生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症の元凶「杉」の伐採はなぜ進まない?杉伐採の補助金制度とは

投稿日:2018-03-23 更新日:2019-03-06

花粉症の元凶「杉」の伐採はなぜ進まない?杉伐採の補助金制度とは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

花粉症の原因でもある「杉」は、毎年たくさんの苗木が植えられています。その杉の花粉によって、国内では3人に1人が花粉症に悩まされているといわれています。

「杉をすべて伐採してしまえば花粉症も治るのに……」と思う方もいるかと思います。では、なぜ花粉症対策で杉の伐採がおこなわれないのでしょうか。

今回は、杉を伐採しない理由や、杉伐採のための補助金制度について紹介していきます。

そもそもなぜ杉の木はたくさんあるのか

国内には約1000万ヘクタールの人工林がありますが、杉はその中の4割を占めているといいます。なぜ杉の木はそれほどたくさん植えられているのでしょうか?

杉の木の造林面積は、1950年代後半から1960年代後半の10年間で約3倍にも拡大しました。その理由は、戦後の復興のために木材需要が高まったことが考えられます。杉やヒノキは成長が早いため、積極的に植林をおこなうようになったのです。

そして杉の木は、2000年代に入っても毎年2000万本以上の杉が植林されていきました。現在でも毎年1600万本もの杉の苗木が植えられているといいます。杉には花粉を飛散させない品種もみつかっていますが、全体の10%ほどしか生産されていません。

さらに、国内では木材価格が低迷したことにより、杉の需要がどんどんなくなっていきました。売れずに残った杉は、伐採されることなく放置されているものも多いのです。

このような理由から、日本には杉の木がたくさんあるようです。次の項目では、「杉を伐採してしまえば花粉対策になるのでは?」という疑問にお答えしていきます。

      そもそもなぜ杉の木はたくさんあるのか

杉を伐採すれば花粉症対策になるの?

花粉症に苦しんでいる方からすれば、「杉をすべて伐採してしまえばよいのでは?」と思いますよね。はたして杉を伐採すれば花粉症対策になるのでしょうか。

たしかに、杉を片端から伐採することが、花粉をなくす手っ取り早い方法といえます。しかし、森林にはきちんと役割があるため、むやみに伐採することはできません。森林の役割については次の項目で紹介します。

花粉症対策としては、植えられている杉を伐採し、花粉の少ない樹木に植え替えるという事業も少しずつ行われています。植え替えのペースは年々上がっており、植え替え面積もどんどん増えているそうです。

「どうして一気に伐採しないの?」と思われる方もいるはずです。花粉症対策で杉が伐採されないのには理由があるのです。次の項目でその理由を紹介していきます。

      杉を伐採すれば花粉症対策になるの?

花粉症対策で杉の伐採が進まない理由とは

国民の3人に1人が悩まされているのが花粉症です。では、なぜ花粉症対策で杉の伐採が進まないのでしょうか?そのおもな理由は3つあります。順番に紹介していきます。

■災害対策のため

杉は建材として使われているほか、土砂崩れのような災害対策としても植えられています。そのため、杉をすべて伐採してしまうことは、地滑りや土石流の原因となってしまう可能性があります。

■温暖化防止のため

杉はヒノキやカラマツ、クヌギなどとくらべると、二酸化炭素吸収力が非常に優れており、地球温暖化を防ぐ役割があるのです。そのため、すべて伐採してしまうことはできないそうです。

■多額の費用がかかるため

杉の伐採が進まない大きな理由として、多額の費用がかかってしまうこともあげられます。しかし、場合によっては、国から補助金が出る可能性もあります。次の項目でくわしくみていきましょう。

杉の伐採を検討するならぜひ確認を!杉の伐採は補助金が出ることも

前項目では、杉の伐採には費用がかかってしまうため、なかなか伐採が進まないとご紹介しました。しかし、杉の伐採には補助金が出ることもあります。

花粉の発生源となる森林の所有者に対し、花粉の少ない木に植え替える費用の一部を負担することを国が発表しました。このことを「造林補助制度」といい、国の事業として森林法193条にもとづいておこなわれます。

都道府県は、国から補助金として受け取ったお金を事業主へ交付します。個人で補助金の交付を受けたい人は、自分で伐採などをおこなった分だけ申請します。

伐採の内容やなどにもよりますが、標準的には、事業主に対して国が30%、県が10%を補助してくれるようです。補助金の額はおこなわれた施業により異なりますので、自治体などに確認するとよいでしょう。

     杉の伐採を検討するならぜひ確認を!杉の伐採は補助金が出ることも

まとめ

杉が伐採されない理由や、伐採するための補助金制度などについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。杉花粉に悩まされている人は多いと思います。しかし、杉は重要な役割も担っているため、すべてを伐採してしまうことは難しいのです。

また、花粉の発生源となる森林を所有している場合は、「造林補助制度」による補助金を交付してもらえる可能性があります。「杉を伐採したいけれど資金が少ない……」という方は活用してみるのもよいでしょう。

もし伐採について何かお困りのことがあれば、伐採の業者に一度相談してみてはいかがでしょうか。

伐採を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「伐採」をご覧ください。

伐採のプロが迅速対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
木々の伐採は大きな木であればあるほど、危険度が上がってきます。自分で伐採したら電線に引っかかってしまった!なんて事がないように、安全のためにも伐採はプロにお任せしましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
立ち合いがなくとも作業は可能です!お気軽にご相談ください。
伐採 1本 5,000円(税抜)~

花粉症の記事まとめ

平成最後の花粉症シーズン
花粉のシーズンがやってきました。今この記事を読まれている読者の中にも鼻水やくしゃみなど花粉症の症状に悩まされる方がいるのではないでしょうか? 日本では、約4人に1人が花粉症に ... 続きを読む

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-06 17:54:13
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_felling/54062/
お庭
花粉症の原因でもある「杉」は、毎年たくさんの苗木が植えられています。その杉の花粉によって、国内では3人に1人が花粉症に悩まされているといわれています。「杉をすべて伐採してしまえば花粉症も治るのに……」と思う方もいるかと思います。では、なぜ花粉症対策で杉の伐採がおこなわれないのでしょうか。今回は、杉を伐採しない理由や、杉伐採のための補助金制度について紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 伐採

伐採のお問い合わせ・ご相談はこちら

伐採についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!