生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

窓シャッターの閉め方をご紹介!手動と電動はどちらがいいの?

投稿日:2017-11-22 更新日:2018-10-01

窓シャッターの閉め方をご紹介!手動と電動はどちらがいいの?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

窓用のシャッターでは閉め方も手動と電動で違いがあります。手動の場合は操作つまみを上手に扱う必要があるほか、電動の場合は故障してしまったときのために閉め方を覚えておく必要があります。

今回は窓シャッターの閉め方について手動タイプの場合と電動タイプの場合、それぞれについてご紹介します。

手動タイプの窓シャッターの閉め方

窓シャッターの閉め方には方法があります。手動シャッターの場合、シャッターがかたくて思うように閉まらないということもあるのではないでしょうか。無理に動かすと故障の原因になるので正しい方法で開閉をすることが大切です。
手順は次の通りです。

・操作つまみ(シャッターについているひも状のつまみ)を引き下げて幅木(壁と接触する部分)の手かけとなっている部分を持ち、シャッターを引き下げる。このとき施錠されていることを確認する。
・閉めたあとは操作つまみをスラット平面に横向きに張りつける

一方、スラットの中間部にロックがある場合は多少異なります。
・幅木を手で持ち、ゆっくりと閉める
・閉めたあとは、ロック操作レバーを横にスライドさせて施錠する

       手動タイプの窓シャッターの閉め方

電動タイプの窓シャッターの閉め方

電動タイプの窓シャッターは閉め方が手動の場合と異なります。

個別で閉める場合

電動シャッターはとくに閉めるときのコツなどはありません。リモコンの「閉」のボタンを押すだけでシャッターは閉まります。

家じゅうの窓シャッターを一括で管理している場合

この場合はスマートフォンで操作ができる場合と屋内のスイッチで管理している場合があるようです。一括操作の画面と場所ごとに個別で操作ができる場合があります。このような場合はタイマー機能でセットしておくのも便利でいいかもしれません。

電動タイプの窓シャッターが壊れたら手動で開閉できる?

電動タイプの窓シャッターの閉め方は非常に簡単なものもありますが、電気で動くものということもあって故障してしまったときの動作は気になるものです。じつは壊れてしまったときも、7電動タイプのシャッターは手動で開閉することができます。

電動シャッターには操作ハンドルがついていることが多く、万が一電動で動かなくなってしまっても操作ハンドルを引っ張ることで閉めることができます。操作ハンドルはシャッターの種類によって異なりますが、内部に付属している場合が多くなっています。

しかし電動のときには自動でかかっていたロックも、手動で操作する場合は自分でかける必要があるため忘れないようにしましょう。

停電時にも安心

故障したときに手動で操作することが可能ということで、停電で動かなくなってしまったときも手動で操作することができます。

窓シャッターは手動と電動のどちらがいいか

窓シャッターの閉め方には手動と電動で違いがありましたが、ほかにも異なる点はあるのでしょうか。

費用

取り付ける初期費用としては、当然電動シャッターのほうが部品が多い分価格は高くなります。
・手動シャッター  約9万円~
・電動シャッター  約20万円~

またシャッターが壊れてしまった場合の修理費用比較した一例は次の通りです。
・電動シャッター 約2万円~
・手動シャッター 約1.2万円~

      窓シャッターは手動と電動のどちらがいいか
電動シャッターが壊れてしまった場合の修理費用を考えると手動シャッターにしたほうがよさそうですが、日常的な使いやすさと壊れたときも使用できるという面を考えたら電動シャッターを購入したほうがいいかもしれません。また手動シャッターから電動シャッターに交換するという場合は新規でとりつける場合と比べて安く済む、というケースもあります。

手動シャッターのメリットとデメリット

手動シャッターは停電のときでもいつも通り使えるという点が大きいでしょう。また自分で開閉するため自動で開閉する電動よりも安全といえます。

手動シャッターのデメリットとして、シャッターの開け閉めが重たくて負担になっているという方もいるようです。またロックを自分でするのが面倒という場合もあるでしょう。手動シャッターの場合は音がうるさいという場合もあるようです。

電動シャッターは住宅のオプションとして人気

電動シャッターは住宅のオプションでつけた結果非常に役立ったという声が多いようです。テレビ付きインターホンや床暖房なども人気がありますが、電動シャッターはそれらを差し置いて人気があります。

まとめ

窓シャッターの閉め方には手動と電動で大きく違いがあります。手動と電動でそれぞれメリット・デメリットがありますが、予算などを考慮してご自身にあったものを選ぶといいでしょう。

手動シャッターから電動シャッターに交換したいという場合も、業者に相談すると費用が安くできる場合もあります。これから寒くなる季節で窓シャッターの開閉も面倒になるということもあるでしょう。そのようなときは電動シャッターにするのもいいかもしれません。
  

電動シャッター設置・修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「電動シャッター設置・修理」をご覧ください。

電動シャッター設置・修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
電動シャッター設置・修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-01 17:30:05
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_el_shutter/20611/
お庭
窓用のシャッターでは閉め方も手動と電動で違いがあります。手動の場合は操作つまみを上手に扱う必要があるほか、電動の場合は故障してしまったときのために閉め方を覚えておく必要があります。今回は窓シャッターの閉め方について手動タイプの場合と電動タイプの場合、それぞれについてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 電動シャッター設置・修理

お住まいの地域の電動シャッター設置・修理業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

電動シャッター設置・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

電動シャッター設置・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!