生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

放置すると害虫が!伐採で残った切り株を早く枯らす方法はあるの?

投稿日:2018-02-23 更新日:2018-11-13

放置すると害虫が!伐採で残った切り株を早く枯らす方法はあるの?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

理想のお庭でバーベキューや、読書など楽しみたい!ということでお庭のDIYをする方も増えているのではないでしょうか?ただお庭のDIYで木の伐採をして「残った切り株をなんとかしたい!」「切り株を根元から抜き取りたいけど時間や手間がかかって困る!」と考えている方や、そのまま放置してもよいのか、どうすればよいか迷っている方も多いと思います。

今回は、切り株をそのまま放置しても大丈夫なのか、切り株を根元から抜く以外の方法等について紹介します。

切り株を残しておくと害虫が!

切り株を放置するとシロアリが寄ってくる可能性や、蜂が巣を作ってしまったというかケースもあります。シロアリは生きている木よりも伐採された機などを好むので切り株を食べます。

シロアリが切り株に発生していることに、気づくのが遅れてしまったときは家にも被害が発生する場合もあるようです。切り株を枯らすことは、こういった害虫を寄せつけない対策になるのです。
      切り株を残しておくと害虫が!

切り株を枯らすためには何が必要?

切り株を枯らすために必要な道具を、整理しましょう。

切り株を枯らすには表皮を剥ぐ方法と薬剤処理による方法があります。表皮を剥ぐ方法に必要な道具は、エンジン式チェンソーとのこぎり、両手ハンマーです。
薬剤処理の方法に必要な道具は充電式電気ドリルと除草剤(グリホサート系)サランラップまたは、ビニールテープです。
      切り株を枯らすためには何が必要?

切り株を枯らすためにはどのくらいの日数がかかる?

切り株が枯らすための期間は、方法によって違います。除草剤を使う方法では、冬は木の活動が停止しているので長期間塗り付けられていないと枯れません。
冬以外は、3日から長くて1週間くらいです。表皮を剥ぐ方法では6か月から1年程で枯れるそうです。

切り株を枯らすための手順4選

切り株を枯らすための手順を具体的に紹介します。

①除草剤を使う方法

グリホサート41パーセントを主成分とする除草剤を使う方法です。除草剤は雨が降ると流れ落ちます。数日晴れる日を見ておこないます。手順は切り株の断面に除草剤の原液をたっぷり塗ります。根まで枯らすことができます。

ただし、除草剤の効果が切り株に対して弱い場合もあります。例えば、次のときです。

・表面が乾いており、除草剤を断面から取り込まないとき。
・切り口が植物自身によって修復されているとき。

こうした場合、除草剤を染み込ませるためには新しい傷口を作り、切り株全体に回るように工夫する必要があります。上の面であれば、穴を開けるなどしてもよいでしょう。

②巻き枯らしの応用

巻き枯らしとは、切り株の形成層を無くす方法です。切り株の形成層を無くさなければそこからまた新しい新芽が出て来るからです。切り株が枯れることなく生き続けるので切り株の根元まで表皮を剥がすようにすることが必要です。

表皮を剥ぐためにチェンソーで深さ1センチの切込みを上下それぞれ幹に一回り付けます。そのあとは縦に切り込みを入れ、表皮と幹の間に手を入れて剥します。上手く表皮が剥がれない場合は、剥がす時期を4月から8月または10月上旬までがオススメです。形成層の水分が少なくなるほど剥がれにくくなります。

③灯油を使って枯らす方法

木の根にドリルで深さ5センチから10センチの穴をあけて灯油を流し込みます。1週間ごとに数回繰り返すことを、年2回おこなうと枯れるそうです。

④凍結防止剤を使う方法

凍結防止剤や融雪剤を木の根元に巻きます。塩分を含んだ土では木は育たないので枯れるそうです。

自分でもできそうな方法を選んで切り株を放置せずに、枯らしましょう。
      切り株を枯らすための手順4選

巻き枯らしで切り株が枯れない場合も?

表皮を剥ぐ巻き枯らしの方法で枯れるは、木の種類や形そして生命力によっても大きく変わるそうです。例えば、脇芽がでない種類の植物では幹を伐採することで根まで枯れます。目に見える部分の表皮をすべて剥がしても、土の中の根から芽が出る植物の種類の場合は枯れないこともあります。

まとめ

切り株を枯らすことは、害虫対策としては必要です。放置すれば害虫が発生して住宅にも被害が出る場合があるとは恐ろしいことですね。自分でも出来そうな対策もあるかと思います。放置せず早めに対策をしましょう。対策を知っておくことでお庭のDIYをする前に切り株を枯らす準備を整えることができます。

伐採を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「伐採」をご覧ください。

伐採のプロが迅速対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
木々の伐採は大きな木であればあるほど、危険度が上がってきます。自分で伐採したら電線に引っかかってしまった!なんて事がないように、安全のためにも伐採はプロにお任せしましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
立ち合いがなくとも作業は可能です!お気軽にご相談ください。
伐採 1本 5,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
8投票,  平均評価値:3.8

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-13 10:05:28
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_felling/40603/
お庭
理想のお庭でバーベキューや、読書など楽しみたい!ということでお庭のDIYをする方も増えているのではないでしょうか?ただお庭のDIYで木の伐採をして「残った切り株をなんとかしたい!」「切り株を根元から抜き取りたいけど時間や手間がかかって困る!」と考えている方や、そのまま放置してもよいのか、どうすればよいか迷っている方も多いと思います。今回は、切り株をそのまま放置しても大丈夫なのか、切り株を根元から抜く以外...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 伐採

伐採のお問い合わせ・ご相談はこちら

伐採についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!