生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

【徹底解説】ピンコロ石のDIY!施工方法や使用例、裏ワザを紹介!

投稿日:2017-10-10 更新日:2018-11-13

ピンコロ石をDIYする方法をご紹介!きれいにみせるコツは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

石畳のように趣のあるピンコロ石はそのひとつひとつが小さいため女性でも取り扱いやすく、近年このピンコロ石でDIYする人が増えているようです。

殺風景だった庭にちょっと変化をつけたい、一面コンクリートで冷たい雰囲気の駐車場をちょっとオシャレにしてみたいなど、ピンコロ石を使って意外と簡単にイメージチェンジすることができます。
今回は、その施工方法やピンコロ石の活用術などをご紹介していきます。

ピンコロ石DIYの施工の種類

ピンコロ石でDIYする際の施工方法には2パターンあります。

ピンコロ床施工(バサモル工法)

平面にピンコロ石を敷き詰めていく工法です。主に玄関先や門扉までの導線、土間コンクリートのアクセントなどに用いられます。

ピンコロ積み工法

平面と垂直にピンコロ石を積み上げていく工法です。立体構造になるため、花壇や立水栓、階段などに用いられます。

平面に並べるか、それとも立体的に並べるのか、それぞれの用途に合った方法で設置していくのが良いでしょう。

ピンコロ石のDIYに向いている場所

どこにでもピンコロ石を並べればオシャレになるかというと、一概にそうとはいえません。
ピンコロ石でDIYすると景観が良くなる場所をいくつかご紹介していきます。

床面

土よりも水はけをよくしたり、一面に敷き詰めることで雑草の侵食を防ぐ機能性があります。また、ピンコロ石で模様を描くことでオシャレ感も増します。

花壇

花壇の仕切りにすることで花壇の土が雨などによって外に流れ出るのを防ぎます。

立水栓

一般的なプラスチック製や金属製のものよりも、ナチュラル感が出て庭の雰囲気もオシャレになります。

コンクリート面のアクセント

コンクリートという一辺倒な雰囲気をオシャレに変えます。また駐車場であれば、駐車スペースの仕切りとしても有効的です。

DIYする場合は、難易度の低い花壇から挑戦してみることをおすすめします。
      ピンコロ石のDIYに向いている場所

ピンコロ石DIYの施工方法

ピンコロ石を平面に敷く方法と立体に積み上げる方法の2パターンがありますが、今回は手軽にDIYできる、平面にピンコロ石を敷いていく方法をご紹介します。

(1)まずピンコロ石を敷きたい範囲と高さに沿って正確に水糸を張ります。

(2)次にピンコロ石を仮置きして間隔などを調整していきます。

(3)砂とセメントを3:1の割合で練ります。ピンコロ石は表面に凹凸があるため、目地に詰めるモルタルは想像よりも多めに使います。

(4)ピンコロ石の土台となる下地にモルタルを敷きます。

(5)敷いたモルタルの上にピンコロ石を並べ、石の高さをハンマーなどで揃え整えます。

(6)次にコテを使い、モルタルで目地を埋めていきます。

(7)はみ出したモルタルは乾く前に、濡らしたスポンジや刷毛などを使って綺麗に拭き取ります。
このとき、目地に詰めたモルタルが流出しないように注意します。
最後にモルタルが乾けば完成です。
      ピンコロ石DIYの施工方法

ピンコロ石を施工するときのポイント

せっかく時間をかけてピンコロ石を敷き詰めたのに乾燥してから見てみると何だか残念なことに……そんなことになるのは、なるべく避けたいと思います。

そこで、美しく見栄えの良いように完成させるにはどうしたら良いのか、ピンコロ石でDIY施工するにあたってのポイントをいくつかご紹介します。

・ピンコロ石をコンクリートなど固い面に敷く場合は、あらかじめ下地となるところを掃除してゴミなどによる高さのズレを防ぎましょう。

・ピンコロ石を敷く際は、石の高さや角度を水糸で正確に出すと統一感が出て仕上がりが美しくなります。

・ピンコロ石の目地はしっかりとモルタルを詰め込むようにしましょう。空間ができてしまうと強度が下がるため、ひび割れの原因にもなります。

・目地のモルタルがピンコロ石の表面に出ないように綺麗に拭き取りましょう。石の表面上にモルタルが残っていると乾燥した際に目立ってしまい、あまり見栄えが良くありません。

▼予備知識としてこんな方法もあります。

目地に埋め込むモルタルを敢えて少なめにして乾燥させ、その上から土を被せて目地を埋めると、やがて土にコケや草が生えてきて趣のある自然な雰囲気になります。

和風な雰囲気やアンティーク調にしたい方にはおすすめの方法です。
      ピンコロ石を施工するときのポイント

まとめ

工夫次第でいろいろな所に活用できるピンコロ石は、少し敷くだけでも手軽に庭のイメージを変えてくれます。また和風にも洋風にもどちらの雰囲気にも合うので、環境を選びません。
立体正方形が特徴的なピンコロ石ですが、形は正方形だけでなく長方形のものもあります。

並べる際に敢えて形を不揃いにしてみたり、石を割ることで様々な形に変形させることも可能です。
また複数色のピンコロ石を使うことで、いろいろな表情を作り出すこともできます。

ピンコロ石でDIYに挑戦するなら、まずは簡単にできる花壇を仕切ることからやってみてはいかがでしょうか。

ブロック工事・コンクリート工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ブロック工事・コンクリート工事」をご覧ください。

無料現地調査いたします!
ご希望の日時で作業可能!
※対応エリアや加盟店によって変わります
欠けたりひびが入ったブロックの補修からブロック塀の撤去まで、幅広い種類の依頼に対応しています。もちろん撤去したブロック塀の処分はお任せください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
基礎工事や外構工事、補強工事などさまざまな工事に対応します
ブロック工事 18,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:3.8

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-13 13:28:16
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_block/12005/
お庭
石畳のように趣のあるピンコロ石はそのひとつひとつが小さいため女性でも取り扱いやすく、近年このピンコロ石でDIYする人が増えているようです。殺風景だった庭にちょっと変化をつけたい、一面コンクリートで冷たい雰囲気の駐車場をちょっとオシャレにしてみたいなど、ピンコロ石を使って意外と簡単にイメージチェンジすることができます。今回は、その施工方法やピンコロ石の活用術などをご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 ブロック工事・コンクリート工事

ブロック工事・コンクリート工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

ブロック工事・コンクリート工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!