生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

駐車場の目地に砂利を敷くデメリットとは?メリットと比較してみよう!

投稿日:2019-09-04 更新日:2019-09-04

駐車場の目地に砂利を敷くデメリットとは?メリットと比較してみよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

多くの駐車場は、タイヤが乗る部分が強度の高いコンクリートで作られています。その間となる目地に砂利を敷くことで色彩が豊かになり、コンクリートの無機質さを和らげてくれるのです。また、目地から生える雑草対策にもなるためおすすめです。

しかし、駐車場の目地に砂利を敷くデメリットも存在します。この記事は、駐車場の目地に砂利を敷いたときのメリット・デメリットについて紹介します。砂利のデメリットを知っておくことで、その対策や自宅に適した砂利の選択をすることができるでしょう。

駐車場の目地に砂利を敷くデメリット2つ

駐車場の目地に砂利を敷くと駐車場自体の印象を変えることができますが、同時に3つのデメリットが生じます。このデメリットを知っておくと、砂利を選択するか否かの判断に役立つはずです。それぞれについてしっかりと把握しておきましょう。

砂利が汚れて見栄えが悪くなる

まず、気になる1つめのデメリットは、砂利の汚れです。砂利にはさまざまな種類がありますが、白っぽい砂利は泥がついたりすると汚れも目立つようになります。

また、目地の砂利は動くことが少ないため、コケなどで緑になってしまうこともあるようです。駐車場の目地の砂利を選ぶときは、汚れがつくことも考慮しておきましょう。

雑草が生えてくる

2つめのデメリットとしては、目地に防草シートを敷かず直接砂利を入れると隙間から雑草が生えてきてしまうことです。直接土のうえに敷かれた砂利は、人の足で踏まれることでどんどん埋まっていきます。

そして、そのうえに雑草の種が飛んできて落ちると、わずかな砂利の隙間に入り込み、発芽してしまうのです。雑草が生えれば、駐車場の見た目も悪くなってしまいます。

このようなデメリットは、目地に砂利を敷く前に雑草の生育を抑えてくれる防草シートを敷くことで解消できます。目地の土を軽く掘り返して、平らに整えてから防草シートを敷くようにしましょう。このように駐車場の目地に砂利を敷くデメリットはありますが、対策をすれば解消できるものが多いようです。

防草シートの施工から砂利敷きの作業は自分でもおこなうことができます。しかし、しっかりと雑草対策しておきたい、もっと幅広いデザインを楽しみたいという方は業者に依頼するとよいでしょう。砂利敷きの業者は作業にも慣れており、技術や知識も豊富です。業者にまかせれば、理想のイメージに近い駐車場に仕上がるでしょう。

駐車場の目地に砂利を敷くデメリットとは?メリットと比較してみよう!

駐車場の目地に砂利を敷くメリット3つ

駐車場の目地に砂利を敷くデメリットもありますが、たくさんのメリットがあります。砂利は種類も色や形、大きさなどの種類も豊富なため、デザインとして楽しむことができ、おしゃれな駐車場を演出することができるのです。

安価でおしゃれにデザインできる

駐車場の目地に砂利を敷くと、コンクリートですべて固めてしまうよりも費用が安く済みます。また、砂利は大きさや色も多種多様なため、どれを使うかによって駐車場の雰囲気を変えることができるのです。無機質なコンクリートのうえに砂利が入るだけでおしゃれな駐車場に仕上がるでしょう。

駐車場の目地に砂利を敷くデメリットとは?メリットと比較してみよう!

水はけがよい

土のままだとたまりやすかった水も整地してから目地に砂利を敷くことで水たまりができにくくなります。駐車場の目地の水はけがよくなれば、車を乗り降りする際も泥や水たまりで汚れることもなくなるでしょう。

防犯対策になる

砂利は歩くたびに音が鳴るため、不審者の侵入にも気づきやすくなります。防犯の意味を込めて、駐車場の目地に砂利を敷いておくと安心です。

このように、目地に砂利を敷くことは、多くのメリットが得られます。デメリットも把握したうえでメリットを生かしながら、駐車場のデザインを楽しむとよいでしょう。

目地に使える素材は砂利以外にもいろいろある

コンクリート同士の隙間にできる目地は、砂利以外にも好きな素材を使って楽しむことができる場所です。駐車場の目地に砂利を敷くデメリットが気になる方は、ほかの素材で楽しんでみてはいかがでしょうか。目地に使われる代表的な素材である植物・固まる土・人工芝についてご紹介していきます。

植物

駐車場にも自然の緑を取り入れたいという方は、植物を植えるのがおすすめです。駐車場によく利用されるのは、芝生、タマリュウ、リピアなどの植物です。これらの植物はそれぞれ、踏まれても平気なほど丈夫であったりどんな環境でも育てることができたりする植物です。

育てるのも簡単で手間もかかりませんが、種類によって冬に枯れてしまうものもあります。そのため、植物の緑で優しいイメージになった庭も、冬になると茶色くくすんだ印象を与えてしまうことがあるでしょう。

固まる土

駐車場の目地に生える雑草にお困りの方は、固まる土がおすすめです。固まる土とは、土や砂、セメントなどを混ぜ合わせたもので、水をかけるだけで固まるしくみになっています。固まる土は、インターネットやホームセンターなどでも簡単に手に入れることができるのです。

固まる土を目地に敷くことで、雑草が生えにくくなるのです。また、全体的にすっきりした印象の駐車場にしたい方も、固まる土を使うとよいでしょう。

しかし、固まる土のうえを車で乗り入れてしまうと、ひび割れなどが起こるおそれがあります。そのため、定期的なメンテナンスや補修が必要となるのです。

人工芝

枯れる心配をせず、1年中安定したデザインを保ちたい方は人工芝がおすすめです。人工芝を敷いてしまえば、メンテナンスもほとんど要りません。

しかし、業者に人工芝張りの依頼をすると1平方メートルあたり10,000円ほどの施工費用がかかってしまいます。DIYで人工芝を張るとしても、人工芝1平方メートルあたり500~5,000円と幅広いため、一概に安くなると言い切れません。

費用削減のため安い人工芝を使用すれば、車の乗り入れの際に芝生の葉がすぐ倒れてしまったり擦り切れてしまったりするおそれがあります。将来的なことも考えて、質のよい人工芝を選ぶほうがおすすめです。

駐車場の目地に砂利を敷くデメリットとは?メリットと比較してみよう!

駐車場全体を砂利にした場合のメリットとデメリット

車の乗り入れ部分はコンクリート、目地は砂利とするとどうしても費用が高くなってしまいます。そのため、費用が安く済む駐車場全体の砂利敷きを考える方もいるのでしょう。

しかし、駐車場の目地に砂利を敷くデメリットやメリットはありますが、駐車場全体を砂利にしたときにもさまざまなメリットやデメリットが存在します。どちらも把握したうえで、どんな駐車場にするか検討してみましょう。

砂利の駐車場のメリット

駐車場全体に砂利を敷くメリットは、先ほども述べた通り施工費用の安さでしょう。駐車場をコンクリートにした場合はおよそ1平方メートルあたり10,000円ほどかかりますが、砂利にすればその半分ほどにおさまるのです。さらに、駐車場のデザインを変えるときや使用用途を変更する際も安く簡単に変更することができます。

また、コンクリートやアスファルトは年月が経つとひび割れなどの経年劣化が起こってくることがありますが、砂利は丈夫で壊れることもほとんどありません。そして、駐車場全体に敷くことで歩くたびに音が鳴り、目地のみに砂利を敷くよりも防犯性が高まるといえるでしょう。

駐車場の目地に砂利を敷くデメリットとは?メリットと比較してみよう!

砂利の駐車場のデメリット

駐車場全体に砂利を敷くデメリットとして挙げられるのは、車を乗り入れたときに砂利が飛び跳ねて車に傷をつけてしまうおそれがあることでしょう。大切な車に日常的に砂利がぶつかるのは、あまりうれしいものではありません。

また、近所からも見える駐車場はきれいに保っておきたいものですが、砂利を敷くと掃除をしにくいというのもデメリットのひとつといえるでしょう。砂利のうえに落ちたゴミや落ち葉などを掃除するにも、砂利が邪魔でうまく掃くことができません。

とくに冬になると、雪かきと一緒に砂利まで取り除いてしまい、せっかく敷いた砂利が剥げてしまうなどということもあるようです。駐車場全体に砂利を敷く場合は、こういったデメリットも考慮してからおこなうとよいでしょう。

まとめ

駐車場の目地に砂利を敷くデメリットとして、雑草が生えたり汚れってしまったりするなどがあります。しかし、防草シートを敷くなどすれば多くのデメリットは解消できるのです。砂利はデメリットだけでなく、防犯効果が高くメリットの多い素材です。どちらも把握したうえで、目地に敷くかどうか検討してみましょう。

よりしっかり防草したい、デザインを楽しみたいという方は業者依頼がおすすめです。業者に依頼すれば、砂利のデメリットに対してきちんと対策を施しおしゃれな駐車場に仕上げてくれるでしょう。駐車場全体の砂利敷きを検討される方も、メリット・デメリットを把握したうえでおこなってください。

実は奥深い砂利敷き
現地調査、見積もりは無料です
※対応エリアや加盟店によって変わります
一口に砂利といっても防犯対策に適した防犯砂利やお庭を綺麗に見せる玉砂利など様々です。生活110番では目的や施工場所によって最適な砂利をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭、駐車場、外構などに対応。砂利の撤去もお任せください。
砂利敷き 平米 1,400円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-04 16:28:43
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_gravel/161711/
お庭
多くの駐車場は、タイヤが乗る部分が強度の高いコンクリートで作られています。その間となる目地に砂利を敷くことで色彩が豊かになり、コンクリートの無機質さを和らげてくれるのです。また、目地から生える雑草対策にもなるためおすすめです。しかし、駐車場の目地に砂利を敷くデメリットも存在します。この記事は、駐車場の目地に砂利を敷いたときのメリット・デメリットについて紹介します。砂利のデメリットを知っておくことで...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 砂利敷き

砂利敷きのお問い合わせ・ご相談はこちら

砂利敷きについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!