生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

アスファルトの成分、人体に影響はある?コールタールとの違いも確認

投稿日:2017-11-15 更新日:2018-11-12

アスファルトの成分、人体に影響はある?コールタールとの違いも確認

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

道の舗装などで多く使用されるアスファルト。道を舗装工事している場面を見たことがある人はいるかと思います。黒い液体をタンクローリーから流し、その上をローラーで平らにしていう光景を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、アスファルトはどのようにできているのかを実際に見た人は少ないかと思います。そこで、今回はアスファルトとはどのように作られているのかをお伝えすると共に、アスファルトの成分の人体への影響やアスファルトのメリットをご紹介します。

アスファルトはどう作られるか

アスファルトの種類には大きく分けて2つあり、天然のアスファルトと石油アスファルトがあります。

天然アスファルトは古代から主に接着剤・防水材として利用されているもので、石や砂に染み込んでいるなど、さまざまな状態で生産されています。世界にはアスファルトの湖もあり、そのなかでも最大の天然アスファルト湖「ピッチレイク」は水でなくアスファルトでてきた湖として有名です。

一方石油アスファルトは製法や原料により変わりますが、ポリマーをストレートアスファルトに混ぜて耐久性を高めた改質アスファルトなどは多くの道路で使用されています。
日本でアスファルトは、原油を減圧蒸留して作られています。
原油の蒸留方法には2つの方法があり、原油を直接加熱して蒸留する常圧蒸留と、重質留分を減圧して蒸留する減圧蒸留があります。

常圧蒸留では、沸点の比較的低いLPG・ガソリン・灯油・軽油などを分留しており、残ったものを減圧蒸留し重油・潤滑油・アスファルトなどに分留しています。よって、アスファルトは原油を減圧蒸留して作られるものであり、原油に含まれている炭化水素類の中で一番重くて半固体の黒い物質です。

      アスファルトはどう作られるか

アスファルトに含まれる成分と人体への影響

アスファルトを舗装しているところを見たことがあると思いますが、その近くを通る際にアスファルトの煙が出て独特の臭いを気にすることもあると思います。一見体に有害そうに思えるこの煙ですが、実はその正体はアスファルトを冷やす水が蒸発した水蒸気です。

また、雨の日に濡れたアスファルトの臭いも独特ですが、あの臭いはアスファルト自体の臭いではなく道路に付着した汚れやほこりの臭いだと言われています。

アスファルトの臭いによって人体に悪影響が出ることはないといえるでしょう。それでは、アスファルト自体の成分はどうなのでしょうか。

アスファルトの主な成分であるパラフィンやナフテンなどの油分やレジン分などは、私たちの身近なものに多く使われています。たとえばろうそくやクレヨンなどやアクセサリー、手のケアに使われる化粧水などです。工場などでも潤滑油として使われるなど幅広く活用されています。アスファルトの成分自体も有害性は無いと言えるでしょう。

アスファルトは、人体への影響がなく安全に使うことのできる素材として道路や駐車場などで多く使われています。

かつて道路舗装に使われていたコールタールとの違い

コールタールは、石炭を乾留して得た副生物であり、液体または半固形物の物質です。かつてはコールタールが道路舗装に使われていましたが、それは現在アスファルトやコンクリート舗装に置き換わっています。
コールタールはベンゼン,石炭酸,クレゾールなど300種以上の芳香族化合物を含んでおり、そのなかには発がん性物質も含まれているとされています。とくにベンゾ(a)ピレンはコールタール中に含まれる発がん性物質でも比較的量が多く、これを体内に取り込むと活性酸素が大量に発生します。
活性酸素は体に取って必要なものです。しかし量が多すぎるときれいな細胞をも傷つける作用があり、これが発がんへとつながるのです。
そんなコールタールとアスファルトの違いをまとめてみました。

      アスファルトに含まれる成分と人体への影響

【原料と主成分】
・アスファルトは、原油から蒸留残留物してできるものであり、炭化水素を主成分としています。
・コールタールは、石炭を乾留してできるものであり、ベンゼン,石炭酸,クレゾールなど300種以上の芳香族化合物を含んでいます。

【現在の主な使用方法】
・アスファルトは、道路の舗装や駐車場、防水目的で屋上を塗ったり直接使用されています。
・コールタールは、合成香料として食品や化粧品、芳香剤の原料や防虫剤として成分を取りだして間接的に使用されています。

アスファルト舗装をおすすめする4つのメリット

駐車場を作ったりする際には、他の舗装方法よりアスファルトにした方がよいメリットがあります。ご紹介していきましょう。

1:コストが掛かりません。
2:柔らかくて柔軟性があるので、車の騒音が抑えられます。
3:舗装して冷えると完全に固まるので、工事日数が短くて済みます。
4:コールタールより、発がん性物質の量が少なくて安心です。

      アスファルト舗装をおすすめする4つのメリット      

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はアスファルトの成分と人への影響をご紹介してきました。
アスファルトを舗装している時の煙や独特な油の臭いに人体への影響を考えるかたもいるかもしれません。
しかし、アスファルトには悪い影響を及ぼすものは含まれておらず安心だと分かりました。駐車場や道路などで多く使用されているアスファルト。自宅の駐車場やマンション経営の方がマンションの駐車場をアスファルトにしたいと思われている場合はぜひ当サイトをご活用ください。きっと役立つ情報があるかと思います。

アスファルト工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アスファルト工事」をご覧ください。

どんな場所でも施工します
事前現地調査お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
1台分の駐車場から大型店舗の駐車場、アスファルトのひび割れの補修工事まで、幅広く工事を請け負っています。お見積り、現地調査は無料です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
すでにアスファルトで舗装されている場所の舗装も可能!
アスファルト 平米 5,000円 (税抜) ~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:しずえ
ガーデニングが趣味。以前プランターに付く害虫に悩まされたことがあり、駆除に効く薬の知識が豊富。分かりやすい言葉で解説できるよう心掛けている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
10投票,  平均評価値:3.8

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-12 16:53:25
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_asphalt/18346/
お庭
道の舗装などで多く使用されるアスファルト。道を舗装工事している場面を見たことがある人はいるかと思います。黒い液体をタンクローリーから流し、その上をローラーで平らにしていう光景を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、アスファルトはどのようにできているのかを実際に見た人は少ないかと思います。そこで、今回はアスファルトとはどのように作られているのかをお伝えすると共に、アスファルトの成...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 アスファルト工事

アスファルト工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アスファルト工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!