生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

「洋型」墓石を建てたいなら。知っておきたい刻む文字や掘るときのポイント

投稿日:2017-08-28 更新日:2019-03-22

「洋型」墓石を建てたいなら。知っておきたい刻む文字や掘るときのポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

墓石には和型、洋型とあります。一般的に墓石といえば縦型の和型をイメージする人が多いと思いますが、現在は洋型の墓石を選ぶ人も増えているようです。
墓石には文字が刻まれますが、洋型の墓石はどのような彫刻ができるのでしょうか。
今回は洋型墓石の文字についてご紹介します。

葬儀のおすすめサービス

「洋型」墓石にするなら~文字の刻み方と選ばれる言葉について

和型の墓石にはどこの家の墓なのかわかるよう〇〇家之墓などと彫られていたり、それぞれの宗派の題名を彫られているのをよく見かけます。洋型の墓石はどうでしょうか。

洋型墓石でバランスを取りやすい字数とは

墓石の文字は和型、洋型で違います。和型は縦型なので上から下に文字を入れますが、洋型は横型なので、左から右へ文字入れします。
1文字~4文字がバランスを取りやすいようです。4文字以上の言葉でも入れることはできますが、文字が小さくなってしまうので、あまり次数が多くなる場合には注意が必要です。

家名を刻むことも、好きな言葉を入れることも可能

洋型の墓石であるからと言って、刻む言葉に制限があるかというとそうではありません。洋型の墓石の正面であっても、「〇〇家」「〇〇家之墓」と和型のお墓と同じように名前を入れることももちろんあります。また、洋型の墓石では、好きな言葉を1文字だけ彫り、回りに柄を入れるなど個性をだすなどがやりやすいでしょう。
少子化を背景として最近では、誰が継いでもいいようにと正面に〇〇家と入れないことも増えているようです。和型墓石ではなく、少しずつ洋型墓石が選ばれることが増えてきている理由の1つとも言えるでしょう。
〇〇家と入れない変わりに、以下のような大切な思いを表す言葉を入れることもあります。

・和
・慈
・絆
・心
・祈
・慈愛
・やすらぎ
・ありがとう

上記の言葉の他に、仏教用語の四字熟語を刻むのもいいでしょう。

墓石は亡くなった人と残された人を繋ぐ大切なものです。
名前ではなく、言葉を入れるときはしっかりその意味を考えて選ぶことができれば、自由に選べるものなのです。

「洋型」墓石を建てたいなら。知っておきたい刻む文字や掘るときのポイント

書体を選ぼう~それぞれの特徴

墓石に掘る文字の書体は選ぶことができます。一般的に墓石に彫る書体は楷書、行書を選ぶ人が多いようです。
書体によって印象が変わります。入れる言葉や、人柄などに合わせて選ぶといいでしょう。

■楷書体(かいしょたい)
楷書体は私たちがよく目にする書体です。一画一画を続けずに書いたもので子供のころから学んできたなじみのあるものです。直線的で角ばった骨格を持ち、まじめさ、誠実感、安心感をイメージできます。

■行書体(ぎょうしょたい)
点画の形を変化させたり、省略したりしています。楷書体とは違い、一画一画を続け書きしたことによって生じる連綿線(れんめんせん)が特徴の書体です。曲線的な形と、つながりを大切にし、全体を結んだ字は優しさ、人情、人とのつながりを大切にしているという印象を受けます。

■隷書体(れいしょたい)
印鑑などでよく使われている書体です。お札の「日本銀行券」や「壱万円」の書体は隷書体です。扁平で角ばっていて、原則左右対称です。波磔(はたく)という左軽右重ともいわれる、右横画の終筆画の終筆部分に見られる払いがあるのが特徴です。

■草書体(そうしょたい)
行書よりも字画の省略が大きく、文字ごとに独特の省略があるため、知らないと何と読むかわからないこともあります。字体は書いた書家ごとに違って個性が出ます。半紙に書くとかすれなどの表現が素晴らしいですが、墓石で再現することは難しいです。見本と実際の仕上がりの印象が違うと思う場合もあるので注意が必要です。

■ゴシック体
文字の線幅が均一な書体です。端の角ばっているものを角ゴシック、端の丸いものを丸ゴシックといいます。字形以外に装飾はありませんが、読みやすく力強い印象があります。

また同じ書体でも線の太さによって印象が変わります。書体だけでなく文字も太さも考えるといいでしょう。

掘方には注意!掃除のしやすい「彫り」を選択しよう

書道においては力の入れ加減を変えて文字の線に強弱をつけて動きを出します。墓石を掘るときには、彫りの深さを変えることによって強弱をだします。力が入るところは深く、力を抜くところは浅く彫られます。この堀の深さの違いで立体的に見せることができているのです。しかし、この彫りの深さが問題となることもあります。

お墓はよほどの例外がない限り外に建てられるものです。そのため雨や風によって汚れていくことを前提に建てることが大切です。深く彫刻されているとそこに汚れが溜まりやすくなってしまいます。特に細かい部分は掃除しにくく、汚れが取れないことがあるため、お掃除が大変になってしまうかもしれません。

また、あまりにも深く彫られた部分は掃除のしにくさが問題になるだけではありません。虫にとっていい住処となることがあるため注意が必要です。極端な例では、雨が直接当たらないのでハチが巣を作ってしまうというものもあるのです。この場合は、一見イタズラで泥を詰められたようにも見えるのですが、泥をほじると中からハチの幼虫が出てくるという事になって発見されることが多いようです。

そのため、最近では掃除しやすい浅彫りを選ぶ人が増えているようです。浅彫りは表面を軽く削ることで磨いてある面とのコントラストで文字が浮き上がるように見える彫り方です。
黒やグレーなど、濃い色の石を使うと色がはっきりとするのでおすすめです。薄い色の石では彫った部分がぼやけて見えるため、あまり向いていません。

「大事なお墓、荒れたままで良いですか?」 お墓参りに行きたいけど行けない、そんな時には『お墓参り代行』を!

自由に選べると言うものの・・・彫ってはいけない言葉について

基本的に墓石に彫る文字は自由に選ぶことができます。ですが、彫ってはいけないものもあるので気を付けておきましょう。

墓石には好きな言葉を入れたいと思いますが、それが歌詞の一部など、著作権侵害に当たる場合は使用するための手続きをしなければいけません。手続きをすれば問題ないのですが、手続きせずに歌詞を彫る人も多いようです。お墓は厳しくチェックされているわけではないので、歌詞を書いていても通告されることは少ないですが、見つかってしまえば問題になってしまうかもしれません。

著作権があるものについては、事前に調べてトラブルに繋がらないように配慮したいものです。どのような手続きが必要なのかを調べ、その手続きを踏んでも掘りたい言葉なのかどうか話し合う必要もありそうです。
また、著作権だけでなく、他人の気分を害すような言葉や悪いイメージを与えるようなものも彫らないようにしましょう。

葬儀のおすすめサービス

まとめ

洋型墓石の彫刻は言葉や書体など自由に選ぶことができ、その人の個性を出すことができます。ただ、一度彫ってしまえば、やり直しができないものです。墓石は子の代、孫の代と受け継がれるものなので、どのようなものにするか慎重に考えましょう。
また、墓石にはお花を彫刻することも可能です。過去コラム「墓石の印象が変わるデザインは?「和型」墓石でも◎ 花彫刻と刻む場所 」をご覧下さい。

また、亡くなった人の眠る大切なお墓なので、きれいに保てるように手入れのことも考えて彫刻を選ぶことをおすすめします。

墓石のデザインについてお悩みなら

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番 」の「葬儀 」をご覧ください

葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-22 17:37:25
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_funeral/8204/
その他
墓石には和型、洋型とあります。一般的に墓石といえば縦型の和型をイメージする人が多いと思いますが、現在は洋型の墓石を選ぶ人も増えているようです。墓石には文字が刻まれますが、洋型の墓石はどのような彫刻ができるのでしょうか。今回は洋型墓石の文字についてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 葬儀

葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!