生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

庭の改造はDIYでも可能!好みの庭に改造する5つの方法を整地から解説

投稿日:2017-11-27 更新日:2020-11-20

庭の改造は自分でできる?庭の改造を自分でして費用を抑えよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「雑草だらけの庭を改造しておしゃれにしたい」「庭にウッドデッキを置けたらいいな」と考えている方もいると思います。しかし、そこでネックになるのが費用です。業者に依頼をすると、当然それなりの費用がかかってしまいます。

そこで、庭の改造にかかる費用を抑える方法としておすすめなのが、DIYで庭の改造をするという方法です。ここでは、庭をDIYできる場合はどのような場合か、改造前に考えること、ウッドデッキや砂利でのDIYについてご紹介していきます。

庭の改造はDIYできるのか?

庭の改造はDIYできるのか?

庭の改造は業者に依頼をすればやってもらうことができます。しかし、DIYで庭を改造することも可能です。庭の改造をDIYすれば、費用を抑えることができるでしょう。ただしDIYで庭の改造ができるのは小規模なものに限ります。DIYできる例としては、以下のようなものがあります。

・砂利を敷く
・花壇を作る
・人工芝を敷く
・石畳やレンガを敷く
・ウッドデッキを作る

主に庭に何かを敷いたり、設置したりするものです。このような作業では、まず下地を丁寧に作っておく必要があります。下地作りは以下のようにおこなっていきます。

1. 土の上にあるゴミ、小石、雑草を取り除いていく
2. 土を軽く掘り起こしていく
3. 掘り起こした土をトンボなどでならしていく

庭を改造する前に考えておくべきこと3つ

庭の改造をDIYでおこなうのであれば、事前に計画をしっかり練っておかなければいけません。庭の改造の計画を練る際は、下記の3点について検討しておきましょう。

庭を改造する前に考えておくべきこと3つ

余裕のある作業日数を設定しておく

庭の改造を自分でおこなう場合、それなりの時間がかかってきます。狭いスペースのみの改造であっても1日で終えることは難しいでしょう。

作業日数を決める際に見落としがちになるのが、資材の購入や運搬にかかる時間です。資材は重量もありますので、購入と運搬には思った以上に時間がかかってしまうのです。そういったことも考え、余裕のある作業日数を設定しておくとよいでしょう。

予算を決めておく

事前に予算を決めておくことも大事です。予算が足らない場合は、何かを妥協するしかありません。優先順位を付けて予算内でおさめましょう。

場合によっては業者に依頼したほうが安くすむこともあるかもしれません。業者に依頼した場合の予算も調べ、比較するといいでしょう。

デザインを考える

予算内でできる庭のデザインを考えます。インターネットなどで出てくる画像をデザインの参考にするのもいいかもしれません。デザインがまとまったら簡単でいいので紙に書いておくといいでしょう。

ウッドデッキを作って庭を改造

ウッドデッキを作って庭を改造

庭にウッドデッキを設置するのに憧れている方も多いと思います。そのウッドデッキもDIYをして設置することができます。ただし、ウッドデッキの作成は自分でできる庭の改造の中でも難易度の高いものです。ここでは、そのウッドデッキの作り方を簡単にご紹介していきます。

主な工具

・インパクトドライバー
・電動マルノコ
・水平器
・万力

作業手順

1. 基礎を作り、大引き(根太を支える土台)を固定する
2. 根太(床板の下にある部材)を組んでいく
3. 大引きと組んだ根太を固定する
4. ウッドデッキの床板を固定する

ウッドデッキに屋根は必要か?メリットとデメリットから考えましょう」でもご紹介しているように、屋根を取り付けることでウッドデッキの性能はさらに上がります。余裕があれば挑戦してみてもいいかもしれません。

ただし、DIYに慣れていない人には大変な作業です。工具もそろえなくてはいけません。難しいと思ったら業者へ依頼するようにしましょう。

庭に敷く砂利は量が必要?

庭の改造をする際によく使用されるのが砂利です。砂利にはいろいろな種類があり、さまざまなタイプの庭に合わせることができます。砂利敷きはDIYでおこなうときに必要な機材も少く、手順もそれほど複雑ではありません。

しかし、砂利敷きをする際にネックになってくるのが砂利の量です。庭に砂利を敷くには思った以上に量が必要です。必要な砂利の量は、以下のような計算式で出すことができます。

必要面積(㎡)×深さ(cm)×20=必要量(kg)

例えば、砂利を4㎡の敷地に3cm敷くとすると、4×3×20となり、240kgもの砂利が必要になってきます。砂利は1袋20kgで売られていることが多いので、12袋の砂利を購入する必要があります。

この量を運搬するのはかなりの重労働です。砂利で庭の改造DIYをする際は事前に必要な砂利の量を見極めて、無理だと思ったら業者へ依頼することをおすすめします。

庭に敷く砂利は量が必要?

手軽な3つの庭の改造方法

庭のイメージをがらりと変えるには、ウッドデッキや砂利以外にもさまざまなアイデアがあります。庭は家のイメージを大きく左右させるものなので、庭の改造をする前にどんな雰囲気にしたいか考えておくとよいでしょう。

ここではウッドデッキや砂利以外で手軽におこなえる、3つの改造方法についてご紹介します。

人工芝を敷く

緑色がきれいな人工芝は、庭の雰囲気を変えてくれるアイテムです。人工芝のメリットは天然芝と比べて手入れが格段に少なくすむことでしょう。しかし、自然に生え変わるものではないので、経年劣化で見た目が悪くなることも想定しておいたほうがよいといえます。

また、人工芝は天然芝よりもコストがかかります。芝生を導入するときは予算やメンテナンスの頻度にあわせて検討してみるとよいでしょう。

花壇を作る

花壇を作る

庭に花壇を作ることもできます。花壇を作って色とりどりの花を育てれば、庭の雰囲気が華やかになるでしょう。

花壇を作るときには、周りに並べるレンガや基礎に入れる砕石、目地を埋めるモルタルが必要になってきます。予算に合わせてそれぞれ準備するとよいでしょう。

石畳やレンガを敷く

石畳やレンガを敷く方法もあります。土のままより雑草が生えづらくなるため、敷き詰めれば雑草対策としても効果的でしょう。

また、石畳やレンガには色や形などさまざまな種類があり、選ぶものによって雰囲気も変わります。見た目もおしゃれになるでしょう。それぞれホームセンターなどで購入することができます。

まとめ

庭の改造はあまり広い範囲でなければDIYすることも可能です。庭の改造をDIYする際は、事前によく計画を練って、時間に余裕を持っておこないましょう。

ウッドデッキや砂利敷きもDIYすることができます。ただしウッドデッキをDIYするには工具がいろいろ必要になり、作業も難しいです。砂利敷きの場合は意外と多くの砂利が必要になります。これらの作業が難しいと感じる場合は、業者へ依頼するようにしましょう。

(この記事は2020年4月16日に加筆・修正しています)

実は奥深い砂利敷き
現地調査、見積もりは無料です
※対応エリアや加盟店によって変わります
一口に砂利といっても防犯対策に適した防犯砂利やお庭を綺麗に見せる玉砂利など様々です。生活110番では目的や施工場所によって最適な砂利をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭、駐車場、外構などに対応。砂利の撤去もお任せください。
砂利敷き 平米 1,400円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-11-20 13:41:28
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_gravel/22421/
お庭
「雑草だらけの庭を改造しておしゃれにしたい」「庭にウッドデッキを置けたらいいな」と考えている方もいると思います。しかし、そこでネックになるのが費用です。業者に依頼をすると、当然それなりの費用がかかってしまいます。そこで、庭の改造にかかる費用を抑える方法としておすすめなのが、DIYで庭の改造をするという方法です。ここでは、庭をDIYできる場合はどのような場合か、改造前に考えること、ウッドデッキや砂利でのDI...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 砂利敷き

砂利敷きのお問い合わせ・ご相談はこちら

砂利敷きについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!