生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

庭の雑草対策だっておしゃれにできる!コツを知ってよりおしゃれに!

投稿日:2019-04-16 更新日:2019-04-16

庭の雑草対策だっておしゃれにできる!コツを知ってよりおしゃれに!

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ご自宅にお庭があるご家庭では、できるだけその空間を有効に活用したいですよね。しかし、そんな大切な場所に雑草が多く生えてしまうケースは非常に多くあります。

庭の雑草対策の方法は、いくつかあります。しかし、そのなかには景観を犠牲にしてしまうものもあるのです。せっかくのお庭なのですから、きれいな状態を保ちたいですよね。

そんな方におすすめなのが、庭の雑草対策をおしゃれな雰囲気になるように行う方法です。庭の雑草対策には、確かに殺風景になってしまうものもありますが、一方でとても華やかに雑草対策ができるものもあるのです。今回は、庭の雑草対策をおしゃれに施す方法をご紹介します。

芝生で雑草対策。特徴とメリット・デメリット

雑草対策の方法は、1つや2つではありません。一般的によくご家庭で取り入れられている雑草対策には、どのようなものがあるのかみていきましょう。

また、雑草対策のために施工を行う際にかかる費用も異なります。雑草対策のメリット、デメリットを知り、ご家庭で取り入れやすいものをみつけてみましょう。なかには庭の雑草対策でもおしゃれにデザインできる方法もありますよ。

芝生を張る

まずは、雑草対策として雑草が生えやすい庭に芝生を張ることが挙げられます。ご自宅の庭が広ければ広いほど、芝生を張ると非常にきれいな空間に仕上がりますよね。小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、ペットを飼っているご家庭では、天然芝を取り入れることでよりにぎやかになるでしょう。

天然の芝生を張るメリットは、雑草対策というほかに、なんといっても1から育てる楽しさです。自然のものを1から育てて、立派に育った時には愛着も湧きますよね。

一方、デメリットもあります。芝生を張る最大のデメリットは、なんといっても育てる手間です。天然の芝生は、導入する工程からかなりの労力を必要とします。また、すくすくと育ったら、定期的に芝刈りをする必要があります。特に、夏のよく伸びる時期には1週間に1度の芝刈りをしなければなりません。

また、天然の芝は冬になると一斉に枯れ、一度全面茶色になってしまいます。冬には少し寂しい景観になってしまうのも、天然芝ならではの特徴です。

ただ雑草対策のために天然芝を取り入れるのは、少し現実的ではないかもしれません。もともと園芸などが趣味の方や、時間があるため芝を育ててみたいと思う方には、ぜひおすすめしたい雑草対策です。

人工芝を敷く

天然芝の最大のデメリットに、育てる手間がかかることを挙げましたが、そのデメリットを解消したものが、人工芝です。ご自宅の庭に芝を取り入れたいけれど、天然のものは難しそうだと思う方には、人工芝をおすすめします。人工芝には、素材や触り心地、色など種類がいくつかあり、それによって費用も異なります。

人工芝のメリットは、なんといってもその手軽さにあるでしょう。世話なども必要なく、お手入れ要らずで芝を楽しむことができるのです。また、お子様がサッカーをしたりゴルフのパターの練習をしたりするにも最適です。天然芝は強く踏みつけると傷ついてしまいますが、人工芝はその心配がありません。

一方、デメリットはその費用です。天然芝の導入費用とくらべると、その差は歴然としています。1平方メートルあたりにかかる導入費用は、天然芝よりおおよそ2倍といわれています。そのため、初期費用がかかってしまうことを頭に入れておく必要があるのです。

しかし、場所によって芝の色を変えたりと庭の雑草対策をおしゃれに施すことも可能です。人工芝を庭に敷く場合は、人工芝の下に防草シートを敷くことが重要です。確実に雑草対策を行うためにも、このひとつの作業を怠らないようにしましょう。

庭の雑草対策だっておしゃれにできる!コツを知ってよりおしゃれに!

芝生以外にもある!雑草対策!

雑草対策は、自然芝や人工芝を敷くこと以外にも方法があります。自分の庭にあうものを、選ぶことができるのです。

砂利を敷く

芝生以外の雑草対策の代表的な例が、砂利を敷く方法です。庭や玄関先に砂利を敷くことで、おしゃれでありながら雑草対策もできます。近年販売されている砂利の種類は多岐にわたり、形や色、大きさなどに個性があります。

ご自宅の雰囲気に合ったものを選んだり、気に入った種類の砂利を選ぶことで、より一層おしゃれで理想に近い庭に仕上げることができるのです。

砂利を敷くメリットは、選ぶ砂利の種類によって庭の雰囲気をガラッと変えることもできることです。ほかの雑草対策の方法よりも比較的安く施工することができる点も、人気のある雑草対策のひとつです。

一方、デメリットは、掃き掃除が大変という点です。周りに木があり落葉する場合など、砂利を敷いた部分を掃除する必要がある際には、少し苦労するかもしれません。しかし、砂利を敷くことによる雑草対策にはあまりデメリットがなく、どのような方でも比較的簡単に取り入れることができるのではないかと思います。

しかし、砂利を敷く前に、防草シートを敷くことが重要になってきます。防草シートを敷くことで、確実にその場所から雑草を生えなくすることができます。

さらに、砂利の上を歩いたり雨が降ったりすると、どうしても砂利の下の土が上がってきてしまいますが、防草シートを砂利の下に敷いておけばその心配もありません。砂利で雑草対策を行う場合には、防草シートも一緒に活用しましょう。

固まる土で埋める

最後にご紹介する方法は、固まる土で庭を埋めることです。固まる土とは、ただの土ではなくセメントなどが含まれている土を指します。雑草に困っている部分に土をまき、その上から水をまくことで、しっかりと固まってくれます。

固まる土の最大のメリットは、ほかのどの雑草対策よりも確実に雑草を抑制できる点にあります。5センチほどの厚さになるように固まる土を敷けば、よほどの雑草でない限り突き抜けてくることはありません。

一方、固まる土のデメリットは、強度が弱いこと、またそれゆえに年月が経つと割れたりひび割れたりすることです。人が頻繫に歩く場所などには向いておらず、また経年劣化によりだんだんと土が取れてしまうといいます。

さらに、多少の雨には水はけできますが、ゲリラ豪雨や台風で一度にたくさんの雨が降ると、その水が溜まってしまうこともしばしばあります。土ですので、殺風景になりがちという点もデメリットでしょう。長年しぶとい雑草に悩まされてきたという方は、固まる土を試してみるのもよいかもしれません。

お庭の雑草対策をおしゃれに取り入れた例

工夫次第で、お庭の雑草対策はおしゃれにできるというのは、施工例をみるとよくわかります。もともとは雑草がたくさん生えていたとは思えないほど、おしゃれな空間に仕上がっている例はたくさんあるのです。

より魅力的なお庭になるように、雑草対策を取り入れて素敵なお庭をつくりましょう。施工例をみることで、よりイメージを沸かせやすくなります。あなたの理想的な施工例を探してみるのも面白いかもしれません。

お庭をテラスのようにアレンジした例


お庭をテラスのようにアレンジした施工例です。業者に依頼することで、より確実な雑草対策を行うことができます。こちらは、タイルと人工芝を組み合わせて、テラス風に仕上げたお庭です。このように、野外に置くことができるテーブルやいすも使い、テラスのように仕上げるご家庭も多いといいます。

ご自宅にいるのに、どこかリゾート気分を味わうことができる、とっておきの空間ですよね。雑草対策と聞くと殺風景を思い出す方もいらっしゃるかもしれませんが、アレンジ次第ではおしゃれな空間を作り出すことができるのです。

色の異なる人工芝を張った例

全面に芝を張っただけでも、これだけ華やかになります。さらに、場所によって人工芝の素材や色を変えることで、よりおしゃれな空間に仕上がります。小さなお子様やペットが遊ぶ場所はできるだけ柔らかい人工芝に、それ以外は固い素材の人工芝にすることで、費用を抑えることにもつながります。

ご自身での施工では難しいですが、人工芝の色の違いを利用して、お庭に素敵な模様を演出するのも個性があってよいでしょう。人工芝ひとつでも、これだけおしゃれに、華やかに仕上がりますよ。

人工芝でゴルフ場のような庭にした例

ご自宅のお庭は、決して子どもやペットだけのものではありません。普段は仕事で忙しいお父さんも、庭で楽しむことができます。そのひとつが、人工芝を活用して庭をゴルフ場のようなデザインにすることです。

お子様が大きくなったご家庭や、お父さんの趣味がゴルフであれば、有意義な工夫の仕方ですよね。パターの練習を楽しんだりと、休日ご自宅での楽しみが増えるのも、うれしいポイントです。

お庭の雑草対策をよりおしゃれにするには

お庭の雑草対策をよりおしゃれにするためのポイントがあります。雑草対策をしつつ、高いデザイン性を表現するには、どのような工夫をすればよいのでしょうか。雑草対策とは思えないようなお庭にするため、ポイントをおさえておきましょう。

植栽スペースをレンガなどで区切る

ひとつめのポイントは、植栽スペースをレンガなどによって区切ることです。植物などをすでに植えている場合、その周りをどのようにすればよいのか、気になりますよね。人工芝や砂利を中途半端に敷いておくのは、とてももったいないことです。お庭全体を完璧な状態にするには、植栽スペースをレンガなどで区切ることをおすすめします。

レンガを活用した例

庭全体を人工芝で埋め尽くしてしまうのではなく、植栽スペースをレンガによって区切っています。植栽スペースだけでなく、その周辺もレンガでアレンジすることで、よりおしゃれに仕上がります。

レンガは、さまざまな色を組み合わせて利用することで、より趣のある雰囲気をだしてくれます。どこかレトロな雰囲気も出すことができる、非常に人気があるデザインです。

2つ以上の雑草対策を組み合わせる

はじめにご紹介した雑草対策のうち、ひとつの方法のみを使うのではなく、複数の方法を組み合わせてアレンジするのもよいでしょう。さまざまな組み合わせができますが、最も事例が多いのは、人工芝と砂利を組み合わせた例です。

人工芝と砂利を組み合わせた例

このように、人工芝と砂利の組み合わせは非常によく合っていることがわかります。また、人工芝を庭一面に張って、植物の植えている部分を砂利で覆う例も多くあります。

人工芝と砂利を組み合わせた例

人工芝と砂利を併用することで、より一層アレンジの幅も広がることがわかりますよね。特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、このようなちょっとした工夫が大きな喜びになりそうです。

雑草対策をDIYで施工するときに気をつけるポイント

ご紹介したいくつかの雑草対策ですが、施工する面積があまり広くなければご自身でも行うことが可能です。しかし、しっかりとポイントをおさえておかないと、雑草が生えてきてしまって本末転倒となってしまいます。まずは雑草対策をしっかりと行うことを考え、その上でデザイン性も考えましょう。

施工前に雑草を駆除する

最も重要なポイントは、施工前に必ず雑草を駆除することです。雑草が生えたまま施工を行うと、生命力が強い雑草が施工された後でも成長を続けます。やがてはその雑草が繁殖し、生えてきてしまうこともあるのです。

どの雑草対策も、一度行うと数年は掘り起こしたりする必要のないものばかりです。しかし、雑草が下から生えてきてしまうと、何かしらの処理をしなければなりません。一度でしっかりと雑草対策ができるように、完全に雑草を駆除してから施工を行いましょう。

排水性を保つ

固まる土のデメリットでも挙げましたが、雑草対策をするとどうしてもゲリラ豪雨や台風などの大雨が降ったときに、水が溜まってしまいがちです。業者に依頼して施工してもらえば、必ず排水性を確保してくれますが、ご自身での施工では難しい点もあります。

排水性は、雑草対策の施工をなるべく長く保たせるためにも重要な要素です。排水性が悪いと、施した雑草対策の劣化が早くなる可能性もあります。不安がある場合は、業者に施工を依頼するとよいでしょう。これらに注意したうえで、庭の雑草対策をおしゃれに施しましょう。

庭の雑草対策だっておしゃれにできる!コツを知ってよりおしゃれに!

まとめ

庭の雑草対策をおしゃれにする方法は、非常に多くあります。工夫次第で、雑草対策とはいえ非常に素敵な空間に仕上げることができるのです。雑草対策は、主に4種類あります。それぞれのメリット、デメリットを理解して、ご自宅で取り入れやすいものを活用してみてください。

雑草対策として特に人気があるのは、人工芝と砂利です。どちらも取り入れやすく、またアレンジもしやすいことから人気があります。雑草対策でありながら、華やかに仕上げることができ、景観もガラリと変えることができますよ。

お庭の雑草対策をおしゃれに取り入れた施工例は、非常に多くあります。施工例を参考にすることで、よりご自宅のお庭でのイメージも湧きやすくなるでしょう。ご自身で施工する場合も業者に依頼する場合も、あなたの理想に近い施工例を探してみてください。

草刈りを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「草刈り」をご覧ください。

面倒な草刈りはプロに!
草刈り・芝刈り 最短 即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
草むしりは面倒だし時間がない…そういって草刈りをしないでいるとどんどん草木が生長し作業が大変になってしまいます。面倒な作業はプロにお任せください。丁寧かつスピーディーな対応で安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
草刈り・芝刈り・草むしり・防草対策、草刈りのことはなんでもお任せください。
草刈り 1坪 600円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-16 15:18:39
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_mowing/137628/
お庭
ご自宅にお庭があるご家庭では、できるだけその空間を有効に活用したいですよね。しかし、そんな大切な場所に雑草が多く生えてしまうケースは非常に多くあります。庭の雑草対策の方法は、いくつかあります。しかし、そのなかには景観を犠牲にしてしまうものもあるのです。せっかくのお庭なのですから、きれいな状態を保ちたいですよね。そんな方におすすめなのが、庭の雑草対策をおしゃれな雰囲気になるように行う方法です。庭の雑...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 草刈り

草刈りのお問い合わせ・ご相談はこちら

草刈りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!