生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

庭に駐車場をDIYするには?業者に依頼する部分とDIYする部分を使い分け!

投稿日:2017-11-07 更新日:2018-11-12

庭に駐車場をDIYするには?業者に依頼する部分とDIYする部分を使い分け!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

庭にコンクリートの駐車場が欲しい、と思ってもなかなか作業が大変そうですよね。コンクリート舗装すべてを業者に依頼することもできますが、部分的にDIYで施工するという選択もあります。

駐車場の施工手順をしっかり理解し、業者に依頼する部分とDIYする部分を考えてお値打ちに施工しましょう。庭に駐車場をDIYする手順について解説します。それだけでなく、どこをDIYするのか、またどの作業に人手が必要なのかなどを知り、お庭にピッタリの駐車場を設置するのに役立ててください。

駐車場DIYの難関をはじめに解説

本来コンクリート舗装は大掛かりな作業になりますが、まったくDIYできないかというとそうではありません。すべて業者に依頼すると費用がかさんでしまいますが、一部の作業をDIYで施工することによって費用をうかせることもできます。
はじめに庭に駐車場をDIYするときの難関となるポイントを押さえておきましょう。

施工スピード

コンクリート舗装では、施工するスピードが重要になります。コンクリートは自然に固まっていき、時間が経つと表面ががさがさになってしまうのです。てきぱき作業をしないと理想のコンクリートとは、かけ離れたものになってしまうため流し込んだら複数人で素早くならすようにします。

地盤

駐車場を舗装する場合は基礎に砕石が必要になります。この砕石がしっかり敷かれていないと舗装の下に空間が生まれてしまい、ひび割れなどの劣化の原因になってしまいます。これを防ぐために、転圧とよばれる基礎を固める工程をきちんと行いましょう。

勾配

コンクリートは、水平を意識しながら施工することが大切です。そのために水糸とよばれる水平を示すための糸を用いるのですが、これを使っても水平を保ちながら施工することはむずかしいです。プロが施工したコンクリートでも、若干歪んでいるということはよくあります。施工中は定期的に水平になっているか、確認しながら行うと歪みのない施工をすることができます。

砕石とコンクリート

コンクリート舗装において物理的に大変になることが、砕石とコンクリートの用意です。一般乗用車1台分の駐車場を舗装するためには、砕石とコンクリートどちらとも3トン以上必要になります。個人でこれらを揃えられないことはありませんが、資材関連の調達を業者へ依頼する方法などと組み合わせるといいでしょう。
      駐車場DIYの難関をはじめに解説

まずは整地から!整地の手順

ではいよいよ庭に駐車場をDIYしていきましょう。今回は一般的な縦5.5m・横3mの駐車場を施工する場合について解説します。
まず行うのは整地という作業です。整地はきれいに施工できるように雑草の除去や、地面をある程度ならす作業になります。このとき水盛り・遣り方とよばれる水平の指標を設置します。水盛りがいい加減だとのちのち施工に大きく影響してくるので、しっかり水平に設置しましょう。

ならした地面に砕石を敷き詰め転圧を行い、舗装の基礎をつくることも重要な整地作業です。砕石を敷き詰めたあとは転圧で固めていきます。ここの転圧が甘いと先ほど説明したひび割れにつながってしまうため、しっかり行いましょう。
      まずは整地から!整地の手順

駐車場をコンクリートで舗装するための「型枠」とは

型枠とはその名のとおり、コンクリートを流し込む枠のことです。コンクリートは非常に重たく密度が高いものであるため、型枠を頑丈に作らないとあふれ出てしまうおそれがあります。頑丈にというと専用の型枠などが必要になりそうではありますが、ホームセンターのコンパネでも作ることができます。

しかし型枠はあくまで仮設であるため、庭に駐車場をDIYで作るほとんどの場合では使い捨てになります。そのためにはフォームタイや単管パイプなどの仮設資材を、いかに少なくするかがポイントになります。

ワイヤーメッシュを入れましょう

ワイヤーメッシュは溶接金網ともよばれ、コンクリートの強度を高める役割のほかひび割れを防ぐためにも重要な施工になります。大きな建物にコンクリートを使う場合は、強度のある鉄筋が必要になります。しかし庭に駐車場をDIYするでは頑丈なものは必要なく、ワイヤーメッシュで十分です。

ワイヤーメッシュを敷くポイントですが、コンクリートを流し込んだときにコンクリートの中にワイヤーメッシュが入るようにしなくてはなりません。たとえば砕石の上にそのまま敷いてしまうと、コンクリートの下面にワイヤーメッシュが露出してしまいます。そこでピンコロ石などを砕石の上に敷いて、ワイヤーメッシュを浮かせて施工すれば露出するのを防ぐことができます。
      ワイヤーメッシュを入れましょう

いよいよコンクリートを投入!必要な量とは

庭に駐車場をDIYする作業の中で一番重要なものが、コンクリートの流し込みです。駐車場ほどの広さになると大量のコンクリートが必要になるため、ミキサー車などで運搬してもらうとよいでしょう。ここからはコンクリートが固まってしまう時間との戦いになるため、事前に作業を確認し手際よくこなしましょう。

一般乗用車1台分の駐車場を舗装するためには、3トン以上のコンクリートが必要になります。この数字は次の式で導くことができます。

コンクリートの量(t)= 施工面積(m2)× コンクリートの厚さ(m)× 2.3

2.3とはコンクリートの比重で、同じ量の水の2.3倍重いということになります。
たとえば今回の駐車場の広さで、厚さ10cmのコンクリートを施工する場合は、
5.5(m) × 3(m) × 0.1(m) × 2.3 = 約3.8(t)
となります。
この式はコンクリートを砕石に変えても同様で、砕石の場合は比重が1.7~2.0で計算をします。
      いよいよコンクリートを投入!必要な量とは

コンクリートを平らに整えれば完成です

コンクリートを流し込んだらあとは、表面がきれいになるように平らに整えれば完成です。この作業も急いで行わないと表面がざらざらになってしまうため、友人などに手伝ってもらい素早く完了させることを目指しましょう。

固まるまでの時間の目安

コンクリートを施工したら翌日から上を歩いても問題ありませんが、車を停めるなど大きい加重をかけると変形してしまうおそれがあるため1週間は車を停めないようにします。とくに冬場は乾きにくいため、10日以上は養成しましょう。

まとめ

今回は庭に駐車場をDIYする方法をご紹介しました。工程が多く作業が大掛かりになるためなかなか手が出しづらいものではありますが、一度施工してしまえば日常の生活が便利になることは間違えないでしょう。

コンクリートを流しこむ工程では一人で行うことがむずかしいため、難しい部分だけ業者を利用するとよいDIYになります。一部分の依頼でも快く引き受けてくれる業者は多くあります。その際、施工のポイントやアドバイスを尋ねてみると新しい発見がありますよ。知識や技術を増やす楽しみもありますね。地域に密着した施工業者を探してみてください。

アスファルト工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アスファルト工事」をご覧ください。

どんな場所でも施工します
事前現地調査お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
1台分の駐車場から大型店舗の駐車場、アスファルトのひび割れの補修工事まで、幅広く工事を請け負っています。お見積り、現地調査は無料です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
すでにアスファルトで舗装されている場所の舗装も可能!
アスファルト 平米 5,000円 (税抜) ~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-12 17:07:20
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_asphalt/16905/
お庭
庭にコンクリートの駐車場が欲しい、と思ってもなかなか作業が大変そうですよね。コンクリート舗装すべてを業者に依頼することもできますが、部分的にDIYで施工するという選択もあります。駐車場の施工手順をしっかり理解し、業者に依頼する部分とDIYする部分を考えてお値打ちに施工しましょう。庭に駐車場をDIYする手順について解説します。それだけでなく、どこをDIYするのか、またどの作業に人手が必要なのかなどを知り、お庭に...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 アスファルト工事

アスファルト工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アスファルト工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!