生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

不要な砂利を処分する4つの方法!トラブルを回避するには?

更新日:2021-04-30

不要な砂利を処分する4つの方法!トラブルを回避するには?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「庭に敷き詰めた砂利が不要になってしまったけれど、処分の仕方が分らない!」と困った経験のある方も多いと思います。なぜなら砂利のような鉱物は可燃物でもない、金属でもない、石とはいってもリサイクルもできないからです。

そんな砂利が少量であればまだいいものの、専門の業者によって敷き詰められたのであれば、かなりの量になることでしょう。砂利は、1粒1粒は小さくても量が増えれば扱いも困難になっていきます。

今回ご紹介するのは、不要になった砂利の適切な処分方法についてです。もしご自身や周囲で、砂利の処分に悩んでいる方がいれば参考にしてみてください。

自治体にゴミとして出す

少量の砂利を処分する場合であれば、自治体にゴミとして処分を依頼することができます。
ただし、ゴミの分類やゴミとして出せる量などは、お住まいの各自治体によって規定が異なります。ゴミとしての出し方も自治体によって違いますので、必ずお住まいの自治体に確認するようにしましょう。

自治体によっては指定のゴミ袋や、専用の処分箱などがあるところもあります。また土が混ざっていると処分してくれない場合もあるため、なるべく土が付いていない状態にしておきましょう。
しかし一般的に自治体は、砂利などの鉱物は「処理困難ゴミ」として回収不可能となっているので注意が必要です。
      自治体にゴミとして出す

業者に引き取ってもらう

砂利の処分に困った際は、業者に相談してみるのもいいかもしれません。
石材店や植木屋などでは、砂利や庭石などの有料回収サービスを行っているところがあります。これらの業者に回収処分を依頼すれば、費用は掛かっても簡単に不要な砂利を処分することができます。

回収処分に掛かる費用としては、一般的に40円/kgとしている業者が多いようです。中には15円/kg程度と比較的低価格での回収処分をしている業者もあるようです。このように価格が抑えられるのは、回収した鉱物質のリサイクルやリユースのルートが豊富な業者に多くみられるようです。

どちらにせよ、砂利の処分費用は処分する砂利の量が多ければその分費用が高くなりますので、砂利の量や費用などを考慮して業者を選ぶといいでしょう。
また業者のサイト上では、無料査定を行っているところもあるようですので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

誰かに譲る

砂利の処分にあまり費用を掛けたくない場合は、砂利を欲しいという人に譲るのもいいでしょう。
砂利や庭石などは新しく購入するとなると、敷き詰める広さや石材の種類によって高額になります。そのため、中古であっても欲しいという人は少なからず存在するのです。

自治体が発行する情報誌やネット上など、あらゆる場所で募集を掛けると、譲ってほしいという人が見つかりやすいでしょう。ただし、ネットで引き取り手を募集する場合は、運搬のことも考慮したほうがよさそうです。砂利の量が多い場合や遠方であった場合、郵送費用など運搬に費用がかかる場合もあります。
そのような費用は掛けたくないのであれば、地域を絞るなどして探すといいでしょう。

庭に埋める

砂利の処分に費用を掛けたくないけど引き取り手も見付からない場合、庭に埋めるという手段もあります。自力で庭を掘削する場合は非常に大変な作業になりますが、もし庭を駐車場にしたり、リフォームするタイミングがある場合は、施工業者に砂利を埋めてもらうように依頼すると埋めてくれるでしょう。

ただし土地を売却する場合、この方法は使えないので注意しましょう。また、あまりにも大量の砂利であった場合は、施工業者に依頼しても難しい場合があります。土地の売却予定がないのであれば、まずは業者に相談してみるといいかもしれません。

やってはいけないこと

砂利を処分する際に、やってはいけないことがあります。

砂利や石は、山や河原など自然界にはどこにでも存在しています。しかし、庭に置いていた砂利や石を、そのような山や河原に捨てることは決して行ってはいけません。
どのような場所であっても、その土地には必ず管理している自治体や地主が存在しています。そのため、たとえ山奥であっても、ただの河原であっても、そこへ勝手に砂利を捨てることは不法投棄になります。十分に注意しましょう。
      やってはいけないこと

まとめ

砂利の処分方法についてご理解いただけたでしょうか。砂利や庭石などの鉱物は処分に困るものではありますが、適切な処分方法をしなければならないものでもあります。
中古でも欲しいという人に譲る方法は、処分方法の中でも最も有益な方法だとは思いますが、運搬や郵送のことを考慮すると簡単には解決しないのかもしれません。身の回りの状況に合わせた処分方法で適切に対処しましょう。

ご家庭によっては、砂利以上に大きな庭石を処分しなければならないケースがあるかもしれません。「庭石を処分するときがくる?処分方法を知りましょう 」では庭石の処分についても言及していますので、お困りの際はぜひ参考にしてみてください。

砂利敷きを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「砂利敷き」をご覧ください。

実は奥深い砂利敷き
現地調査、見積もりは無料です
※対応エリアや加盟店によって変わります
一口に砂利といっても防犯対策に適した防犯砂利やお庭を綺麗に見せる玉砂利など様々です。生活110番では目的や施工場所によって最適な砂利をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭、駐車場、外構などに対応。砂利の撤去もお任せください。
砂利敷き 平米 1,600円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
22投票,  平均評価値:3.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

お庭 砂利敷き

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!