生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

人工芝でも雑草は生える!敷くときの対策がメンテナンスの手間をなくす!

投稿日:2017-10-02 更新日:2019-08-26

人工芝でも雑草は生える!敷くときの対策がンテナンスの手間をなくす!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

庭に芝を引こうと思ったとき、天然芝では敷いた後も肥料撒きや雑草刈りなど、メンテナンスが大変なことから人工芝を選択する場合も多いでしょう。

人工芝はビニール素材なため天然芝と比べれば日々のメンテナンスにかける時間は少なくてすみます。また天然芝に近い見た目の人工芝も開発されているため、積極的に人工芝を選ぶことも多くなってきました。

しかし人工芝にも施工状態や経年劣化によって雑草が生えてくることがあります。とくにDIYで施工するとき「人工芝に除草効果がある」と思って対策を疎かにすると、施工後に困った事態になりかねません。

今回は人工芝について、雑草が生える原因と防ぐ方法について見ていきます。

人工芝を敷いても雑草が生える原因

人工芝は厚いマット状の素材であるため、土へ日光が当たるのを遮断して雑草の生長を抑える作用があります。しかし人工芝は雑草を生えないようにするものではなく、別途対策を行わないと雑草は生えてきます。

人工芝の防草効果の弱さ

人工芝はマット状の素材ですが、水はけを良くするために細かい穴が開いています。
また固定するための金具によってできた穴の隙間、人工芝同士の合わせ目、経年劣化で生地が薄くなるなどの要因があり、これらから光が地面に当たると雑草の生育へつながります。

下地に雑草が残っていた

雑草は水と光があれば生育します。敷く前に生えていた雑草の根が下地に残っていた場合、人工芝の隙間を探して生長することは難しくありません。また下地に雑草の種が残っていることも少なくないでしょう。雑草の種が下地に混じっていて光が当たる空間があれば、そこから雑草は生長してしまいます。
      人工芝を敷いても雑草が生える原因

雑草が生えるのを防ぐ方法

人工芝に雑草が生えるのを防ぐためには、張る前に対策をしておくことが重要です。

人工芝を張る前の下準備

人工芝を張る前には雑草を根から除去することや、石を小さなもの含め撤去しておくことが大切です。

雑草はその環境に合わせて生えてきた植物なので、根が残っていればふたたび生長してくる確率は高まります。そのため土の上の部分だけでなく残さないことが大切になります。また小石は施工後の凹凸につながり、結果として光の入る隙間を増やしてしまいます。

防草シートを敷いておく

人工芝であるため除草剤を撒いても問題はありませんが、除草剤の効果には期間があります。
効果が続く期間は人工芝の耐久と比べると短く、効果が切れれば雑草が生えてくるおそれがあります。
そのため人工芝を張る前に防草シートを敷いておくと、雑草が生えるのを極力抑えることができます。

防草シートは布に近い構造になっていて、水は通しますが光は通さないように作られています。そのため水はけと除草効果を両立できるのが魅力でしょう。

また人工芝と耐久力はあまり変わらないため、人工芝の劣化に合わせた張り替えと同時で済みます。

人工芝の敷き方については「人工芝をDIYで敷こう!素人にもできる人工芝施工の方法とポイント」でご紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。
      雑草が生えるのを防ぐ方法

防草シートの選び方

防草シートは人工芝の雑草防止だけでなく農業用などにも使われるため、多種多様なものが存在します。
シートによって特徴も異なるため、適切なものを選ぶことで費用を抑えつつ効果を高めることができます。

織布シートと不織布シート

防草シートには大きく分けて「織布」「不織布」の2種類があります。
どちらも透水性を確保するために繊維を寄り合せて作ったシートということでは共通しますが、特徴は若干異なってきます。

織布シートは衣服に使われる布のように繊維を縦横に組み合わせて織っていったものになります。
値段が安いため農業など広い面積が必要な場合に使われますが、隙間が開きやすく、突き抜けて生長しやすいチガヤやスギナなどの雑草を防ぐのは難しいとされています。

また繊維同士が組み合わされているため、一度ほつれた穴は広がりやすいといった欠点もあります。

不織布シートは繊維を方向によらず絡み合わせて作ったシートになります。
そのため経年劣化の影響が少なく、隙間が開くことも少ないです。
一方値段は織布シートに比べると高く、織ってあるものより引っ張りに対する強度は低いことがあげられます。

人工芝の下に敷くシートは取り替えがしにくいため、経年劣化の影響が抑えられる不織布シートが便利でしょう。

厚さ

不織布のシートは繊維を絡み合わせて作っているため、製造側にとっては厚さを変更するための支障が少ないというメリットがあります。
そのため厚さの違うシートが販売されていますが、厚さによる違いは強度と日光の透過性で、分厚いほど防草効果は高いといえるでしょう。

ただ、人工芝にも日光を遮断する効果があります。分厚いほど値段も高くなるため、人工芝の下に敷く分には厚さに対する優先度は低いと考えていいでしょう。

耐久性と生分解性

防草シートには耐久性を高め、劣化しにくいものがあります。
一方で、植物性の原料を使って地球にやさしいことを強調した生分解性のシートも登場しています。
劣化しにくいシートは効果が長く続きますが、撤去が必要になった際は廃棄のことを考慮する必要があります。一方、生分解性のシートは微生物によって分解されていくため廃棄については心配がありません。

その代わり、効果を発揮する期間には限りがあります。どちらにも一長一短があるため、選ぶのは好みによる部分が大きいでしょう。

防草シートの敷き方については「誰でも簡単にできる防草シートの敷き方!ポイントを押さえて楽々雑草対策!」にて解説しています。よろしければこちらの記事もご覧ください。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

まとめ

人工芝は雑草を防ぐことを前提としてはいないため、敷く際には別に対策が必要になります。
除草剤は効果を出す期間が短いことを考えれば、人工芝の下に敷くことによって効果を長く発揮する防草シートを同時に施工することで雑草対策を行うのが得策でしょう。

とくにDIYで人工芝を敷こうとすると、費用を抑えることを考えて雑草を生えにくくすることは見落としがちです。
防草シートは人工芝の張り替えの際にしか敷けないため、あらかじめ費用に入れておくなどの考慮が必要となるでしょう。

庭に人工芝を敷く作業を依頼する際は

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「人工芝設置」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:4.8

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-26 10:55:50
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_artificial_turf/11155/
お庭
庭に芝を引こうと思ったとき、天然芝では敷いた後も肥料撒きや雑草刈りなど、メンテナンスが大変なことから人工芝を選択する場合も多いでしょう。人工芝はビニール素材なため天然芝と比べれば日々のメンテナンスにかける時間は少なくてすみます。また天然芝に近い見た目の人工芝も開発されているため、積極的に人工芝を選ぶことも多くなってきました。しかし人工芝にも施工状態や経年劣化によって雑草が生えてくることがあります。...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 人工芝設置

お住まいの地域の人工芝設置業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 石川県0
  • 富山県0
中国・四国
  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県1
  • 香川県0
九州
  • 福岡県1
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

人工芝設置のお問い合わせ・ご相談はこちら

人工芝設置についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!