生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

化粧砂利で庭をオシャレに仕上げよう!敷く前に重要なこととは?

更新日:2021-06-03

化粧砂利で庭をオシャレに仕上げよう!敷く前に重要なこととは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

庭の雰囲気を変えたいと思ったときに、思い浮かべるのが砂利ではないでしょうか。砂利といってもたくさんの種類があります。
その中でも化粧砂利というものを知っているかたは少ないのではないでしょうか。化粧というと色気がついたような、そんなイメージを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。まさにその通りで、様々な色のついた砂利のことを化粧砂利といいます。

砂利の色というとグレーや黒や白、そんなイメージを持つ方が多いかと思います。しかし、今回紹介する化粧砂利は様々な色があるので、庭などに砂利を敷く際、雰囲気に合った色を選んだりすることもできます。

化粧砂利ってどんな砂利のこと?

化粧砂利とはきらきらと輝いていたりカラフルな色がついたり、模様がある砂利のことです。カラーバリエーションもあり、種類も豊富なため、自宅の庭や墓地などでも幅広く使われています。自分の庭の雰囲気に合わせて種類を選ぶことができます。

また化粧砂利は、踏むと音がでるものもあり、防犯対策にもつながります。
大きさも様々で2cm未満のものから4cm以上のものまであります。2cm未満のものは踏むと音が鳴るものが多く、主に防犯用として使われています。4cm以上のものはサイズが大きく、石のような見た目にもなっているので、神社や大きな建物で使われることが多いです。

化粧砂利ってどんな砂利のこと?

中にはピンク色のものも!化粧砂利の種類をご紹介

砂利というと白や黒、グレーなどの色をよく思い浮かべるのではないでしょうか。化粧砂利にはほかにもピンク系であったり青のものであったり様々な色の砂利があります。自分の好きな色の砂利を使用して庭作りを行えます。

・青砕石砂利
色は青緑色ですが、雨などの水にぬれることによってその色を濃い青色に変えるので、庭に敷けば庭一面を海のようなイメージを持たせることができます。

・金華砂利
金色の中に黒や茶色の混じった砂利です。名前の通りゴージャス感のある砂利なので庭に敷くことによって庭をもう少し目立たせたい、といった場合にはこの金華砂利がおすすめです。

ほかにもレンガチップやガラス砂利といった砂利もあります。レンガチップはレンガを砕いて砂状にしたもので、ガラス砂利はガラスを溶かしてできたものでどちらも防犯砂利と呼ばれることがあります。

この防犯砂利は踏むと音がすることから庭などに撒くと誰が庭に入ってきたのかが分かります。防犯砂利を使用すれば庭のオシャレを考えながら防犯対策もできるのです。

中にはピンク色のものも!化粧砂利の種類をご紹介

化粧砂利の施工例を見て施工イメージを固めよう

化粧砂利は種類が豊富です。そのため、イメージをしっかりとしておかないと、自分の家の雰囲気に合わせることができなくなってしまうかもしれません。そこで、化粧砂利の施工例をいくつか紹介していきます。化粧砂利を敷く際の参考にしてみてください。

化粧砂利 白

家の壁色も白ということで化粧砂利も白にして、全体を白に統一しています。おしゃれな雰囲気だけでなく、清潔感があります。

 
化粧砂利 カラフル(さび)

少し洋風な雰囲気の庭となっています。カラフルな化粧砂利が庭を際立たせています。

 
化粧砂利 黒+白敷石

黒色系の化粧砂利は、庭に落ち着いた雰囲気を与えてくれるだけでなく、明るい色を引き立ててくれる効果があります。この例では、白い敷石を組み合わせることによって、チェック模様に仕上げています。白と黒のコントラストがおしゃれですね。

 
化粧砂利 複数色

芝生と長方形型の庭を砂利の色を変えて、バランスよく分けています。こういった様々な色の砂利を利用するのもオシャレでおすすめです。

防草シートを敷いて雑草を防ぐ!化粧砂利の施工方法

化粧砂利を雑草対策に撒いているかたも少なくありません。しかし、化粧砂利を敷くだけでは雑草の成長をとめることはできません。

化粧砂利を敷くときには、防草シートが重要となってきます。防草シートは地面に敷くことによって、雑草が生えてくることを防いでくれます。その防草シートの上に化粧砂利を敷くことで、化粧砂利が土の中に埋まっていくのを防ぎ、防草シートの下から生えてくる雑草も抑えることができるのです。

化粧砂利が土の中に埋まらなくなるので、追加で砂利を補充するようなこともほとんどなくなります。そのため、防草シートを利用することによってコスト削減にもつながるかもしれません。

しかし、防草シートを利用する前に庭の草むしりを行い、きれいすることをおすすめします。ある程度きれいにしておかないと、草が飛びだしてきてしまうこともあります。そのため、防草シートを敷く前にしっかりと草むしりをしましょう。

ただ庭の状況や使う砂利の種類などをきちんと調べておく必要があります。どんな防草シートでも大丈夫というわけではないので、きちんと調べることが重要です。

まとめ

普通の砂利は黒やグレー、白などの色をしたものを思い浮かべるかと思います。しかし、化粧砂利は様々な色や大きさがあるので自分の庭、作りたい雰囲気に合った化粧砂利を使用することができます。

化粧砂利を敷く際は防草シートも使用するようしましょう。直接砂利を土に敷くのではなく、防草シートの上に砂利を置くことで砂利の間から雑草が生えるのも防げます。また、砂利が土に埋まり新たに補充することもなくなります。

しかし、きちんと防草シートを敷かないと、砂利の隙間から雑草が生えてきてしまうこともあります。そうなると、砂利をどかす必要がでてきてしまい、手間がかかってしまいます。
そうならないためにも、不安であれば一度業者に相談してみることをおすすめします。

実は奥深い砂利敷き
現地調査、見積もりは無料です
※対応エリアや加盟店によって変わります
一口に砂利といっても防犯対策に適した防犯砂利やお庭を綺麗に見せる玉砂利など様々です。生活110番では目的や施工場所によって最適な砂利をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭、駐車場、外構などに対応。砂利の撤去もお任せください。
砂利敷き 平米 1,600円~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

お庭 砂利敷き

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!