生活110番ニュース 家具・雑貨修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

一工夫すれば変わる!棚のリメイクやその他家具をおしゃれにする方法

投稿日:2017-11-20 更新日:2018-10-03

得する!雨漏り修理をdiyでおこなう注意点とメリット

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

使えなくなった家や、古くなった家具は、少し工夫するだけでおしゃれなインテリアとして活用することが可能です。
DIYの流行により、必要な道具や素材もそろえやすくなりました。

そのため、これまで経験がない方でもリメイクに挑戦することができるのです。今回は、棚のリメイク方法やその他の家具の活用法をご紹介していきます。

憧れのタイルを使ったリメイク方法

棚をリメイクする以外にも、タイルを効果的に活用し部屋や様々な家具をおしゃれにリメイクすることもできます。壁に数枚貼りつけるだけでも外観が変わり、部屋のDIYを楽しむことが可能です。

壁に使用するのが基本的な使用方法と言えますが、棚や家具に使用すれば雰囲気よく仕上がるでしょう。
とくに、大きな平面のキッチンやトイレに貼り付ければ、おしゃれになるだけではなく耐火性能の向上も期待できます。

また、汚れを落としやすくなる効果もあり、日々の手入れを楽にできるはずです。
タイルにはモザイク柄やアンティーク柄など、様々な種類のものがあります。そのため自分の好みにリメイクすることができ、自由な貼り方をすることが可能です。

      れのタイルを使ったリメイク方法

棚のリメイクにも!リメイクシートの張り方

使わなくなった棚や、劣化して古くなった棚を処分する方も多いのではないでしょうか。
しかし、活用法次第ではリメイクすることも可能です。

棚をリメイクして新しく生まれ変わらせるためには、リメイクシートを使用するのがおすすめです。様々な柄や模様が豊富にそろっており、比較的簡単に作業することができるはずです。

ただし、貼り付ける際は丁寧に作業しきれいに貼り付けることが重要です。シートがたるんでしまうと、見栄えが悪くなってしまうおそれがあります。きれいに貼り付けるためには、あらかじめ必要な大きさにカットしておくのがいいでしょう。

棚に貼り付ける際に、余白が多いと作業を困難にしてしまうことがあります。また、寸法をしっかり測り必要な大きさを把握することも大切です。

次に、貼り付けの起点となる部分を探しましょう。
最初に貼り付ける位置が少しでもずれてしまうと、そこから大きなずれにつながるおそれがあります。

基本的には長い部分を起点にするのが効果的であると言われています。長い方を起点にすることで、多少のずれを修正することも可能であり、きれいに貼り付けやすくなるはずです。

起点となる部分を貼り付けたら、マスキングテープなどの粘着量の弱いもので固定し、空気が入らないように引っ張りながら貼り付けていくのがポイントです。

カラーボックスをオシャレな棚にするリメイク術

比較的安価に購入することが可能なカラーボックスを、リメイクしてお部屋のインテリアや棚として活用することも可能です。

リメイクの際には、リメイクシートや板、取手などを付けるのがおすすめです。
板を取り付けることで、プラスチック素材を隠すことができ、取手を付ければ木製の棚として活用することもできます。

また、黒板シートをカラーボックスの扉に貼り付けるだけでもおしゃれに仕上げられます。
チョークでメッセージを書くこともでき、実用的な機能を加えることもできるでしょう。蝶番を取り付ければ上下に開閉する棚に仕上げることもできます。

さらに、透明素材のポリカネートと布を使用して食器棚のような見た目にリメイクする活用術もあります。空いたスペースは小物入れとして活用することもできます。

カラーボックスを少し工夫するだけでもおしゃれなインテリアや家具に変身させることができるため、気になった方は一度棚のリメイクや、カラーボックスのリメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

      カラーボックスをオシャレな棚にするリメイク術

やすりを楽にするポイント

新品の家具や、古くなった家具にシートを張り付けてリメイクする方法もおすすめです。

また、サンドペーパーなどで削りわざと傷つけることによって、アンティーク風家具に仕上げることも可能です。アンティーク家具は比較的値段が高い傾向があるので、なるべく安く手に入れたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

棚などをリメイクする際にやすりは、重要な役割をもつと言えます。

しかしやすりがけの作業は、根気の必要な作業と言われています。ここからは、少しでも作業を楽にするための方法をご紹介します。

二重にする

やすりを二重に重ねることで、耐久性を上げ使いやすくすることが可能とされています。
厚みが増すと力の加減をすることが容易にすることもできます。そのため作業が楽になるだけでなく、仕上がりをきれいにする効果も期待できます。

また、両面まんべんなく使用しやすくなるため、ある程度使っても交換する必要がなく作業効率を上げることが可能です。
やすり作業の効率が上がらずお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

家具は、一つ工夫するだけでも大きく生まれ変わる可能性があります。
比較的安価な素材でも、活用法次第ではおしゃれな家具として利用することも可能です。その際に必要な道具や素材も手に入れやすく、種類も豊富にそろっています。

自分の好みによって自由に変化させることができるため、棚もまたリメイクに挑戦する方も増える傾向にあります。

どうしても自分だけで完了するのが困難な作業は、無理に作業せずに、家具修理のプロに相談するのも一つの手段です。

家具を修理するかどうかお悩みの方は

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「家具修理」をご覧ください。

家具修理はプロにお任せ!
大切な家具を丁寧に修理します
※対応エリアや加盟店によって変わります
テーブルについた傷を目立たなくしたい、椅子のクッションを変えたいなど、さまざまな修理に対応しています。ガラス部分の割れや金具の交換もおまかせ下さい。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
輸入家具やアンティーク家具にも対応。ぜひご相談ください!
家具修理 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ともき
古いアパートで雨漏りの被害に悩まされたこともあり、家の外壁や屋根には人一倍注意を払うようになった。注意ポイントなどがしっかり伝わるよう心掛けている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 09:33:08
https://www.seikatsu110.jp/furniture/ft_furniture/19515/
家具・雑貨修理
使えなくなった家や、古くなった家具は、少し工夫するだけでおしゃれなインテリアとして活用することが可能です。DIYの流行により、必要な道具や素材もそろえやすくなりました。そのため、これまで経験がない方でもリメイクに挑戦することができるのです。今回は、棚のリメイク方法やその他の家具の活用法をご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家具・雑貨修理 家具修理

家具修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

家具修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!