生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガレージシャッターってどうなの?設置・修理に関する疑問を解消

投稿日:2018-08-07 更新日:2018-10-01

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

自宅の敷地内に、ガレージを設置する方は増えています。しかし、ガレージをそのままむき出しのままにしてしまうと、落書きやガラスを割られていたり、野良猫などが侵入するなどの被害にあうおそれもあるのです。

ガレージにシャッターを設置することで、被害を防ぐことができます。ガレージシャッターは、車体のイタズラや野良猫などの動物の侵入を防ぎ、悪天候の際に車に傷ついてしまうというトラブルから守ることができるのです。そんなガレージシャッターには、取り付けるにあたってメリットやデメリットがあります。

そこで今回は、ガレージシャッターのメリットデメリットや種類などについて詳しくご紹介します。ぜひご参考ください。

ガレージシャッターは必要?設置するメリットとデメリット

ガレージシャッターを設置することで、落書きなどのイタズラや、野良猫などの動物の侵入被害から車を守ることができます。ガレージシャッターにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

【ガレージシャッターのメリット】

・車を守る
・動物の侵入を防ぐ
・空き巣予防
・自分の趣味の空間

 

【ガレージシャッターのデメリット】

・開閉に手間がかかるものがある
・音がうるさいものもある

 

また、ガレージシャッターにはさまざまな種類があり、機能性や安全性が高く、自動で開閉できるものだと、費用も高くなってしまいます。次章ではそのようなことについて詳しくご紹介していきます。

ガレージシャッターは必要?設置するメリットとデメリット

ガレージシャッターの種類と選び方

ガレージシャッターには、手動式と自動式の2種類あります。取り付け費用が低いものは手動式ですが、開閉の際に音がうるさく手間がかかるといったデメリットがあります。自動式のシャッターは開閉の音が静かで、自動で開閉をしてくれるのでとても便利です。

ガレージシャッターに用いられている素材は主に4種類あり、違いがあります。また、シャッターの形も異なります。

【ガレージシャッターの素材】

・スチール製
取り付けにかかる費用がほかの素材よりも低いです。スチール製は劣化しやすいため、定期的なメンテナンスが必要になります。

・アルミ製
劣化しにくく、ほかの素材よりも寿命が長いです。取り付けにかかる費用が高めになっています。

・ステンレス製
取り付けの費用が高めですが、劣化しにくく、見た目がキレイで高級感があります。

・木製
仕上がりもきれいで、デザイン性が高く高級感があります。しかし劣化しやすいため、定期的なメンテナンスが必要です。

【ガレージシャッターの形】

・スラットシャッター
もっとも一般的な巻き上げ式のシャッターです。

・グリルシャッター
パイプを格子状に組み合わせ、すき間が空いて開放感があるシャッターです。

・上部解放シャッター
シャッターの上部部分がグリルシャッターになっており、閉めているときでも換気をすることができます。

ガレージシャッターの種類と選び方

ガレージシャッターの設置費用はいくら?DIYはできる?

ガレージシャッターの費用は、取り付けるシャッターの種類によっても異なります。手動式のシャッターは比較的に安い費用で設置ができますが、自動式シャッターはさまざまな機能があるため費用が高くなることもあります。また、シャッターの素材や形状によっても費用が異なります。

具体的にいうと手動式のシャッターの取り付け相場は、約10万円~25万円です。それに対して自動式シャッターの取り付けにかかる費用相場は、約30万円~50万円となっています。

「ガレージシャッターを設置したいけど、費用が気になる……」と思っている方もいるでしょう。自分で設置できたら、少しでも費用を抑えることができるのではないかと思っていませんか?実はガレージシャッターの取り付けをDIYすることも可能です。

しかし、DIYでの取り付けはとても大変です。シャッターを設置する位置や大きさの計測で失敗してしまうこともあります。自分で設置できるか心配な方は、業者に依頼した方が安全に設置することができるでしょう。

ガレージシャッターの設置費用はいくら?DIYはできる?

こんな症状があれば修理・交換を検討しよう!

ガレージシャッターの修理や交換が必要な場合は、どのようなときなのでしょうか?取り付けられているシャッターの種類にもよりますが、サビの発生や、開閉の動作がしづらい場合は修理するようにしましょう。

また、木製のガレージシャッターを使っている場合は、腐敗が目立ってくることがあります。その場合は、なるべく早めに修理や交換をするようにしましょう。

定期的なメンテナンスや清掃をしておくと、修理箇所や交換箇所も最小限に抑えられることがあります。損傷部分が大きいと修理費用や交換費用が高くなることもありますので、気になる方は一度が業者に見積もりを取ってもらいましょう。そこで修理するのか、交換するのかを判断するのもいいと思います。

まとめ

外部からの侵入やイタズラから車を守るため、ガレージや車庫にシャッターを取り付ける方が増えています。ガレージシャッターは、取り付ける種類によって機能がさまざまです。

手動式の場合は取り付けの費用が低いですが、開閉の音がうるさいと感じることがあります。自動式の場合は、電動なので開閉の手間も音がうるさいと感じることも少ないですが、取り付けの費用が高くなってしまうこともあります。また、シャッターの素材や形状によっても違いがあり、開放感あるものや換気ができるものなど機能性もさまざまです。

ガレージシャッターの取り付けはDIYをすることができますが、失敗する可能性もあるので、心配な方は業者に依頼するようにしましょう。

電動シャッターを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「電動シャッター」をご覧ください。

電動シャッター設置・修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
電動シャッター設置・修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
8投票,  平均評価値:3.1

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-01 17:28:36
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_el_shutter/106309/
お庭
自宅の敷地内に、ガレージを設置する方は増えています。しかし、ガレージをそのままむき出しのままにしてしまうと、落書きやガラスを割られていたり、野良猫などが侵入するなどの被害にあうおそれもあるのです。ガレージにシャッターを設置することで、被害を防ぐことができます。ガレージシャッターは、車体のイタズラや野良猫などの動物の侵入を防ぎ、悪天候の際に車に傷ついてしまうというトラブルから守ることができるのです。...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 電動シャッター設置・修理

お住まいの地域の電動シャッター設置・修理業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

電動シャッター設置・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

電動シャッター設置・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!