生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

スギナを駆除してもまた生えてくる…そんな悩みを解決します!

投稿日:2019-07-10 更新日:2019-07-10

スギナを駆除してもまた生えてくる…そんな悩みを解決します!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

庭に生えているスギナを除草しても、すぐにまた生えてくるので頭を悩ませてはいませんか。成長が早いスギナがふたたび繁殖するのには理由があります。

ここでは、スギナの駆除が成功しない理由とあわせてふたたび生えてこない駆除方法とその後の予防対策をご案内していきます。繁殖力の強い植物なので、早めに対処して被害と作業を最小限におさえましょう。

抜いてもまた生えてくる…スギナの駆除がうまくいかない理由とは

成長がとてもはやく繁殖力が高いスギナは、駆除してもすぐに生えてくるのはなぜでしょうか。理由はその特徴にあります。

土の中の根茎が原因

私たちが目にしているスギナは、外から見える部分が栄養茎と呼ばれ、根茎は地中にあります。根茎は奥までびっしりと網のように張りめぐっていて、長いもので1m近いものもあるようです。それをすべて取り去ることは簡単なことではありません。

地上からスギナの葉を強く抜いても途中で切れてしまった根茎はそのまま成長しふたたび芽をだします。したがって、土の中にあるスギナの根茎や塊茎(かいけい)を取りのぞくことで成長を断つことができます。

スギナの塊茎は、栄養が詰まっており、根茎の成長を促進させ、新しい芽をだす役割をします。スギナは葉や根茎だけでなく塊茎も駆除しないと、範囲も拡大してしまいます。そのため、スギナの土の中にある根茎や塊茎をすべて取り去れば、新しい葉は生えてこなくなるそうです。

胞子の拡散が原因

駆除がうまくいかない他の理由としてつくしの胞子が拡散されることが考えられます。外見は異なりますが、スギナとつくしは同じ植物の別の部分です。栄養茎をスギナと呼び、胞子茎をつくしと呼びます。

つくしは春になると胞子を飛ばします。この胞子が土に居場所をつくり、スギナの場所を拡大させてしまうことになるのです。
スギナの繁殖の原因がつくしであるならば、胞子を飛ばしてしまう前に駆除するようにしましょう。その場合も、つくしだけではなく土の中にある根茎や塊茎も取り除くことが必要です。

スギナを駆除するための原因がわかったら、次は駆除方法を確認してみましょう。

抜いてもまた生えてくる…スギナの駆除がうまくいかない理由とは

スギナを徹底駆除!再度生えてこないようにするための駆除方法

スギナの駆除は、土の中にある根茎を残さずきれいに取り去ることが最もよい方法です。土の中にある根茎や塊茎を駆除する2つの方法をご紹介します。

素手や器具で除草する

素手や器具を使って除草する場合は、早めに抜かないとスギナの成長が追いついてしまうので、毎日の作業が必要です。範囲にもよりますが広範囲にわたっての作業は大変なので、除草器具などの便利グッズを使ってできるだけ身体への負担を減らすようにしましょう。

除草器具には、定番のショベルやクワなどの他に雑草を抜くことに特化した製品が多く販売しています。簡単に雑草を抜きとれるものや、電動で刈りこんでくれるものなどがあるのでホームセンターなどで探してみるとよいでしょう。

薬剤で除草する

毎日の除草作業は時間も体力も続かないという場合には、除草剤を使用するという方法を試してみるのもよいでしょう。除草剤には地上の植物を枯らすものと、地中の根茎にまで浸透する薬剤があります。購入の際には用途や使用方法をよく確認し、使用する際は安全に注意しておこないましょう

また、除草剤はペットや小さなお子さんがいる場合の散布は特に注意が必要です。使用方法などを確認しても不安が残る場合は安全を第一に考え、除草剤を使わず駆除する方法を選んだほうがよいかもしれません。

スギナを徹底駆除!再度生えてこないようにするための駆除方法

スギナをうまく駆除できても油断禁物!スギナの発生を防ぐ方法

スギナを完全駆除したあとも、まだまだ油断は禁物です。スギナを徹底的に駆除し、すべての根茎を取り払ったと思っていても、目に見えない胞子が成長して発芽する可能性がでてくるかもしれません。今後またスギナが生えてこないよう十分な対策をしていきましょう。

防草シート

スギナを駆除したあとの対策としては、今後の成長予防として防草シートを使用してみるという方法もあります。防草シートとは雑草の生育を防ぐためのシートです。土のうえに防草シートを敷くことによって日光を遮断し生育を妨げる役割をします。

防草シートを選ぶときの注意点は、まず耐久性が高いことはもちろんですが、他にもいくつかポイントがあります。植物に必要な日光を遮る遮光性が高いものや、雨水などがたまらないように水がとおるもの。そしてもしもシートの中でスギナが生えてきてしまっても、葉がシートを貫通しないくらい抵抗力のあるものがおすすめです。

防草シートは色や形状も豊富に販売しています。ホームセンターにも取扱いがありますし、インターネットでも見つけることができるので、おすすめや口コミなどを参考に用途にあったものを選んでみるとよいでしょう。

スギナをうまく駆除できても油断禁物!スギナの発生を防ぐ方法

生命力の強いスギナの駆除は大変…業者に依頼することも考えよう

スギナを早く駆除したいけれど、除草剤を使用や、作業時間の確保で悩んだり、体力的にも心配で始めることができないという場合には、業者へ依頼することを考えてみましょう。また、何度も土の中のスギナを駆除しても生えてしまうといった場合も、業者へ相談することで解決することがあるかもしれません。

スギナは繁殖力が強い植物です。地下茎が残ってしまっていれば、そのままどんどん成長し、ふたたび土の中から芽をだしてしまいます。成長がとてもはやいので、手に負えないと思った場合はまず業者へ相談してみましょう。

スギナの駆除を業者へ依頼するときには、まず今の状況を説明したうえで、見積りをとってもらいましょう。範囲が広い場合は現地調査もお願いすると安心です。料金は除草の範囲や作業内容によって異なります。優良な業者をみつけるためにも、あらかじめインターネットでの評判や価格表などを調べて依頼するとよいかもしれません。

スギナの徹底的な駆除をおこなう場合には、草刈りだけではなく薬剤を使用することも十分に考えられます。作業の方法や使用する薬剤なども、あらかじめ確認しておくと安心です。価格や作業に迷った場合は、複数の業者を比較して選ぶこともよいでしょう。ふたたびスギナを駆除することのないように、余裕をもって安心した除草作業を依頼しましょう。

生命力の強いスギナの駆除は大変…業者に依頼することも考えよう

まとめ

スギナを駆除するためには、土の中にある根茎や塊茎をすべて取り除かなくてはならないことがわかりました。スギナは成長がとてもはやく繁殖力が強い植物なのでふたたび生えてくる前に駆除することが大切です。

土の中のものをすべて取り払うためには、まめな手作業や薬剤による除草をおこなうことでスギナの繁殖を防ぐことができます。また防草シートを使い予防対策をすると、今後の生育を防ぐことができるでしょう。

しかし、除草剤を自分で使用することの不安や、時間や労力が心配でなかなか始められないという場合は、無理をせず早い段階で業者へ相談してみましょう。

面倒な草刈りはプロに!
草刈り・芝刈り 最短 即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
草むしりは面倒だし時間がない…そういって草刈りをしないでいるとどんどん草木が生長し作業が大変になってしまいます。面倒な作業はプロにお任せください。丁寧かつスピーディーな対応で安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
草刈り・芝刈り・草むしり・防草対策、草刈りのことはなんでもお任せください。
草刈り 1坪 600円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-10 10:57:47
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_mowing/151362/
お庭
庭に生えているスギナを除草しても、すぐにまた生えてくるので頭を悩ませてはいませんか。成長が早いスギナがふたたび繁殖するのには理由があります。ここでは、スギナの駆除が成功しない理由とあわせてふたたび生えてこない駆除方法とその後の予防対策をご案内していきます。繁殖力の強い植物なので、早めに対処して被害と作業を最小限におさえましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 草刈り

草刈りのお問い合わせ・ご相談はこちら

草刈りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!