生活110番辞典 お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

常温アスファルトとは?水だけで施工できる驚きのアスファルト!

2017-11-17

常温アスファルトとは?水だけで施工できる驚きのアスファルト!

「アスファルトを施工する」というと非常に難しく、ミキサー車などがないとできない作業に思えますが、常温のアスファルトを使えばDIYでもアスファルトを施工することができます。中には特別な材料を使わず水だけで施工ができる常温アスファルトも存在します。
今回は、これからのDIYで大活躍しそうな常温アスファルトについて紹介します。

アスファルト工事の業者一覧ページへ

常温アスファルトとは?

常温アスファルトとはその名の通り常温で施工ができ、転圧をするだけで簡単に固まるアスファルトのことを指します。アスファルトを施工するには砂利を混ぜ合わせる・乳化剤を撒く・道路をバーナーで熱するなどいろいろと手間がかかりますが、常温アスファルトを使えば素人でもアスファルトのDIYが可能になります。
      常温アスファルトとは?

常温アスファルトの特徴

・早く固まる
通常のアスファルトと違い、常温アスファルトは乳化剤などを使う必要がないため非常に早く固まります。そのため現場の早期解放が可能です。

・雨でも大丈夫
多少の雨や水たまりがあっても施工をすることができます。そのため臨機応変に施工に対応することができます。

常温アスファルトの用途

雑草抑制

抜いても抜いても生えてきてしまう雑草も、上から常温アスファルトを施工することで抑制することができます。また、雑草が生えていた場所の舗装にもなるため見た目がきれいになります。

ぬかるみ防止

雨が降るとすぐぬかるんでしまう場所も、常温アスファルトで埋めることによりぬかるみ防止になります。こうして舗装をすることで転倒防止にもつながります。

水たまり補修

雨水によってできた水たまりを埋めるのにわざわざコンクリートを施工したくないという場合にも、常温アスファルトは活躍します。水たまりのようなちょっとしたへこみも埋めることができます。

段差を埋める

常温アスファルトを使って段差を埋めて斜めにならすことで、すぐにバリアフリー仕様にすることもできます。段差を埋める方法は「木枠に常温アスファルトを盛る→水をかける→足で踏みならす」という至って簡単なものです。公園などのちょっとした段差を埋めることで子どものつまずき防止になったりと大活躍します。

自宅のアスファルトのヒビを埋める

「この駐車場のアスファルトも年期が入ってきてヒビが入ってきた。でも、大掛かりな工事をするほどでもないし……」という場合にも常温アスファルトを使えばすぐにヒビを埋めることができます。駐車場などの気になるアスファルトのヒビを埋めてしまいましょう。
      常温アスファルトの用途

常温アスファルトの施工方法

今回は常温アスファルトの中でも、水で固まる前田道路株式会社の「マイルドパッチ」を例にして施工方法を紹介します。

手順

(1)施工場所をきれいにする
施工場所に雑草やホコリがある場合はきれいに清掃をしましょう。草むしりをするときは根っこから抜いておかないとまた生えてきてしまうおそれがあるため、草抜きなどを使って根から掘り返していきましょう。さらに除草剤をかけておくと効果的です。

(2)マイルドパッチを撒く
マイルドパッチを施工する場所に撒きます。撒く際には何か機器がある場所は避け、何もない場所に撒くようにしましょう。

(3)マイルドパッチをならす
マイルドパッチを軽くスコップで平らにならします。この際軽くならすだけで大丈夫です。

(4)水を撒く
マイルドパッチを軽く平らにならしたら、ジョウロなどで水を撒きましょう。少なすぎると固まらないため「少し多すぎるかな?」という程度に撒いても大丈夫です。

(5)踏み固める
木の板の上に足を置くなどして踏み固めるか、通信販売などで売っている転圧器を使ってマイルドパッチを踏み固めましょう。
      常温アスファルトの施工方法

注意点

マイルドパッチは使い切りタイプのため、一度封を切ったらその日のうちに使わなければいけません。施工前に封を切ってしまわないように注意をしましょう。あと、多少の雨でしたら施工できますが大雨の場合は施工を避けるようにしましょう。

アスファルト工事の業者一覧ページへ

まとめ

常温アスファルトはとても便利ですが、あくまで一部を修復したり狭い場所を施工するDIYに向いているというものです、例えば「駐車場を全部アスファルトで施工したい!」という場合にはDIYでは不可能な範囲なためアスファルト工事のプロにお任せするのがよいでしょう。

アスファルト工事のプロは素人では難しい転圧の作業やならしの作業などは機械を使って丁寧に施工してくれるため安心です。また、その土地の土壌をしっかりと調べたうえで施工をするうえアフターフォローもしっかりしています。もしも大規模なアスファルト工事をしなければいけない場合にはアスファルト工事のプロに依頼をしましょう。

アスファルト工事を依頼できる業者と料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アスファルト工事」をご覧ください。

アスファルト工事のおすすめ業者を見る

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
1投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-17 11:43:08
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_asphalt/18214/
お庭
「アスファルトを施工する」というと非常に難しく、ミキサー車などがないとできない作業に思えますが、常温のアスファルトを使えばDIYでもアスファルトを施工することができます。中には特別な材料を使わず水だけで施工ができる常温アスファルトも存在します。 今回は、これからのDIYで大活躍しそうな常温アスファルトについて紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986