り・草むしり・防草対策、草刈りのことはなんでもお任せください。
草刈り 1坪 600円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-23 10:16:32
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_mowing/171702/
お庭
草刈り機は、草刈りの効率アップに役立つアイテムです。ただし、草刈りをする女性の中には、「草刈り機は重くて使いにくい」「なんだか危なそう」と思う方もいらっしゃるでしょう。草刈り機は、「動力」「ハンドル」「刈刃」のポイントを確認することで、女性でも扱いやすいタイプを見つけることができます。この記事では、女性でも使いやすい草刈り機や、使用中の注意点をお伝えしていきます。以下の内容を参考にして、安全で効率...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 草刈り

草刈りのお問い合わせ・ご相談はこちら

草刈りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!