生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で庭木の伐採をしてみよう!準備するものや方法を詳しく解説

投稿日:2018-06-01 更新日:2018-11-13

自分で庭木の伐採をしてみよう!準備するものや方法を詳しく解説

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

庭木の伐採というと非常に大掛かりなイメージで、自分では行えないと思いがちです。確かに条件は限られてきますが、自分で庭木を伐採できる場合もあります。

庭木の伐採で必要なものは大体ホームセンターで買いそろえることができます。ただし、庭木の伐採はチェーンソーやノコギリなどの刃物を扱う作業なので注意しなければなりません。

正しい庭木の伐採の仕方を理解して安全に作業を行なえるように、今回は庭木の伐採を自分で行うための方法や重要なポイントを紹介します。

庭木の伐採は自分でできる!

庭木の伐採は、ある一定の条件を満たしていれば自分で行うことも可能です。自分で伐採を行う条件とは、伐採する庭木の高さと太さです。伐採する木が、高さ3m以下、木の周りの直径20cm以下が自分で伐採が行なえる大体の基準といわれています。

また、伐採する庭木の場所も非常に重要です。住宅と住宅の間に庭木が挟まれていて、あまり間隔がない場所であったり、伐採しようとしている庭木が斜めに植えてある場合なら自分で庭木の伐採をするのは難しいです。

そのため庭木を伐採する条件をしっかりと理解しておくことが重要です。しかし、庭木が生えている場所によっては、伐採した庭木が車や人などに当たってしまうこともあるので十分に注意が必要です。

庭木の伐採は自分でできる!

庭木の伐採に必要なもの

自分で庭木を伐採するときには、しっかりと事前に準備をしておかなければなりません。庭木の伐採にはどのような道具が必要となってくるのでしょうか。基本的にどれもホームセンターなどで購入することが可能です。

チェーンソー

基本的には伐採はチェーンソー使うと作業もスムーズにいくのでおすすめです。また、伐採する庭木がそこまで太くないものなら、ノコギリでも伐採が可能です。

チェーンソーを使用する際きちんと使い方を理解していないと、作業している人の側にチェーンソーが跳ね返る「キックバック」という現象もおこるようなので十分に注意して使用してください。
キックバックについては、過去コラム「チェーンソーの事故を防げ!安全に伐採するためにできること」に詳しく記載してあるので、あわせてご覧ください。

ロープ

木を自分の倒したい方向に切り落とすために使用します。このロープによって家などの建物に庭木がぶつかってしまうようなトラブルを防ぐことができます。周りに障害物が多い家などには非常に便利です。

ロープを使用する際は、直径10mm以上のロープを選びましょう。庭木は当然重いのでその重さに耐えられる丈夫なロープが必要です。

シャベル

伐採する庭木の根っこを取り出すために使います。ホームセンターなどにある一般的なシャベルで十分ですが、場所によっては土がかたかったりする場合があります。そうなると、シャベルが力負けしてしまうこともあるので、重めのしっかりとしたシャベルを購入しましょう。

ゴミ袋

伐採した庭木を処分するためのものです。クリーンセンターなどに持って行って処分することもできます。クリーンセンターとは、行政が運営しているごみ処理施設です。そのため、伐採した庭木が多い場合はクリーンセンターを利用してもいいかかもしれません。費用はそれぞれの地域によって違うので、持ち込む前に一度確認しておきましょう。

また、自分の身を守るための、防護服やゴーグル、軍手なども揃えておくことをおすすめします。

庭木の伐採に必要なもの

庭木の伐採手順

自分で庭木を伐採するには、正しい手順で行わないと事故につながるおそれがあります。そのため、しっかり手順を知ることが大切です。

まず庭木をどの方向に倒すかを決めてから倒す方向にロープを引っ張るようにしましょう。これは切り落とした庭木が家や他の障害物にぶつからないようにするためです。

そして実際に庭木を伐採していきますが、庭木の横に生えているような枝は邪魔になるので先に切り落とすようにしましょう。切り落とした後は作業の邪魔にならないようにまとめておいて最後に処分しやすいようにしておくと楽です。

庭木を伐採した後はシャベルを使用して根っこなどを取り除きましょう。庭木が生えている場所によっては土が固かったりすることがありシャベルが力負けすることも考えられます。そのためシャベルはプラスチックのものではなく重量のある重いシャベルを使用するのがよいです。

自分で伐採をするときの注意点

庭木を伐採する前に重要なことは伐採する木をどの方向に切り倒すかです。ただ闇雲に庭木を切り倒してしまうと家や車などにぶつかってしまったり、道路側の場合は人に当たってしまうおそれもあります。
また、伐採をするときに上から枝が落下してくることも考えられます。それが当たると、大怪我につながります。そのため、しっかり安全対策をすることが重要です。
ほかにも電線が近くにある場合は注意しなければなりません。落下した枝や伐採した庭木が電線に引っかかってしまうと、停電を起こすこともあります。そうなると、自分だけではなく、近隣のかたにも迷惑をかけてしまいます。

そのため、倒す方向をあらかじめ決めて安全を確認することが重要なのです。

庭木の伐採手順

業者へ依頼するのも手!

自分では庭木の伐採が難しい場合があります。そういったときは業者に依頼するかと思います。庭木の伐採を業者さんに依頼する場合どのような費用がかかるのでしょうか。
主に作業費と実際に伐採した庭木の搬出と処分費が掛かります。作業費には伐採する際に必要になってくる人手や機材の費用などが含まれます。搬出と処分費は伐採した庭木を運ぶために必要なトラックや移動距離なども含まれます。

また、木の高さによって費用も変わってきます。

・3m~5mまでの木…約10,000円/一本
・5m~7m以上の木…約25,000円/一本

ほかにも木の本数が多かったり、大きさによって人手や重機も必要になってくるので料金は高くなってきます。
自分の自宅の庭木がどういう状態か、どれぐらいの作業費用が掛かるのか不安であれば、一度業者さんに見積りすることをおすすめします。一社だけではなく、何社から見積りをすることで、費用がどれくらいかかるか知ることができます。

まとめ

庭木の伐採は3m以下で直径20mmであれば自分で伐採することも可能といわれていますが、木の状態や伐採したい庭木の場所に注意しなければなりません。
自分で伐採する場合はチェーンソーなどの使い方をしっかり理解し、伐採した庭木が家や人を傷つけたりしないように気をつけて行わなければなりません。

あまり自信のない方は、決して楽な作業ではないので気軽に業者さんに相談することも大切です。自分の庭木がどういった場所で生えているのか、木の状態などを伝えて費用相場が一体いくらぐらいになるのかを相談していきましょう。

伐採できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「伐採」をご覧ください。

伐採のプロが迅速対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
木々の伐採は大きな木であればあるほど、危険度が上がってきます。自分で伐採したら電線に引っかかってしまった!なんて事がないように、安全のためにも伐採はプロにお任せしましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
立ち合いがなくとも作業は可能です!お気軽にご相談ください。
伐採 1本 5,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-13 09:38:33
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_felling/76914/
お庭
庭木の伐採というと非常に大掛かりなイメージで、自分では行えないと思いがちです。確かに条件は限られてきますが、自分で庭木を伐採できる場合もあります。庭木の伐採で必要なものは大体ホームセンターで買いそろえることができます。ただし、庭木の伐採はチェーンソーやノコギリなどの刃物を扱う作業なので注意しなければなりません。正しい庭木の伐採の仕方を理解して安全に作業を行なえるように、今回は庭木の伐採を自分で行う...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 伐採

伐採のお問い合わせ・ご相談はこちら

伐採についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!