生活110番ニュース 家具・雑貨修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピアノクリーニングが必要では?傷ついたピアノはプロにおまかせを

更新日:2021-04-30

ピアノクリーニングが必要では?傷ついたピアノはプロにおまかせを

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「ピアノの汚れが目立ってきたため自分でピアノを手入れしているが、あまりきれいになってない」といったようなことはありませんか?
年数が経てば当然ピアノにもホコリや汚れが目立ってきます。

その際にはピアノクリーニングを利用してみてはどうでしょうか?まるで新品のようにピアノを復活させることができます。
ここではピアノクリーニングについての紹介をしていきますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ピアノクリーニングは何をやってくれるのか?

ピアノクリーニングとは?

ピアノクリーニングではピアノの内部・外装のクリーニングや傷の塗装修正を行い、新品のようにピアノを甦らせます。
具体的なクリーニング内容としては以下の通りです。

・ペダル磨き
・鍵盤磨き
・側面の汚れ落とし
・蝶番磨き
・弦やピン磨き
・表面の磨き

汚れや傷がひどい場所などを主に修復しています。修復の際にはピアノの内部を分解して行います。分解が終わったらピアノ内部のホコリを隅々まで取り除きます。同時に専用の洗剤などで汚れを拭き取ります。
また、鍵盤はピアノの中で最も手が触れる部分です。
88個全ての鍵盤を取り外して1つずつ丁寧に時間を掛けて磨いてくれます。

クリーニングの作業手順

1.ピアノの解体

2.内部の清掃

3.外部の清掃

4.金属部品のさび取り

5.鍵盤の研磨

このような流れでクリーニングを行い、ホコリや汚れで色あせているピアノを復活させるのです。
      ピアノクリーニングは何をやってくれるのか?

ピアノクリーニングが必要なピアノの状態とは

湿気の多い日本では年数を重ねるごとにピアノにさびやカビが発生したり、タバコやホコリなどが付着していきます。
購入して20年ほど経っているピアノだとそれが顕著に表れます。

また、虫の卵や死骸も紛れ込んだりすることもあります。中にはネズミの寝床になってしまうこともありますので、しっかりとしたクリーニングを行うことが大切です。
      ピアノクリーニングが必要なピアノの状態とは

ピアノクリーニングを頼むならいつがいい?

湿気がひどくなる梅雨の時期になるとカビやさびが出てきます。ピアノは湿気に弱いため梅雨の時期はやめたほうがいいでしょう。
そのため温度や湿度が平均的な春や秋がいいといわれています。

料金相場

ピアノクリーニングの基本料金はそのピアノの種類や依頼する業者によって異なってきます。
アップライトピアノは29,000円~50,000円程度、グランドピアノは50,000円以上掛かります。
この料金は業者によってはクリーニングと調律をセットで依頼すると、通常の料金よりも安くなることがあるので、調べてみるのも良いでしょう。

注意点として、サイトに提示されている料金が安くても、運送料が別だったりすることがあるので、見積もりの際に不安な点は聞いておくことが大切です。

クリーニングに必要な時間

ピアノクリーニングに必要な時間は、そのピアノの状態や年数、またクリーニングをする業者によっても 異なります。
基本的に2人~3人でクリーニング作業をしますが、ピアノ状態次第では、2週間前後掛かってしまう こともあります。そのため、日ごろからピアノの外装部品や内装部品のお手入れを行っておくことは大事です。

注意点として、ピアノは湿気に非常に弱い楽器です。塗料によっては大丈夫なものもありますが、水拭きをするのは基本的にはやめた方がいいです。
お手入れの際には、ピアノ用の羽毛でホコリを取るのが一番です。持っていない場合は乾拭きで大丈夫です。

クリーニングを依頼した後の流れ

業者に電話やメールでピアノクリーニングの依頼をした後の流れとしては、以下の通りです。

1.見積り

2.ピアノの引き取り

3.クリーニング

4.お届け

このような流れで行います。
見積りに関してはそのクリーニングの内容にもよりますので、料金案内を確認しておきましょう。
また、塗装やオーバーホール、内部が破損していた場合の修理は別料金になりますので、事前に必要かどうかの確認をしておきましょう。
      ピアノクリーニングを頼むならいつがいい?

引っ越し業者が提携しているピアノクリーニングは利用しやすい?

ピアノ運送業者の多くは、運送費に調律料金やクリーニング費用をセット料金にして提供していたりします。
セット料金で注意する点は、基本料金が安かったとしても、その他のクリーニング費用や修理費用などが重なって高額になることです。
しかし、引越し時はクリーニングや修理をする絶好のタイミングでもありますので、手間が掛からないという点では利用しやすいのかもしれません。

まとめ

ピアノクリーニングを業者に依頼をする際には、ピアノの種類や頼る業者によっては料金に幅が出てきますので、あらかじめインターネットなどで確認しておくといいでしょう。
また、ピアノの状態によっては、予想以上に時間が掛かってしまう場合もありますので、ピアノのお手入れは日ごろからやっておくのがおすすめです。

ピアノ調律 ピアノ修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ピアノ調律 ピアノ修理」をご覧ください。

経験豊富なスタッフが対応
調律空き年数による割増なし
※対応エリアや加盟店によって変わります
ピアノを長年使用していると音の狂いが生じてくるものです。ピアノの調律は自分ではおこなわず、音の聞き分けができるプロにお任せするのがオススメです!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
調律だけでなく修理もおこないます。気になることはご相談を!
ピアノ調律・修理 13,200円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:しゅうじ
捨てる予定だった家具をリメイクしたところ、ちょっとした話題となった。その経験を活かし、家具・雑貨修理の記事を中心に作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!