生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

草刈りを業者やシルバー人材センターに依頼したときの費用はいくら?

更新日:2021-06-03

庭の雑草取りを業者に依頼!手入れをお任せすると費用はどのくらい?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

草刈りや防草対策を業者などに依頼する場合、どれくらいの費用がかかるか気になる方は多いのではないでしょうか。結論からいってしまうと、依頼先によって設定料金が異なるため金額には大きな幅があります。しかし、目安を把握しておけば、適正な費用がわかり依頼先を選びやすくなります。

雑草処理を依頼できる業種には、専門の業者やシルバー人材センターなどがありますが、対応できる作業にも違いがあります。自分の希望する雑草対策を選ぶには、それぞれの特徴も知っておいたほうがよいでしょう。当記事では、庭の雑草対策を依頼できる業種の特徴やかかる費用の目安などを解説します。雑草の処理にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

庭の草刈りはどこに頼めるの?

庭の雑草取りを請け負ってくれるのは、おもに4つの業種があります。それぞれの業種の特徴を簡単に解説します。

庭の雑草取りを業者に依頼!手入れをお任せすると費用はどのくらい?

造園・剪定をおこなう業者

造園や剪定を生業としている業者は庭木の剪定・伐採・伐根はもちもん、雑草取りも任せることができます。いわばお庭のプロなので、自分で手入れするよりも効率よくキレイに仕上げてくれるのがメリットです。

業者によっては、日ごろのお手入れのアドバイスを受けることもできます。防虫対策など、雑草取り以外の悩みがあるなら、まとめて依頼すると手間を省くことができて便利です。

草取りなど雑草対策を専門におこなう業者

お庭全般ではなく、雑草取りや雑草対策を専門としている業者がいます。一度雑草取りをしても対策をしないまま放置すると、またすぐに雑草が伸び放題になってしまいます。こちらの業者なら、雑草対策までしっかりとおこなってもらうことができるので安心です。

便利屋サービス

名前の通り、雑草やお庭のこと以外にも、さまざまなことを請け負ってくれる便利な業者です。便利屋に依頼できる内容は幅広く、部屋の片付けや掃除・引越しの手伝い・ペットの散歩などをお願いでき即日対応してもらえるケースもあります。雑草取りとは関係ないことでも代わりにおこなってほしいことがあるなら、便利屋サービスを使うとよいでしょう。

シルバー人材センター

シルバー人材センターとは、定年退職した高齢者などに就業を提供している公益社団法人で各地域に支部が設置されています。センターに依頼をすると、登録している高齢者の方が作業をしてくれます。依頼してから作業日までに1~2週間ほどかかることがあり、春~夏は依頼件数の多いため予約が取りづらいようです。

作業者のなかにはもともと造園業や植木屋さんだったというケースもあります。しかし、基本的に専門職のサービスではないため、作業する人によって仕上がり具合に差が出ることは念頭に置いておくべきです。依頼できる仕事は軽易な作業に限られているため、急斜面での草刈りなどは対応してもらえない場合もあります。

専門の業者に依頼するよりも基本費用は安いですが、作業にかかった時間によっては結果的に高くなることもあります。雑草取り以外にも、ふすま・障子の張替えや駐車場・駐輪場の管理などの仕事も依頼できます。

庭の草刈りを依頼すると費用はいくらかかる?

業者などに草刈りを依頼した時、基本的にかかる費用は作業する時間と面積によって計算されることが多いです。ただし、料金設定や内訳は依頼先によって異なるため、全体でかかる費用には大きな幅があります

〇おもな作業費用の内訳

  • 作業時間(1時間または1人あたり)
  • 作業面積(1平方メートルあたり)
  • 作業方法(手刈り・機械刈り)
  • 草の丈

その他(交通費・材料費・下見料・機械使用料・運搬費など)

〇オプション費用
刈った草の処分費用

作業時間は、時間制だけでなく日当制の場合もありますが、面積が広くないのであれば時間制を選んだほうが割安になります。また、雑草の丈を短くするだけの草刈りと手作業で根ごと除去していく草取りでも費用は変わってきます。草刈り機を使用した場合は、運搬費や使用料が別途必要になることがあります。

草刈り・草取りだけを依頼する場合

庭の雑草取りを業者に依頼!手入れをお任せすると費用はどのくらい?

草刈りや草取りにかかる費用は依頼先によって異なりますが、1平方メートルあたり800~5,000円が一般的な相場です。敷地面積が50平方メートル(約15坪)であれば、4,000~25,000円ほどかかると思っておいたほうがよいでしょう。価格に幅があるのは、基本料金に含まれる費用の内容によって幅があるためです。

また、作業後に出た草の処分費用は量によって変わり、2,000円~5,000円前後が相場のようです。追加費用はかかりますが、自分で廃棄するのを面倒に感じる方はまとめて依頼したほうがいいかもしれません。

各都道府県に支部があるシルバー人材センターの場合は、地域によって費用の目安が異なります。お住まいの地域の人材センターによっては、具体的な費用が明記されていないこともあるので直接相談してみるとよいでしょう。

シルバー人材センターの所在地 草刈り費用の目安
武蔵野市シルバー人材センター(東京) 除草:1時間あたり1130円/人
横浜市シルバー人材センター(神奈川) 除草作業:1日あたり8,800/人
名古屋市シルバー人材センター(愛知) 手刈り:1日あたり9,072円/人~
機械刈り:1日あたり12,735円/人~
(道具運搬費として1,296円の負担が必要な場合あり)
堺市シルバー人材センター(大阪) 手刈り:3,000円/回
機械刈り:1時間あたり1,100円~
(別途材料費20%の負担が必要)

※上表は2021年5月時点のデータです。

参考:
武蔵野市シルバー人材センター
横浜市シルバー人材センター
名古屋市シルバー人材センター
堺市シルバー人材センター

防草対策も一緒に依頼する場合

剪定や雑草対策をおこなう業者には、再度雑草が生えてこないように防草処理にも対応してくれるところがあります。防草対策には、除草剤の散布や地面に日光があたるのを防ぐ防草シートを敷くなどの作業が挙げられます。

草刈りや草取りの料金とは別途で費用負担が必要で、使用する防草シートや除草剤も種類・量によって値段が前後します。費用の相場は、防草シートの敷き詰めで50平方メートルあたり5万~10万円ほど、除草剤の散布なら50平方メートルあたり約2,000円が一般的なようです。

庭や空き地全体の片付け・整備も依頼する場合

防草シートの上に砂利を敷くなどして庭を整備するには、さらに別途費用が発生します。砂利の敷き詰め費用も種類によって異なり、1平方メートルあたり3,000~5,000円ほどが相場です。施工する面積の広さに応じて、料金を割引してくれる業者もあります。

また、普段手入れをする機会がない空き地などの場合は、業者に年間管理を依頼するのもよいでしょう。毎回依頼先を探す必要がなく、一度大きな手入れをしたあとは2回目以降の費用が安く抑えられるのでおすすめです。

雑草対策にはおすすめの時期がある!

せっかくお金を費やして雑草対策しても、タイミングが悪いと効果を発揮できない場合もあります。雑草対策には適切な時期があるので、タイミングに合わせて庭の雑草対策を業者に依頼しましょう。

対策の時期1:雑草が芽を出し始める前の「春」

春は植物が成長を始める季節で、雑草にとっても例外ではありません。春に伸びた雑草は夏から秋にかけて成長していきます。まだ雑草が小さいうちに除草しておけば、その後の手入れが楽になるはずです。春の対策は、防草シートや長期間効果が続く除草剤が効果的です。

対策の時期2:雑草が一気に伸びる「梅雨どき」

梅雨どきの雑草は、まだまだ成長時期になります。本格的な暑さが来る前に対策をしておかないと、雑草が一気に成長して手が付けられないほど伸び放題になることもあります。

梅雨どきの雑草対策は春とは違い、効果期間は短くても速効性のある方法で対策するのがおすすめです。また、雨によって土がやわらかくなっていれば除草しやすいメリットもあります。草刈り作業に加えて、速効性のある除草剤の散布しておくとよいでしょう。

庭の雑草取りを業者に依頼!手入れをお任せすると費用はどのくらい?

対策の時期3:雑草が枯れた後の「冬」

冬になると雑草は枯れてしまい、春まで生えてこなくなります。春を迎える前に対策をして雑草を予防しましょう。春や夏に比べて雑草の量も少ないので業者などに依頼した場合も費用を安く抑えることもできます。

防草シートで雑草の発生をあらかじめ予防できれば、伸びることも増えることもできません。長期間効果を保てるので、長年の雑草の悩みから解放されることができるでしょう。

目安は費用の総額ではない!見積りや現地調査が大切

費用の目安は一部の料金という場合が多いので、安いからといって安易に依頼先を決めてしまわないように注意してください。料金の内訳をくわしく知るためには、必ず作業前に見積りを出してもらい費用の総額を把握しましょう。

草刈り費用が1平方メートルあたり数百円といううたい文句の場合、どこまでの費用が含まれているのか確認するのが大切です。なかには、実際に依頼できるのは10平方メートルからといったように、最低の受注料金が設定されていることもあります。無料で見積りの対応をしてくれるケースも多く、高いと感じれば基本的にキャンセルできるので気軽に相談してみてください。

また、面積によって費用が大きく変わることもあるので、現地調査をしてもらうことも大切です。面積が広く作業する人が2人になれば費用は単純に2倍になります。1日1人あたりの料金を鵜呑みにしないように注意しましょう。作業後にトラブルが起きないように、事前に追加料金の有無や見積りの内訳など不明な点があれば解決しておくことをおすすめします。

依頼先は複数の業者を比較しながら検討すべき

雑草対策は依頼先によって費用が異なることから、少しでも安く抑えるには複数の業者を比較しながら選びましょう。複数の業者を比較すれば、費用が適正か判断するための基準もわかります。

間違った依頼先を選ばないようにするには、実際にサービスを利用した人の口コミやホームページの情報などを参考にするのもよいでしょう。目安の料金にだけとらわれて、結果的に高くついてしまったということがないように慎重に検討しましょう。当サイト「生活110番」でも雑草対策をおこなうプロの業者を多数ご紹介しています。お庭の雑草処理でお困りの際は、ぜひご活用ください。

面倒な草刈りはプロに!
草刈り・芝刈り 最短 即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
草むしりは面倒だし時間がない…そういって草刈りをしないでいるとどんどん草木が生長し作業が大変になってしまいます。面倒な作業はプロにお任せください。丁寧かつスピーディーな対応で安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
草刈り・芝刈り・草むしり・防草対策、草刈りのことはなんでもお任せください。
草刈り 180円/㎡~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

お庭 草刈り

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!