生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗したからこそ伝えたい、正しいニットの洗い方

投稿日:2020-02-25 更新日:2020-03-04

部屋とニットと私

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

冬に大活躍のニット。あなたはどれくらいの頻度で洗濯していますか?そして「正しい方法」で洗えていますか?ちなみに私はひとり暮らしをするまで、洗濯方法はTシャツと同じでいいと思っていました。

そんな私が洗濯に失敗した体験談を絡めつつ、ニットの正しい洗い方やその頻度をお伝えしようと思います。皆さんはこの失敗談を参考にして、大切なニットをより長く着られるようにしてくださいね。

【失敗その1】ニットのカーディガンが伸びた

季節は秋口、その日の私は薄手ニットのロングカーディガンを着用していました。まだ買って1週間も着ていなかったカーディガン。しかし不運にも、麦茶をこぼしてしまいました。

急いでおしぼりを使い拭き取りましたが、なんだかにおいが気になる。もしこのまま放置して、シミになったら嫌だな……。そう思った私は、ロングカーディガンを洗濯ネットに入れ、Tシャツたちと一緒に洗濯機へ放り込みました。洗濯コースも洗剤もすべて「通常通り」です。

洗濯が完了するとロングカーディガンをTシャツたちと一緒に、ただのプラスチックのハンガーにかけ「室内干し」をしました。結果、ロングカーディガンは「超・ロングカーディガン」に。私の身長約160cmでは、地面に裾を引きずってしまいます。

そしてこのとき、しっかりと誓いました。「ニットは必ず平干ししよう」と。1週間後には「ニットを平干しするための専用ネット」を300円均一で購入して、もう二度と同じ犠牲は払わない、そのはずだったのです。

【失敗その2】こげ茶のニットが縮んでしまった

ロングカーディガンの反省から約3年後。今度はまだ購入して日が浅い「こげ茶のニット」が被害に遭いました。事件の日まで何度か着用はしていたものの、におい対策は「消臭スプレー」を使っていたので、洗濯は未経験。しかしロングカーディガン同様、飲み物をこぼしてしまったため洗濯することに。

ニットのタグを確認したところ、「手洗い可能」の表示が。そのため以前のカーディガン同様洗濯ネットに入れて、さらに毛玉防止のために裏返してから洗濯機の中へ。ここまではよかったのですが、「手洗いなら通常コースでの洗濯で大丈夫」、そう考えてしまったのが落とし穴だったのです。

もちろん、干すときの私は今までの私ではありません。ニットの平干し用ネットを使用し、室内で乾かしていきます。

さてこのニット。もう一度着ようと取り出したときには、見た目の違和感は一切ありませんでした。ロングカーディガンの失敗を踏まえた成果です。しかしいざ袖を通すと、明らかに腕の締め付けが以前よりも強い……しかも着丈も短くなっているような……?

またしても「購入して日の浅いニット」が私の安直な判断により、今度は「縮んでしまう」という被害にあってしまいました。


あなたの地域で対応できる業者を
検索・ご紹介するサービスです
生活110番は、暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するサービスを提供しています。
お困りごとに合わせて全国3,700社以上の提携業者の中から、お客さまのご希望の地域で対応できる専門業者を無料でご紹介いたします。

失敗を踏まえた洗濯の注意点

私はこの2つの過ちを踏まえて、下記の2点を心に誓いました。

  • 平干しネットを使用する
  • 洗濯タグの指示には従う

平干しは本当に大切です。ニットに限らず、洗濯したての衣類は繊維に水を含んでいて、通常よりも重くなっています。Tシャツなどは問題ないのですが、ニットに使用されている毛糸はそもそも伸びやすい素材。重力に逆らうことなく伸びてしまうのは、安易に想像ができるでしょう。

ではこげ茶のニットは、なぜ洗濯機で洗うことで縮んでしまったのでしょう。面倒でも手洗い必須だったのでしょうか……?

実は手洗い可能の表示があるニットを、洗濯機で洗っても縮みにくくする方法があったのです。

『水を含んだ状態での摩擦』が縮む原因に

私の縮んだこげ茶のニットは「ウール」が混ざった素材で作られていました。

ウールなど動物由来の素材の場合、表面は「スケール」と呼ばれるうろこ状のたんぱく質で覆われています。スケールがあることでウールは撥水機能を持つことができ、汚れに強くなります。髪の毛の手入れで大切な「キューティクル」と同じものですね。

乾燥している状態の場合、ウールの「スケール」は閉じています。しかし水を含むとスケールの表面が開いていくのです。この状態でウール同士が擦れると絡まってしまい、元の状態には戻れなくなってしまいます(フェルト化)。この絡まりによって、ニットは縮んでしまうというわけ。

洗濯機の通常コースでは「衣類の汚れを落とす」ことを優先させ、水流でジャブジャブと洗っていきます。一方、手洗いコースやドライコースなどの「弱流洗い」では、なるべく摩擦が生じないようにゆるやかな水流で洗っていきます。

あの時私は洗濯のタグに記載の手洗いを少しでも考慮し、せめて「手洗いコース」で洗濯をしていれば、こげ茶のニットの縮みは防げたのかもしれません。

洗濯ネット

汚れに強いウールのお手入れ方法

そもそも今回の場合、ニットは洗濯する必要がなかったのかもしれません。なぜならウール素材のニットは撥水機能を持っており、汚れも染み込みにくくなっています。なので1日着たからといっても、すぐに洗濯をする必要はありません。

基本的なニットのお手入れは、着用後に軽いブラッシングをするだけで大丈夫です。ブラッシングで表面のホコリを取り、繊維の流れを揃えて毛玉を防止してあげましょう。着ない間は、できるだけ風通しのよい場所で保管するのがベストです。

焼き肉やタバコの匂いが気になるときは、消臭スプレーで対応しましょう。全体に吹きかけた後、風通しのよいところで乾かしてください。もしシミや汚れがついてしまったら、布で叩くようにして汚れを移しましょう。それでもシミや汚れが気になるようなら、早めにクリーニングに出すころがおすすめです。

「どうしても家庭で洗いたい!」そんなときもあるでしょう。そのときは必ず「洗濯タグ」を確認してください。「手洗い可能」となっているニットであれば、手洗いか洗濯機の弱流洗い(ドライコースなど)で洗濯可能です。心配であれば加えてウール専用の洗濯洗剤を使用すれば、トラブルをより一層防ぐことができるでしょう。

洗濯機で洗う場合、もちろん洗濯ネットは必須です。ベストなのはニットよりも少し小さい洗濯ネットです。これにより、洗濯による摩擦を最小限に抑えてくれます。

まとめ

ニットはウール素材の持つ撥水機能のおかげで汚れに強く、そこまで神経質に「洗濯しなきゃ」と思わなくても大丈夫なようです。せっかく自分が気に入って選んだもの。なるべく長く着られるように、服や素材で異なる洗濯方法をきちんと知っておきましょう。


あなたの地域で対応できる業者を
検索・ご紹介するサービスです
生活110番は、暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するサービスを提供しています。
お困りごとに合わせて全国3,700社以上の提携業者の中から、お客さまのご希望の地域で対応できる専門業者を無料でご紹介いたします。
この記事を書いた人
編集者:瓶底ちゃん
そこそこの近視で、普段はコンタクトレンズを着用している。専門的な知識をより分かりやすく伝えるため、日々ライターとして勉強中。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-04 11:49:59
https://www.seikatsu110.jp/etc/pickup/189303/
その他
冬に大活躍のニット。あなたはどれくらいの頻度で洗濯していますか?そして「正しい方法」で洗えていますか?ちなみに私はひとり暮らしをするまで、洗濯方法はTシャツと同じでいいと思っていました。そんな私が洗濯に失敗した体験談を絡めつつ、ニットの正しい洗い方やその頻度をお伝えしようと思います。皆さんはこの失敗談を参考にして、大切なニットをより長く着られるようにしてくださいね。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 特集

お住まいの地域の特集業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

特集のお問い合わせ・ご相談はこちら

特集についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!