生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

草取りに便利でおすすめの道具をご紹介!効果的な雑草対策についても

投稿日:2019-05-03 更新日:2019-10-15

畑の草取りに手間をかけたくない!便利な道具や防草方法を紹介します

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

少しでも油断するとぐんぐんと生えてきてしまう植物といえば、雑草ですよね。すでに畑をお持ちの方のなかには、雑草の対処に苦労している方も多くいらっしゃいます。畑はとくに、除草剤を使用しにくい場所であるため、余計に気を遣うものです。

そういったときは、1本ずつ手で抜かなくても便利な道具を活用することで、より簡単に草取りが可能になります。畑の草取りに適したグッズや、畑の草取りの方法についてみていきましょう。除草剤を使用せずに作物に影響なく雑草を取り除くことが大切です。

庭や畑の草取りを便利にする道具3つ

除草剤を使用せず、雑草をどうにかするには、手で1本ずつ取り除いていくしかないと考えているかたも少なくありません。しかし、畑の草取りが手軽にできる道具があるのです。便利な道具を使用して、効率よく草取りを行いましょう。

畑の草取りを手軽にしてくれる道具

三角ホー

くわのような形状をしていますが、刃部分が三角形になっているとても変わった道具です。三角形の最もとがった部分を抜きたい草に引っ掛けることで、その草を抜くものです。これは、基本的に背の低い草に適しており、サクッと入れて抜くことができるのです。柄が長く設計されているものも多く、かがまずに立ったまま作業ができるのも嬉しいポイントです。

ねじり鎌

畑の草取りには欠かせず、通常の雑草対策にもよく活用されるのが、ねじり鎌です。ねじり鎌は取り除きたい草によって、面の広い部分ととがった部分を使い分けるとより有効的です。根が深かったり背が高い雑草には、刃のとがった部分を使用します。とがった部分を草に引っ掛けて、抜き取ればよいのです。

一方、一面に背の低い草が生えている場合は、広い面で土をかきむしっていきます。とくに細かい雑草は、1本ずつ抜くのが面倒ですよね。ねじり鎌を使えば、短時間で広範囲の草取りができますよ。

草抜きフォーク

草抜きフォークも、畑の草取りには有効です。これは、まさに刃の部分がフォークのような形になっているもので、フォークの隙間に雑草を挟み込みてこの原理を利用して抜き取ります。草抜きフォークの利点は、軽い力で根まで抜けることです。さらには、フォークの部分を草の地表すぐに食い込ませればよいので、手を汚さず作業ができます。

畑の草むしりは特殊?雑草によっては根を残そう

草取りというと、根まできれいに抜き取るのをイメージしますよね。しかし、畑の草取りでは、通常の雑草抜きとは異なります。畑の草取り方法は、なんと根を残して刈るのがポイントなのです。

畑の草取り方法は特殊?根を残して草を刈ろう

畑では雑草を根から抜き取ることで、土が固くなってしまうのです。雑草は土の状態によって生えてくるものが変わります。固い土の場所から生える雑草は、根をしっかりと備えた強い種類であるのが一般的なのです。

畑から生える雑草の種類を強くしてしまわないためにも、土を固くしないことが大切です。かといって、生えた雑草をそのままにしておくわけにもいきませんよね。ここでのポイントは、雑草を地表の少し下で根が見えるくらいで刈り取るとよいでしょう。

残った根は、地表部分がなくなると、たいていの場合土の中で腐っていきます。腐った根は土の影響源となり、その畑に生えている作物によい影響を与えるのです。畑の草取りにおいては、なるべく根から抜き取らずに雑草の地表部分を刈り取ることを意識しましょう。

根から抜いたほうがよい雑草

基本的には、根は土のなかに残すのがよいとされていますが、なかには根から抜いたほうがよい雑草もあります。それが、地下茎によって繁殖していく種類の雑草です。地下茎とは、その名の通り、地下に茎を伸ばしていく習性があり、地表部分を刈り取っても土のなかでどんどんと成長してしまうのです。

地下茎を伸ばす代表的な雑草として、スギナやヨモギ、チガヤが挙げられます。地下茎を伸ばす雑草は、基本的に生命力が強いものも多いため、見つけ次第抜き取るのが無難です。

草刈りした雑草の効果的な処理方法

雑草の処理方法はさまざまな種類があります。最も有効な方法は、まずは抜いた雑草を日に当てて乾燥させます。その雑草を土の中に埋めたり、さらには地表にまくのです。

畑から取り除いた雑草の処理方法

燃えるごみとして処理する方も多いようですが、雑草が作物のためになることもあります。地表にまいておくことで、作物の保温効果があるのです。さらには、雑草でなんと堆肥をつくることもできます。

雑草から堆肥を作るには、雑草と米ぬか、ビニールシート、さらには畑の土があればできます。まずは雑草と米ぬかを混ぜ合わせ、最後に水をかけながら踏んで固めます。その上から畑の土を覆いかぶせ、さらにはブルーシートを被せておきます。

その後は放置して、1ヶ月に1回ほど下からかき混ぜて空気を含ませるのがポイントです。おおよそ半年で完全な土になります。畑の草取りででた雑草を活用できることも覚えておくとよいでしょう。

雑草対策には畑を耕す・除草剤を使う・業者に任せる!

畑に雑草を生やさない方法があるのならば知りたいですよね。実際、その畑から1本も雑草を生やさないようにするのは、至難の業です。雑草は、どのような状況でも生えてくるものなのです。

畑に雑草を生やさない方法

しかし雑草対策をしておくことで、生えにくくすることはできるかもしれません。なかでも、畑を定期的に耕すことをおすすめします。畑を耕すことで雑草の根に傷をつけ、生えにくくさせる効果があります。

また、植えている作物が収穫できたら、土壌改良を行うのもよいでしょう。土が酸性になってくると、生命力の強い雑草が生えやすくなります。ペーハー紙を使用して、土の酸性・アルカリ性の度合いを測るのも有効です。

あまりにも雑草被害がひどい場合は、ご自身で除草剤を使用する前に、業者に雑草の駆除を依頼することをおすすめします。市販の除草剤には、いくつか種類があり、ものによっては作物に影響を与えるものもあります。作物への影響をなるべくなくすため、または確実に作物に影響を与えないようにするためには、知識のある業者に依頼するのが一番です。

まとめ

畑の草取りを行うのに、便利に活用できる道具はいくつかあります。引っ掛けるだけで簡単に草取りができる三角ホー、2か所を使って効率よく草取りができるねじり鎌、さらには手を汚さず簡単に草取りできる草抜きフォークを活用してみてください。

まとめ

また、畑の草取りの方法として、根を残して地表ギリギリの部分で草刈りをするのがおすすめです。土の中の根はやがて枯れ、土の養分となります。地下茎を伸ばす雑草以外は、むやみに抜いてしまわず、地表部分を刈り取るだけにとどめましょう。

畑から取り除いた雑草は、堆肥にすることもできます。堆肥づくりのスペースがある方は、是非活用してみてくださいね。あまりにも雑草がよくはえて対処できない場合は、一度業者に相談してみることをおすすめします。作物にも影響のない、最善の方法をほどこしてもらえるでしょう。

(この記事は2019年10月15日に加筆・修正をしています)

面倒な草刈りはプロに!
草刈り・芝刈り 最短 即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
草むしりは面倒だし時間がない…そういって草刈りをしないでいるとどんどん草木が生長し作業が大変になってしまいます。面倒な作業はプロにお任せください。丁寧かつスピーディーな対応で安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
草刈り・芝刈り・草むしり・防草対策、草刈りのことはなんでもお任せください。
草刈り 1坪 600円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
6投票,  平均評価値:2.2

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-15 17:18:54
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_mowing/140330/
お庭
少しでも油断するとぐんぐんと生えてきてしまう植物といえば、雑草ですよね。すでに畑をお持ちの方のなかには、雑草の対処に苦労している方も多くいらっしゃいます。畑はとくに、除草剤を使用しにくい場所であるため、余計に気を遣うものです。そういったときは、1本ずつ手で抜かなくても便利な道具を活用することで、より簡単に草取りが可能になります。畑の草取りに適したグッズや、畑の草取りの方法についてみていきましょう。...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 草刈り

草刈りのお問い合わせ・ご相談はこちら

草刈りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!