生活110番辞典 お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭向けブロック工事。簡単な基礎の作り方!

2019-03-20

家庭向けブロック工事。簡単な基礎の作り方!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

庭に花壇がほしい方や駐車場に仕切りがほしい方など、自分でブロック工事を試みる方もいるでしょう。ブロックを積む前に基礎を作る必要がありますが、どのような方法があるのでしょうか。

ここでは、家庭での簡単な基礎の作り方について紹介します。

防げ!の被害・ハチの巣作り駆除まとめ10選
暖かな日差しが心地よい季節がやってまいりました。 冬は寒さのせいで外に出ることが少なかった方も、春の陽気に誘われておでかけをすることも多くなったのではないでしょうか? しか ... 続きを読む

ブロックの基礎について知ろう

ブロックを積むには重心を低くして倒れにくくする必要があります。そのため「ブロックベース」という地中に埋め込む鉄筋コンクリートの上に積んでいきます。このような基礎をつくることでブロックが安定して倒れにくくなります。「ブロックベース」とブロックが一体化するように基礎に鉄筋を指す必要があります。その鉄筋を通してブロックを積んでいくようにします。

ブロックをできるだけ高く積みたい場合や、「ブロックベース」を確保できないときには、「控え壁」を設置することもあります。

家庭向けブロック工事。簡単な基礎の作り方!

ブロックを積むための準備

あらかじめ積むブロックの高さや長さを測り、必要なブロック数を計算しておきます。「高さ190mm×長さ390mm」が一般的に使われるブロックの大きさなので、そこから計算可能です。ブロックの長さに加え、ブロック同士をくっつけるための目地が1cmほどあることを加味して計算するようにしましょう。

ブロック以外にも当然砂やセメントも必要になるので、運搬が難しい場合があります。その際は、ホームセンターなどでトラックをレンタルする方法もあります。そのほか、砂とセメントを混ぜる容器や混ぜるためのスコップ、バケツやブロック本数分の鉄筋棒、ハンマー、水平器など自宅にないようであれば準備するようにしましょう。

簡単な基礎の作り方

資材が一通りそろったら基礎作りに入ります。

まずは、どの高さまでブロックを積むのかマーキングをしましょう。それをもとに掘り下げていくのですが、「ブロックの高さ190mm+モルタルの厚み10mm」を、仕上がりの高さから逆算して掘り下げるようにします。もし必要な深さまで掘っても地面が緩いと感じる場合は、硬い面が出てくるまで掘り下げる必要があります。

幅は実際のブロック幅よりゆとりをもって掘ることでより強くブロックを固めることができます。掘った後は、地面に水をまき靴や棒などを使って固めます。業者に依頼すると転圧機(ランマー)などを使ってより念入りに突き固められます。

自分で体重をかけても沈まない程度の地盤ができたらモルタルを作る作業に移ります。モルタルの混ぜ方次第で後々の作業に大きな影響があるので、正確に測り混ぜ合わせることが重要です。練り混ぜたモルタルを、丁寧に掘り下げた面に流し込んでいきます。モルタルが均等にならし終えたら鉄筋棒を差し込んでいきます。あらかじめブロックの種類や穴の位置を把握したうえで、その穴に入るよう差し込んでいきます。

そこまで終われば、後日モルタルが固まっていることを確認してブロックの積み上げ作業に入ります。

まとめ

庭に作る低めの花壇程度なら自分で基礎を作りブロック工事をすることが可能です。ブロックや砂、セメントなど必要な道具を準備し正確に高さを測ったうえで作業に取りかかるようにしましょう。しかし、小さめの花壇でもブロックや砂などかなりの重量になることが予想されます。

ただ、ブロックを積むだけでなく、基礎をつくらなければならない点も含め自信がないという方もいらっしゃるでしょう。そんなときは、業者に依頼してブロック工事をしてもらうことがおすすめです。

当サイト「生活110番」の「ブロック工事・コンクリート工事 」では代行してくれる業者を見つけることができます。花壇づくりに限らず、ブロックやコンクリート工事に関するさまざまなケースに対応できるので活用してみてください。

弊社調べの最安値 9,000円~/㎡

弊社調べの最安値
9,000円~/㎡

ブロック工事・コンクリート工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ブロック工事・コンクリート工事 9,000円/平米
ブロック工事・コンクリート工事のおすすめ業者を見る >
ブロック工事・コンクリート工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
ブロック工事・コンクリート工事
9,000円/平米
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:1

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-03-20 12:15:55
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_block/5285/
お庭

[cv_banner ua="pc"] [cv_banner ua="sp"] 庭に花壇がほしい方や駐車場に仕切りがほしい方など、自分でブロック工事を試みる方もいるでしょう。ブロックを積む前に基礎を作る必要がありますが、どのような方法があるのでしょうか。 ここでは、家庭での簡単な基礎の作り方について紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 ブロック工事・コンクリート工事

ブロック工事・コンクリート工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

ブロック工事・コンクリート工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!