生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀に使う数珠って、どうやって選べばいいの?数珠の選び方を知ろう

投稿日:2018-04-03 更新日:2019-07-24

葬儀に使う数珠って、どうやって選べばいいの?数珠の選び方を知ろう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

葬儀に参列することになったら、用意しなければならないものとして数珠があげられます。しかし数珠にも種類があり、葬儀によって使い分けることが必要な場合もあることを知らない方も多いようです。

社会人ともなれば、自分の数珠を持って葬儀に参列することは常識です。

今回は、数珠の種類など自分に合わせた数珠の選び方を解説していきます。

葬儀のおすすめサービス

数珠は大きく分けて2種類!

数珠の選び方を理解するために、まずは数珠の種類を知っておきましょう。

ほぼ宗派に関係なく使える略式数珠

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

略式数珠とは、日蓮宗以外のどの宗派でも使えるように略式化されている数珠のことです。自分の宗派が分からなければ、この略式数珠を持っておくことをおすすめします。

宗派によって分かれる本数珠

Amazonで詳細を見る

本数珠は各宗派に分かれている正式な数珠です。最近では略式数珠を使う人が多いようですが、もし自分自身の宗派が分かっていれば本数珠を使うのがいいでしょう。

男女で数珠は変わる

数珠は、珠の大きさによって女性用、男性用と分かれています。原則として混同して使わないことになっているので注意しましょう。

「男性用」

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
\楽天で詳細を見る

男性用の数珠は珠が大きくなっていることが特徴的で、黒や深い茶色など色が濃いことが多いです。

「女性用」

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

一方女性用は珠が小さく華奢な印象があり、色も薄いものから濃いものまでさまざま種類が豊富にそろっています。

数珠の意味合いとは

数珠の選び方が少しわかったところで、数珠の持っている意味を紹介します。

数珠は元々、お経を読む回数を数える道具として使われていました。つまり、「数を記す」ためのものなので、「数珠」と呼ばれるようになったとされています。

厄除けやお守りとしての意味合いも持っているので、数珠を貸し借りしたりすることはできません。しかし誰かにプレゼントしたり、形見として受け渡したりする場合もあります。

本数珠をほかの宗派の葬儀で使ってもいいの?

自分の宗派の本数珠を持って、違う宗派の葬儀に参列することは全く問題ありません。もし気になって数珠の選び方が分からない場合は、略式の数珠を持って参列することをおすすめします。

本数珠と略式数珠、二本の数珠を持っている方も多いです。場合によって使い分けるようにするのもよいでしょう。

略式数珠の選び方

材質

数珠にはさまざまな材質が使用されます。天然石や、菩提樹や黒檀などの木材が数珠の素材として使われています。本数珠は材質が決まっている場合もありますが、略式の数珠の選び方は好みに合わせて大丈夫です。

色にもとくに決まりはなく、自分の好みで選んで大丈夫です。女性の場合は水晶やオニキスなどの見た目も美しく、明るい色のものが人気です。赤い色のものを使ってはいけない、ということを聞いたことがあるかもしれませんがそういった決まりはとくにありません。

しかし地域によっては決まりがある場合もあります。名古屋や金沢など、東海地方や北陸地方の一部の地域では、葬儀の際の女性の数珠は無色で房の色は白の数珠を使うようになっています。
法事やほかの法要では色つきの数珠でもよいそうです。

ほかの地域から引っ越してきて色つきの数珠を使ったらマナー違反だと思われることもあり得ます。事前に家族や親戚、地域の人に確認しておくのがよいでしょう。

価格

数珠の選び方には値段も重要になります。略式数珠なら5,000円~10,000円、本数珠であれば10,000円~30,000円くらいが多いようです。

逆に高級な素材を使っているものでは、10万円以上のものもあります。数珠はお葬式で使うイメージが強いかもしれませんが、結納品や婚礼品として使用されることもあります。また魔除けや厄除けも昔から用いられてきましたので、普段から持ち歩くのもよいでしょう。

最近はパワーストーンがブームになっていて、希少価値の高い素材を使っている数珠も人気を呼んでいます。

数珠は大人になるにつれて使う機会が増えるものです。長い間使うと考えれば良いものを買っておくのも損ではありません。また、良いものを購入しておけば、もし数珠が壊れた場合にも修理してもらうことができます。

大切に、長い間使うことを考えて購入することをおすすめします。

       略式数珠の選び方

数珠ブレスレットは葬儀や法要に使えない!

数珠の選び方として、数珠ブレスレットを選ぶのはNGです。最近では数珠ブレスレットなどのアクセサリーも流行っていますが、これは数珠をさらに簡略化して手首にはめられるようにしたもので、数珠とは輪の大きさが違います。

葬儀や法事の際に数珠を手で持ったり、手にかけたりしなければならないので、略式数珠としても含まれてはいません。

ブレスレットを数珠として使用することはできないので気をつけましょう。

葬儀のおすすめサービス

まとめ

ここまで葬儀に使う数珠の種類や数珠の選び方について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

数珠には主に略式数珠と本数珠の2種類があり、大体の場合は略式数珠を使えばよいとされています。しかし日蓮宗である場合は本数珠を使用しなければならなかったり男女で数珠の種類が違ったり、地域によっては決まりがあったりと気をつけなければいけないこともあります。

また数珠の値段は素材によって大きく変わってきます。急な葬儀の際は安価なもので対応するのもひとつの方法ですが、長く使えるようなものを購入しておくのもよいでしょう。

いざ必要になったときに困らないように、自身にあった数珠を用意しておくことが大切です。

葬儀を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金については、「生活110番」の「葬儀」をご覧ください。

葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りな
家の掃除が得意。特にエアコン掃除にはうるさく、シーズンごとに掃除をする徹底ぶり。年中、家はピカピカ。虫が苦手。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-24 13:18:02
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_funeral/59616/
その他
葬儀に参列することになったら、用意しなければならないものとして数珠があげられます。しかし数珠にも種類があり、葬儀によって使い分けることが必要な場合もあることを知らない方も多いようです。社会人ともなれば、自分の数珠を持って葬儀に参列することは常識です。今回は、数珠の種類など自分に合わせた数珠の選び方を解説していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 葬儀

葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!