生活110番辞典 お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

庭石の置き方、種類、費用まで徹底ガイド!読めばわかる庭石の全て!

2018-04-02

庭石の置き方・並べ方を基礎から伝授~美しい和風庭園を造る

庭石設置の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ
庭石設置の無料相談はコチラSPフォームでの無料相談はコチラ

和風庭園の大きな特徴ともいえるのが、庭石の存在です。無造作に置くこともあれば、規則正しく配置することでお庭を演出することが可能です。
特に、枯山水に代表されるように、和風庭園は石のみで構成される形式もあるくらいなので、たかが石ころ1つと思わずに真剣に配置方法について考えるのがよい庭を作る秘訣です。
しかし、お庭の広さという要素だけでなく個人的な趣向や好みによって、庭石の置き方は変えるべきものなのです。ここでは和風庭園の庭石の置き方や、石の選び方、費用についてもご紹介します。

庭石の“据え方”とは

庭石を美しく置くためには、基本となる“据え方”があります。
まずはそれに関係する用語について、その後据え方の基礎をご紹介します。

庭石に関係する用語

・天端(てんぱ)
石のてっぺんにある平らな面のことを天端(てんぱ)といいます。

・見つき
石を据えたとき、真正面から見える部分です。面、表ともいわれます。

・見こみ
見こみは石の左右側面のことを指します。

・根入れ
石を据えたときに、地面に接する部分、もしくは地面に埋まっている部分のことを指します。

・肩
石の角になっている部分(見こみと天端・見つきと天端の境目)を肩、といいます。

・鼻
石のある面が飛び出していて、その下側がへこんでいる場合に鼻、といいます。鼻のある石は比較的珍しい形状です。

・あご
鼻の下の面がくぼんでいる場合、あごといいます。あごは見た目の欠点とされていて、通常は隠れるように埋めてしまうことが多いです。

・しゃくり
石の表面がえぐれている場所を、しゃくり、といいます。しゃくりは地方によってクリコミとも呼ばれています。

・石理
天然の石には、色の違いや表面の質感など、様々な変化があります。これを石理といって、石理は据え方の重要なポイントの1つです。

“据え方”の基礎

庭石に使われる石は、ほとんどのものがゴロゴロとした不規則な形をしていて、見る方向によって見え方がまったく異なります。どの面を見せるかでも個性を発揮することができるわけです。

石をいろいろな方向から眺めた後、安定感のある方向に合わせて据えるのが基本となります。例えば、ラグビーボールのような形をした庭石を想像してみましょう。
できるだけ根入れを深くして、直径の大きな部分が地面と接しているようにすると、庭石がどっしりと地面に根付いているように見えて、本来の大きさ以上に大きな石に見えるようになるのです。

反対に、根入れが浅いと庭石に安定感がなく、鑑賞をしても見ごたえが感じれないでしょう。どっしりとした見ごたえを追究すること、これが庭石の“据え方”の基礎になります。

庭石の“据え方”とは

庭石を活かす!「石組み」の基本

据え方の基礎がわかったところで、いよいよ実際に石組みに入っていきます。
石組みとは庭石の配置、構成を指す言葉で、どんなに良い石を使っていたとしても、石組みが悪ければ魅力は激減してしまいます。
石組みについては以下の留意点を心得れば、趣向を反映させつつも基本を大切にした和風庭園を造ることができるでしょう。知識のある人が見ても、楽しめる庭園造りができれば誇らしいことと思います。何にでも基本は大切です。自慢の庭とするために、まずはこちらを覚えましょう。

その1:石の天端の高さを揃えない
石の天端を揃えると、きっちりしていて良さそうな気がしますが、同じ高さの石ばかりだと変化に乏しくなってしまい、和風庭園独特の趣がなくなってしまいます。

その2:石の大きさ・形の石で揃えない
天端の高さ同様に、庭石が同じ大きさ・形のものばかりだと変化が乏しくなります。

その3:石を一直線に並べない
人工的で趣がありません。庭全体が平べったく、奥行きのないものになってしまいます。

その4:庭石の色は揃える
庭石の配置に規則性を出すと趣がないと先程から説明しましたが、色については別です。
例えば、赤っぽい石と青みがかった石を並べてしまうと、バランスが釣り合わずに雑然としたものになります。
石の色に統一感を持たせることで石1つ1つの個性的な形を楽しみつつも和風庭園のイメージを崩さずに上品さを演出することができるのです。

その5:山石・川石・海石を混ぜない
庭石に使われる石には3種類の算出場所があります。

■山石……山肌などに露出しているか、埋まっているものを掘り出したもの
庭石を活かす!「石組み」の基本 山石
■川石……石が川の水によって角を取られ丸みを帯びたもの
庭石を活かす!「石組み」の基本 川石
■海石……海岸などの石で、波に洗われることで大変変化の富んだ見た目になっています。
庭石を活かす!「石組み」の基本 海石

これらは見た目にも大きな違いがある石です。なので、混ぜて使わないようにしましょう。山石なら山石、川石なら川石と統一性を出しましょう。

その6:石理の方向は揃える
石理がくっきり見える石については、無秩序に配置すると不自然に見えます。石理の方向に統一性を出しましょう。

その7:お庭にあった石を使う
狭いお庭に巨大な石、広いお庭に小さな石では広さと石の大きさにバランスを欠いてしまいます。石組みを行なう際は、気に入った石を使えばいいというものではありません。全体の均整と統一のとれた空間が大切なのです。それらにも十分配慮して石選びすることも必要です。

どんな石を選ぶのがいいか?

庭石には様々な役割を持った石があり、これを役石といいます。
ここでは代表的な役別によく使われる石の種類についてご紹介します。

・飛び石
飛び石は地面に埋め込まれている石のことで、通路の役目があります。
比較的耐久性が求められる場所なので、硬い石が使われることが多いようです。御影石がよく使われています。

どんな石を選ぶのがいいか? 飛び石
Photo by Amazon

・沓脱石
縁側や茶室など、庭よりも一段高い場所に上がるとき、履物を脱いで置いておくのが沓脱石です。
こちらも飛び石同様、御影石がよく使われています。

どんな石を選ぶのがいいか? 沓脱石
Photo by Amazon

・景石
景石は庭石の中でも景観を整える役割を持つ石です。存在感があるので、それに応じた石の選び方が必要です。
人気なのは佐渡赤玉石や木曽石といったものが知られています。

どんな石を選ぶのがいいか? 景石
Photo by Amazon

・水鉢
水をためておく手水鉢など、水石は様々な形のものがあります。神社やお寺に入るとき、見たことがある方も多いのではないでしょうか?
自然にくぼみができたものを用いる場合もあれば、御影石などを加工して作る場合もあります。お庭の雰囲気に合わせた形・色を選びましょう。

どんな石を選ぶのがいいか? 水鉢
Photo by Amazon

庭石にかかる費用

庭石の費用と聞くと、あまりピンとこない方も多いでしょう。そもそも近くの川や海、山に行けば転がっているものですから安いと思われるかもしれません。
しかし、現実はそこまで甘くありません。日本では石や砂を採取するのに許可が必要なので、敷地内にもともとある石がよさそうだからといって、違う場所へ勝手に持って行くことはできません。石材業者などが土地を購入し、許可を取り、更に輸送や加工費用が加わって、初めて石の値段がわかります。

庭に敷き詰めるための細かい石なら、1kgあたり数百円程度のものも多いですが、問題はある程度の大きさを持つ石です。
子供の背丈ほどの石でも、3万円程度から高いものだと10万円を超えるものも珍しくありませんし、景石に使うような巨大なものだと、それ1つで100万円を超えることもあります。

石を買っても自分で運んで施工できる方は少ないと思います。施工費用についても考慮する必要があるのを忘れないようにしましょう。
お庭の広さや予算に合わせて石選びをしないと、イメージ通りのお庭に仕上げることが難しくなってしまいます。

庭石にかかる費用

まとめ

美しい和風庭園を作るには、石をただ無秩序に置くだけでなく、石組みの基本を押さえておかなければいけません。自然にできた石はそれぞれに違う表情を持っているので選ぶ楽しみだけでなく、据え方1つでお庭の良し悪しを左右することもあり、奥深いものです。

また、庭石は形状や据え方により様々な役割を持っています。それぞれに適した石を選ぶのは、規則に縛られたつまらないものではなく、石組みの基本の1つであり、それこそが魅力の1つといえるでしょう。

石は自然から得るものですが、庭石に使うものは無料という訳にはいきません。きちんと許可を受けて採掘されたものを使うことになりますので、その購入費用や、実際のお庭づくりの施工費用についても念頭に入れて計画してみてください。

庭石をつかった和風庭園造りをご検討であれば

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「庭石配置」をご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
生活110番の公式LINE@に「友だち登録」をしていただくと、編集部のおすすめ記事を受け取ることができます。
友だち登録はこちらから!

庭石設置の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ
庭石設置の無料相談はコチラSPフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:4.6
このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-04-02 15:48:04
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_garden_stone/7310/
お庭
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 庭石配置

最新記事

おすすめ記事

庭石配置のお問い合わせ・ご相談はこちら

庭石配置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986