生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

色やつくりたい雰囲気で決める!化粧砂利の種類と選び方

投稿日:2017-11-15 更新日:2018-11-13

色やつくりたい雰囲気で決める!化粧砂利の種類と選び方

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

小道や花壇の周りに砂利が敷かれている庭は、和風で落ち着いた雰囲気を作りだしています。土の表面に砂利を敷くと雑草を生えにくい効果があるため、近年洋風の庭にも取り入れられています。
砂利は種類によって色合いも様々で、好みのテイストを作り出すことができます。そこで今回は、砂利の中でも人気な化粧砂利の種類について詳しくご紹介していきます。

淡い感じや白っぽくまとめたい!おすすめの化粧砂利

化粧砂利の種類の中でも「白玉砂利」は人気の種類です。名前のとおり白く美しい砂利で高級感があります。和風の庭にも洋風の庭にも合わせることができ、どんな庭にも取り入れることができるのです。たとえば、白玉砂利を和風の庭に使えば静かな印象なり、洋風の庭に使えば明るい印象にすることができます。

白玉砂利は石灰岩の原石を砕いたものを、丸みを帯びるよう加工して作られています。そのため、庭や玄関の砂利敷きのほかにも、ベランダや植木鉢などにも使用することができる種類の砂利となっています。
天然大理石の白玉砂利を使うと色落ちや色はげの心配がなく、敷き詰めて使うとキラキラと輝くため、庭を素敵に演出することができます。

しかし、白玉砂利は白いため汚れが目立ちやすいです。落ち葉や土汚れがつきにくい場所に使うようにしましょう。

他にも、何種類かの色の違う石が入った「五色砂利」を使うのもおすすめです。名前は「五色」とついていますが、必ずしも5色の石が入っているとは限りません。白、青系、赤系、黄色系がミックスされた砂利で、白が入っているため派手にならず、バランス感のある砂利となっています。
庭のアクセントだけでなく、水槽などにも幅広く使用できる砂利となっています。
      淡い感じや白っぽくまとめたい!おすすめの化粧砂利

シックにかっこよくしたい!おすすめの化粧砂利

シックで高級感のある庭を目指すなら、化粧砂利の種類は「那智黒石」がおすすめです。抜群の黒さを保つ那智黒砂利は、日本家屋の土間、アプローチでよく見かけるものの一つです。土間などの洗い出し仕上げや樹脂舗装などの工法でも、シックなインテリア材としても使われているのです。

黒いため見た目にも高級感があり、乾いた状態でも輝きが変わることはありません。また、雨で濡れた時の那智黒砂利のきれいな黒はとても風情があります。
和風だけでなく、洋風な庭にも合わせることができ、三分(約10mm)以上の大きさであれば、防犯用の砂利としても使用することができます。

また、黒に茶色や黄土色、褐色など、暗めの色のミックスされている「金華砂利」もおすすめです。濡れると色合いが濃くなり、石それぞれの表情が鮮やかに楽しむことができます。金華砂利は黄色みの印象の強い砂利となっているため、和風や洋風な庭だけでなく、アジアンテイストにも合わせることができます。

和風庭園風にしたいときの化粧砂利は

化粧砂利の種類には、お庭を和風庭園風にするものもあります。その中でも、緑がかった青色をした「青玉砂利」は神秘的な風色合いが魅力で、敷くと落ち着いた雰囲気を作り出してくれます。

青玉砂利は真っ青なブルーというよりは、青みがかった灰色のような色が多いです。単色ではなく白っぽい石や色の濃い石などが混じっているため、お庭全体に敷いても強い印象を与えることはありません。
ただし、乾いている時は淡い色の印象でも、濡れると濃く見えることもあります。

また、青玉砂利は玉石の他、砕石の状態でも多く販売されています。石灰岩の白玉砂利に比べ単位容積当たりの重さが高く、重量感が楽しむことができます。砂利の中でも比較的リーズナブルな種類になります。

他にも「伊勢砂利」という種類は、「あさけ砂」という名前で盆栽用土としても利用されおり、和風のお庭によく合います。黄色や黒が一粒に混じり合い複雑な色合いをしている砂利で、多孔質なので水はけや水もちなどがよく、庭に敷きやすくなっています。

洋風ガーデンにピッタリな化粧砂利

化粧砂利の種類の中に、赤みを帯びた「赤玉砂利」があります。赤い色をした岩石を砕いて作られている赤玉砂利は、原料となる石の種類によってさまざまな表情を持ちます。

色もピンクから濃い赤まで揃っており、高級な大理石や御影石を原料とした種類もあり、値段も幅広くなっています。原料の石の種類によっては変わってきますが、濡れると色が濃く見えるものもあり、晴れの日と雨の日では違った表情を見せてくれます。

赤玉砂利を使うと、庭を明るい印象にすることができ、同じ暖色のレンガとの馴染みもよく、洋風の庭にはおすすめの種類となっています。
      洋風ガーデンにピッタリな化粧砂利

まとめ

砂利には様々な種類があり、色合いだけでなく粒の大きさによっても見た目の印象がかわってきます。砂利の種類をよく知らないまま敷いてしまうと、自分のイメージに合わなく違和感を覚えてしまうことがあります。そうなると、せっかく苦労して敷いても無駄になってしまうおそれもあります。そうならないためにも、一度業者に相談してみることをおすすめします。相談することで、自分のイメージ通りの庭をつくるこができるかもしれません。

砂利敷きを依頼できる業者や料金

  
依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「砂利敷き」をご覧ください。

実は奥深い砂利敷き
現地調査、見積もりは無料です
※対応エリアや加盟店によって変わります
一口に砂利といっても防犯対策に適した防犯砂利やお庭を綺麗に見せる玉砂利など様々です。生活110番では目的や施工場所によって最適な砂利をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭、駐車場、外構などに対応。砂利の撤去もお任せください。
砂利敷き 平米 1,400円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-13 12:41:54
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_gravel/18261/
お庭
小道や花壇の周りに砂利が敷かれている庭は、和風で落ち着いた雰囲気を作りだしています。土の表面に砂利を敷くと雑草を生えにくい効果があるため、近年洋風の庭にも取り入れられています。砂利は種類によって色合いも様々で、好みのテイストを作り出すことができます。そこで今回は、砂利の中でも人気な化粧砂利の種類について詳しくご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 砂利敷き

砂利敷きのお問い合わせ・ご相談はこちら

砂利敷きについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!