生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀の際、メイクはどうすれば?マナーに配慮した容姿へ整えるために

投稿日:2018-04-04 更新日:2018-10-03

葬儀の際、メイクはどうすれば?マナーに配慮した容姿へ整えるために

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

葬儀は故人を送り出す、大切な行事です。マナーを守って参列したいと思っていても、突然の葬儀でどうやって身支度をしていいかわからず、慌てる方も多いのではないでしょうか。

葬儀では、普段のメイクと違う「葬儀用のメイク」をする必要があります。このコラムではどのようにメイクをしたらよいのか、葬儀用のメイク術をご紹介していきます。気をつけたい服装や髪形のマナーについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

葬儀のおすすめサービス

葬儀のメイクは濃すぎず、薄すぎず

葬儀のメイクは派手でもよくないですが、全くしないのもよくありません。ちょうどよい薄さのメイクをするとよいでしょう。

昔は、葬儀の際は片化粧(かたげしょう)がよいとされていました。
片化粧とは「薄化粧で口紅を引いていない状態」のことをいいます。これは「悲しみのあまり、紅を引くこともできなかった」つまり、口紅を引かないことが弔いの気持ちにつながると考えられていたためです。

今では口紅は薄く塗ることが一般的となってきていますが、薄いメイクがよいという点は変わりません。

では、次の章で葬儀のマナーである薄化粧の方法を詳しくみていきましょう。

       葬儀のメイクは濃すぎず、薄すぎず

箇所別・葬儀用にメイクを整えるポイント

では、実際にはどのようにメイクしたらよいのでしょうか。葬儀のメイクで気をつけるポイントをご紹介します。

ペンシルタイプの物を使ってしまうとはっきりとした印象を与えてしまうので、パウダータイプの物を使用するとよいでしょう。色は明るすぎず落ち着いた色味を使うとナチュラルです。

目元

アイシャドウをつける場合はベージュ・ブラウン系の目立たない色を使いましょう。パールが入っているものや、華やかな印象になる色は避けたほうがよいです。

アイライン・マスカラは涙で落ちることもあるので、ウォータープルーフ(防水)のタイプを使用するとよいでしょう。
アイライン・マスカラはできるだけ細く切れ長の目を意識するように、目尻部分のみにつけると控えめな印象のメイクをすることができます。

顔色があまりよくない場合には、薄い色のチークをぼかすように塗りましょう。頬の色が濃いと、晴れやかな印象を与えてしまうのでここは注意が必要です。頬が元々色づいている方は塗らなくてもよいかもしれません。

口紅

口紅は引かない方がいいともご紹介しましたが、血色が悪い場合はベージュ系のナチュラルな色を引くといいです。塗っている感じを出し過ぎないことがポイントです。

ネイル

爪はキレイに切って整えているのが好ましいです。マニキュアを塗っている場合は透明、ベージュなど目立たない色であればよいでしょう。すぐに落とせないジェルネイルをしている方は、ベージュ系のマニキュアをジェルネイルの上から濃く塗ると隠すことができます。

髪型

髪の毛が長い場合は、邪魔にならないようにまとめます。弔事では髪を下でまとめるのがよいといわれていますので、華やかな髪型にはしないほうがよいでしょう。
前髪が長い方は、目にかからないようにピンで留めます。髪留めはシンプルで、色は黒が望ましいでしょう。

      .箇所別・葬儀用にメイクを整えるポイント

メイクとともに服装についても配慮を

もちろん、葬儀はメイクだけでなく服装にもきちんとしたマナーがあります。

喪服にはさまざまな種類がありますが、遺族として葬儀に参列する場合でなければ「略式の礼服」を選びましょう。

男性ではブラックスーツのことを指しますが、慶事の際は華やかなネクタイ、弔事では黒のネクタイといったように複数の着回しができるような、便利な服です。

女性の場合は黒いワンピースやフォーマルなスーツなどが当てはまります。ニット素材は避けるようにしましょう。

葬儀における服装に関しては過去コラム「葬儀の服装で気をつける点は?マナー違反にならない装いとは」でも紹介しています。こちらもぜひ一度ご覧ください。

喪章は遺族(関係者)であることを示すためのしるしなので、喪章を腕に巻くだけでは喪服代わりにはならないので注意しましょう。

       メイクとともに服装についても配慮を

通夜に参列する際はどうすればいい?

通夜は遺族や近親者、親しい友人など故人との関わりが深かった人たちが集まって最後のお別れをする場です。
葬儀と同様、派手なメイクは避けましょう。急な通夜で駆け付けなければならないときは、口紅を落とし、アイシャドウなどを塗っている場合は優しくコットンなどでふき取ることをおすすめします。

葬儀のおすすめサービス

まとめ

葬儀では故人・遺族に配慮することが第一のマナーです。哀悼の気持ちを表すためには色々と気を配らないといけない点が多いですが、葬儀は故人・遺族にとってとても大事なものです。しっかりとマナーを守って参列し、故人を見送ってあげましょう。

葬儀のメイクは、普段と違う「葬儀用メイク」をする必要があります。濃すぎず薄すぎず、このコラムでご紹介したポイントを抑えたメイクをするとよいでしょう。

葬儀に出席する際はつい慌てがちになりますが、葬祭の場だということを忘れずに、マナーを意識した振る舞いをしたいものですね。

葬儀を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「葬儀」をご覧ください。

葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 11:55:50
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_funeral/60533/
その他
葬儀は故人を送り出す、大切な行事です。マナーを守って参列したいと思っていても、突然の葬儀でどうやって身支度をしていいかわからず、慌てる方も多いのではないでしょうか。葬儀では、普段のメイクと違う「葬儀用のメイク」をする必要があります。このコラムではどのようにメイクをしたらよいのか、葬儀用のメイク術をご紹介していきます。気をつけたい服装や髪形のマナーについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてく...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 葬儀

葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!