生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

伐採費用を決める3つの要素!庭木の大木を少しでも安く伐採する秘訣

投稿日:2017-11-18 更新日:2020-04-24

伐採には費用が掛かる?内訳を知り妥当な費用か見極めよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

庭木の伐採といっても、木の高さはもちろん、木の直径、重機が使える場所なのかなど、条件次第で費用が変わってきます。

なぜそうなのかというと、庭木の伐採は木が植えてある場所の条件や育ち方によっては伐採作業の難易度と危険が上がってしまうためです。

そんな変動しやすい庭木や高木の伐採費用はどのくらいかかってくるのか、その内訳はどんなものなのかについて詳しくご説明いたします。

庭木の伐採費用に含まれる【作業費】の内訳

木の伐採の作業費は木の高さ、木を伐採する環境で費用を算出します。ですから、広大な敷地で、近隣に伐採の時に障害となる建物などがない場合、伐採がしやすく、作業難易度も低いため、この条件であれば伐採費用がかかりにくいです。

しかし、伐採作業の好条件がそろう場所といえば森の中くらいです。自宅の敷地の中などは、いかに建物を傷つけず、安全に伐採できるかが肝になります。そうなってくると、作業難易度も上がり、費用も森の中の伐採と比べると高くついてしまいがちです。

伐採費用の内訳

伐採する際の必要な費用は以下の項目が主となります。

【伐採】費用の内訳

人件費
作業(伐採)費
重機を使う費用
処分費用

※完全に撤去する場合
抜根費用
整地にするための費用

伐採後整地までするのかによっても費用が変わります

木の伐採をおこなった土地に新たに建物を建てたい場合、その土地の整地をするために、地面に生えている木の根を抜かなければいけません。

整地とは建物などを建てやすいようにその土地の地面を平らにならすことを指します。この整地をおこなうためには伐採後の木を抜根しなければいけません。

今すぐ抜根をしたい場合には重機で根を掘り起こす必要がありますので、当然ながら、伐採のみで済ませるより費用がかかってしまいます。

庭木の伐採費用に含まれる【作業費】の内訳とは

【費用1】庭木の高さから考える伐採費用の相場

木の伐採費用を決めるとき、参考にするものとして木の直径が挙げられます。木の高さは木の直径をはかると大体わかるといわれています。

木の高さを測るときは「胸高直径」を測定しますが、測定の際、地面から1,2mの高さから測ることと日本では定められています。伐採費用は木の高さ(胸高直径)によって変わってきます。大体の伐採費用は以下の通りです。

項目 料金
抜根 5,000円~
高木伐採 25,000円~
大木伐採 15,000~40,000円
庭木の処分 11,500~80,500円

※掲載料金に消費税は含まれていません。(2020年4月時点)

木の相場は業者によって変わる場合があります。ただし、伐採する木が大きく本数が多いほど費用は高くなるでしょう。

庭木の高さ別の伐採費用

大木の伐採は15,000円~、高木の伐採は25,000円~というのが上記の表をみてわかりました。では、次に低木、中木、高木別の伐採費用について見ていきましょう。

伐採費用
低木(目安:葉渡り0.5m~1m×高さ0.5m~1m) 3,000円~
中木(目安:葉渡り2m~3m×高さ1.5m~3m) 10,000円~
高木(目安:葉渡り3.5m~4m×高さ3m~4m) 20,000円~

※掲載料金に消費税は含まれていません。(2020年4月時点)

木の高さ別の1本あたりの伐採に必要な基本料金は大体このくらいになります。伐採費用は業者によって違いがでてくるので、より正確な値段を知りたい人は依頼する予定の業者に大まかな費用を聞いてみるのもいいでしょう。

【費用1】庭木の高さから考える伐採費用の相場

【費用2】使用する重機によっても伐採費用は変わる

木の直径は木の高さであり、木は高ければ高いほど、作業難易度も上がってしまうため、費用が高くついてしまう傾向があります。これに加え、「重機を使うかどうか」というポイントも費用が高くつくのか、安くつくのかの分岐点となるでしょう。

重機の方が高い?高くついてしまう理由

木を伐採するとき、基本的には人力でおこなうか、機械を使っておこなうかのふたつとなります。人力は重機を使って作業するのとは違い、細かい調整や小回りが利くため、小規模の木の伐採であれば重機を使う方法より費用が安くつく傾向があります。

しかし、重機の場合、重機を伐採場所まで持ち運ぶ費用、重機を使うには、国家資格を持ったオペレーターや、状況に応じた申請などもしなければいけません。

大規模の伐採をおこなう場合は重機の方が人力より早く、多くの木を伐採できますが、小数の人の手で伐採できる場所は人力で伐採してもらうことを視野にいれておきましょう。

重機の参考費用

重機は使用の有無のほかにも、どういった重機を使うかによって値段が変わってきます。伐採に使う重機はクレーン車、ユンボ(ショベルカー)が該当します。ユンボは重機で伐採するときによく使われる重機になります。

【クレーン車の相場目安】
10トン:80,000~100,000円/1日
20トン:130,000~200,000円/1日

【ユンボの相場目安】 
1.5トン:20,000円/1日
7トン:35,000円/1日
10トン:50,000円/1日

重機を使うことによる費用の変動は業者によっても異なりますが、大体この程度の価格帯であることが多いです。また、重機を扱うのには国家資格がいるため、手作業より費用が高くついてしまう傾向があり、使う日数が続いてしまうほど費用はかさんでしまいます
  
【費用2】使用する重機によっても伐採費用は変わる

【費用3】伐採費用でかかるのは【処分費】?

処分費とは伐採した木を運び出したり、処分したりするときにかかる費用です。木は伐採した後、特別な理由がないかぎりは処分してしまわないと切った木から虫が湧いてしまったりしてしまいます。

木はそのままの形だと持ち出しが難しいため、処分となれば多くの業者が、運び出せるサイズまで細かく木をカットして処分作業をおこないます。そして、かさばらないようにカットしていき、トラックに積んだ量によって処分費用を決めることが多いようです。

大きな木ほどトラックに積む量は増え、何回にも分けて運び出すため、伐採業者に依頼する以外の選択肢もある傾向があります。また、処分費には、処分のほかにも、トラックの運賃、移動費用などがかかってきますので、正確な費用が出しづらいものとなります。

買取可能な木によって処分費用が安くなることがあります

木の種類によっては、貴重な木材として買い取ってもらえることがあります。たとえばケヤキは幹の周りが4m以上、状態がよいものだと買い取ってくれることが多いようです。

なかなか、伐採する木の買取金額だけでは費用をすべて賄うことまできませんが、伐採する木が買い取り可能な木材だった場合、少しでも伐採、抜根費用の足しにできるでしょう。

もし、木を買い取ってもらいたいという人がいらっしゃれば一度、依頼する業者に確認してみましょう。しかし、もし、伐採予定の木が買い取り不可の場合、業者に処分依頼をしなければいけません。木の処分は産業廃棄物となりますので、処分費がかかってしまいます。

庭木の高さから考える伐採費用の相場

妥当な伐採費用かどうかを見極めるには

伐採の費用は状況に応じて金額が変わってきます。ですが「この金額以内でできる」とは断定できないかわりに、妥当な伐採費用かどうか見極めるコツがあるのです。以下のポイントを見極め、自分が安心して任せられる業者を見つけてみましょう。

 

【ポイント1】木の寸法を知っておく

このコラムを通してご紹介してきた通り、伐採費用は木の高さによって金額が変わってきます。木の高さはメジャーなどで測ることはできないものの、木の直径を測ることで大体の長さを知ることができるのです。

 

【ポイント2】重機を使うかどうか

重機は使うかどうかでも費用が変わりますが、伐採する面積は本数によっては手作業より安くなることもあります。伐採面積が広く、本数もそこそこあり、「人の手でするより重機でする方がいいのではないか?」と思われる方は一度、重機ありの金額となしの金額で見積りをとってみてはいかがでしょう。

 

【ポイント3】何本伐採するのか

庭木などの伐採は1本から対応している業者が多いので、業者によっては単体でも伐採作業をしてもらえます。当然ながら、伐採する木の本数によって費用が変動してきますので、ある程度の伐採本数を把握しておくとよいでしょう。

上記のポイントを押さえることで、大まかでもその伐採費用が妥当かどうか見当つきやすいでしょう。しかし、より、正確な伐採費用を知りたい方はやはり複数の業者に見積りをしてもらったほうがいいです。

見積りは作業内容ごとに細かに金額をだしてくれますので、複数の会社に作業内容の細かい金額をだしてもらい、自分がより満足なサービスを受けられる業者を選んでくださいね。

妥当な伐採費用かどうかを見極めるには

伐採業者に依頼する以外の選択肢もある

伐採を依頼する際は、伐採業者以外でも、便利屋やシルバー人材派遣センターなどでも庭木の伐採を請け負ってくれるでしょう。もちろん伐採業者であれば専門的な知識や技術を持ち合わせており、危険な伐採作業にも慣れています。

そのため、ほかの木を傷つけることなくきれいに仕上げてくれるはずです。そのほかの便利屋やシルバー人材センターにも、それぞれメリット・デメリットがあるので、依頼前に知っておくとよいでしょう。

便利屋に依頼する

便利屋とは木の伐採を含め、電球交換や草刈りなどさまざまな仕事を引き受けてくれるところです。そのため、伐採以外の仕事を一緒に依頼して同時に見積りをだしてもらえるといったメリットがあります。

しかし、伐採業者に比べて伐採に関する知識や技術が劣っているといったデメリットもあるのです。もし、伐採に対して細かい要望があるのであれば、伐採に特化している業者に任せたほうが安心といえるでしょう。

また、便利屋に支払う伐採費用は会社によっても異なりますが、伐採業者に依頼したときとさほど変わらないようです。

シルバー人材センターに依頼する

シルバー人材センターとは、定年退職者が自分の特技を生かして割安な料金でさまざまな作業を引き受ける、地域貢献を目的とした団体です。庭木の伐採も技術を持った方がいれば、引き受けてくれるでしょう。

シルバー人材センターへ依頼する最大のメリットは、なんといっても費用の安さです。伐採業者に依頼したときの費用の半額以下で引き受けてくれることもあるため、できるだけ費用を抑えたい方は依頼してみるとよいかもしれません。また、当日にほかの仕事を依頼してもある程度は柔軟に引き受けてくれるようです。

しかし、作業する人材が少ないので順番が回ってくるまで時間がかかってしまうといったデメリットもあります。また、作業に関してもすこし大雑把な傾向があるので、周りの植物や庭木に傷がついてしまうといったこともあるようです。

見た目にもきれいに仕上げたい、すぐ伐採してほしいなどといった要望がある場合は、伐採業者への依頼を検討したほうが無難かもしれません。

伐採業者に依頼する以外の選択肢もある

まとめ

木の伐採には伐採に必要な費用がかかってしまうため、なかなか木を伐採する勇気を持てずに放置してしまいがちです。しかし、費用がかかってしまうからといって木を伐採せず放置しておくと、木はますます成長してしまいます。

木は成長してしまうと、伐採の際、費用が余計に高くついてしまいますので、できるだけ木が小さいうちに伐採してもらいましょう。

(この記事は2020年4月24日に加筆・修正しています)

伐採のプロが迅速対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
木々の伐採は大きな木であればあるほど、危険度が上がってきます。自分で伐採したら電線に引っかかってしまった!なんて事がないように、安全のためにも伐採はプロにお任せしましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
立ち合いがなくとも作業は可能です!お気軽にご相談ください。
伐採 1本 5,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
25投票,  平均評価値:3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-04-24 11:50:16
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_felling/19243/
お庭
庭木の伐採といっても、木の高さはもちろん、木の直径、重機が使える場所なのかなど、条件次第で費用が変わってきます。なぜそうなのかというと、庭木の伐採は木が植えてある場所の条件や育ち方によっては伐採作業の難易度と危険が上がってしまうためです。そんな変動しやすい庭木や高木の伐採費用はどのくらいかかってくるのか、その内訳はどんなものなのかについて詳しくご説明いたします。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 伐採

伐採のお問い合わせ・ご相談はこちら

伐採についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!