生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

植木の処分は業者に依頼しよう!費用相場や伐採料金についてもご紹介

投稿日:2017-11-19 更新日:2019-11-01

必見!庭木を処分する上で知っておかなければならない3つのポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

狭いすき間に大きく育ってしまった木や、こんなに大きくなるとは思わなかった……。と予想外の成長を遂げてしまった庭木、困ってしまいますよね。
何とか処分したいけど、自分では出来そうもないな。という庭木の処分にはやはり業者にお願いした方が無難です。
でも庭木の処分には何にお金がかかるのでしょうか?
業者の処分の方法と費用の相場、処分してもらった後の根っこの後処理や供養はどうすればよいのでしょうか?

植木の処分にはどんな方法がある?

庭木の処分の方法は何かいい方法はないのでしょうか?
自分で無理のない範囲でやるのならば3mくらいの高さぐらいなら素人が行っても無難に伐採が行える範囲といわれていますが3m以上の大きさの木だとそれもむずかしくなってしまいます。
大きく育った木は無理して自分で切ってしまうと家に向かって倒れてしまう可能性もあれば、もしかしたら自分や近くにいる人に向かって倒れてしまい大きな事故になるかもしれません。
そんな事故を避けるためにも、ある程度の大きさを超える大きな庭木は業者に頼むことが無難といえます。

植木の根っこ処分は業者がおすすめ

庭木を処分するときに忘れがちになるのが根っこの処分といえます。
業者に木を切ってもらったのは良いけど、残った根っこの部分はどうしたらよいのでしょうか?
ただ、そのままにしておくとまた芽が生えてきてしまうし、足元を見て歩くようにしなければつまずいてしまって危ないです。
そんな時はシャベルで周りを少しずつ掘って引っ張ると抜けるようです。
しかし土が硬かったり、石が多くて掘れないといった場合ならば、除草剤を根っこにかけて枯らしてしまってから抜くと枯れた状態ならば少し縮むので元気な状態よりも楽に抜くことができるでしょう。
あまりに大きく自分では無理がある場合や、面倒だなとなる場合ならば最初から追加料金はかかりますが業者に根っこも処分してほしいと伝えると、きちんと処理してくれます。

植木の処分にかかる料金の内訳

庭木の処分ってお金がかかる印象があるのだけど、どんなことにそんなにお金がかかるのでしょうか?

作業費

木を切ることでかかるお金です。
[木の高さ]×[伐採の難易度]で大きく変わり木が高いほどお金がかかり、難易度が高いほど値段も上がります。
難易度が高い状況とはどんな状況かなのですがたとえば、
・家と家の隙間に伐採したい庭木がある。
・すぐ近くに電線などの障害物がある。
・クレーンなどの重機が入れないほどの道幅で立ち入りがむずかしい。
・木がすでに腐っていていつ倒れるかわからない危険な状況。

等の場合難易度が高い状況といえるでしょう。
そして、重機を使用する場合庭の中ではなく道路にはみ出した状況では道路使用許可が必要となります。その場合さらに費用が足されるでしょう。

運搬費

切った庭木を処分する際に運ぶときにかかる費用です。
トラックに乗せるために長さ調節、枝を落とす作業に対してや、処分所に持っていくまでの移動距離、トラックの台数によって大きく変わります。

処分費

廃棄物として処理されることが多くその際かかる費用です。業者によっては木の状態が良くきれいな木の場合売りに出してもらえ、割引の対象になる場合も稀にあるようです。

根っこの処分ですが、掘る作業となるので木の太さが関係してきて太くなればなるほど高くなる傾向にあります。
      庭木の処分にかかる費用の詳細

植木の処分を業者に依頼したときの費用相場

何に費用がかかるということはわかりましたが庭木処分の大体の相場はどうなっているのでしょうか?

大きさごとの相場

庭木の大きさによるというのは上述したとおりですが、大きく変わってくるのが大体5mより上からと言われています。
理由としてそのままではトラックに乗せることができないため、切り分ける工程が増えるためと重機の使用です。
大体3m以下の木だと種類にもよりますが¥5,000~8,000ほど
3m以上5m以下の木は¥10,000~20,000。5m以上10mとなると¥40,000以上と高額になっていきます。
根っこの処分ですが、伐採よりも作業内容が多いので、伐採よりも高額になるケースが多く、幹の太さが30㎝以下だと¥10,000~15,000ほどで80㎝を超える大きな幹になると¥40,000以上と高額になるケースが多いようです。

伐採
項目 料金
抜根 5,000円~
高木伐採 25,000円~
大木伐採 15,000~40,000円
庭木の処分 11,500~80,500円

      庭木の処分にかかる費用の相場

庭木を伐採するときに供養は必要?

古くから庭木の処分には供養が必要だと言われておりますが、
これって本当に必要なのでしょうか?そしてどんなことをすればよいのでしょうか?
木も生きていますのでやはり都合があるとはいえ一方的に処分をするのでやはり、必要といえるでしょう。
そして古来より木には精霊や、神様が宿っていて家の守り神のような役割をはたしていてくれたかもしれません。そのことに対して感謝や、居場所であった木を伐採してしまうことに対して謝罪という形のために供養しておきましょう。
神社の神主さんやお寺の和尚さんを呼んでの方がもちろん守り神さまや精霊さん、木は喜んでくれるでしょう。時間が無い場合には塩とお酒で清めてあげてもよいです。

まとめ

庭で長年私たちと共に成長し、見守ってきてくれた庭木を切ってしまうとなるとさみしくなってしまいますが、庭木を処分しなくては家に影響が出てしまう場合や、庭の改装をしたいとなったら仕方のないことです。
しっかりと感謝し、お礼し、供養してあげたいものですね。
庭木の処分にはいろいろな業者で大きく値段が違うことが多いので、しっかりと見比べ比較し特色を見て自分の家の庭木に合う条件の業者を納得して選ぶようにしましょう。

(この記事は2019年11月01日に加筆・修正しています)

伐採のプロが迅速対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
木々の伐採は大きな木であればあるほど、危険度が上がってきます。自分で伐採したら電線に引っかかってしまった!なんて事がないように、安全のためにも伐採はプロにお任せしましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
立ち合いがなくとも作業は可能です!お気軽にご相談ください。
伐採 1本 5,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:しずえ
ガーデニングが趣味。以前プランターに付く害虫に悩まされたことがあり、駆除に効く薬の知識が豊富。分かりやすい言葉で解説できるよう心掛けている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-01 17:46:01
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_felling/19286/
お庭
狭いすき間に大きく育ってしまった木や、こんなに大きくなるとは思わなかった……。と予想外の成長を遂げてしまった庭木、困ってしまいますよね。何とか処分したいけど、自分では出来そうもないな。という庭木の処分にはやはり業者にお願いした方が無難です。でも庭木の処分には何にお金がかかるのでしょうか?業者の処分の方法と費用の相場、処分してもらった後の根っこの後処理や供養はどうすればよいのでしょうか?
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 伐採

伐採のお問い合わせ・ご相談はこちら

伐採についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!