生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

失礼のないようにしたい。香典のマナーと宗派による違いについて

投稿日:2017-09-26 更新日:2018-10-03

失礼のないようにしたい。香典のマナーと宗派による違いについて

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

冠婚葬祭には様々なルールがあります。
冠婚葬祭と一口に言ってもお葬式と結婚式は大きく違うものです。お葬式にはお葬式のマナーがあります。
中でも香典についてわからないことがある方がいるのではないでしょうか?

今回は香典のマナーについて紹介します。

葬儀のおすすめサービス

香典とは?

香典とは、線香や花の代わりに死者に添えるものを指します。急なご不孝に対する助け合いの意味も含まれます。
実際には、参列者が施主に対して納めます。この香典袋に現金を入れて渡します。

いくら包むべきか?

いくら包むべきかという具体的な金額に決まりはなく、故人とどの程度親交があったかによって決めるべきとされています。

いくら包むか明確な決まりはないですが、4万円や9万円は死や苦を連想させるので、お悔やみの意思表示をするには縁起が悪く、明らかに不適切です。

1万円や3万円など端数のないきりがいい数字を包むのが適切です。包む額は年齢や関係によります。そして、下に会葬者のフルネームを書きます。
      いくら包むべきか?
      

宗教ごとの香典袋の書き方

仏式

表書きはほとんどが「御霊前」「御香典」「御香料」です。
まれに「ご香料」というものがあります。そして「御佛前」あるいは「御仏前」については、一般的に四十九日以降に使います。

香典袋の表書きは薄黒で、香典袋について、水引きは白黒や双銀などを使うのが望ましいです。そして、蓮の絵があるものは仏式以外では使えませんので、注意してください。下段に会葬者nフルネームを書きます。

神式

表書きは「御霊前」「御玉串料」「御榊料」などがほとんどです。
香典袋の種類は双銀の水引きや無地の熨斗袋に白黒または双白などを用います。
下段に会葬者のフルネームを書きます。

キリスト教式

表書きは「御霊前」「御花料」です。
ユリや十字架が描かれた(印刷された)ものがキリスト教式になります。
下段に会葬者のフルネームを書きます。

宗教がわからない場合
先方の宗教に合わせて香典袋の表書きを書きます。
このとき先方の宗教が判らない場合は「御霊前」を使います。この「御霊前」はどの宗教でも使うことができます。
また、通夜でもお葬式でも使うことができます。
          宗教ごとの香典袋の書き方
          

どのように香典を差し出すか

香典は相手に差し上げるものなので、折ったり汚したりしないようにふくさに包んで持参します。
紫色のふくさは慶弔どちらにも使うことができます。まず包む順序を紹介します。

1.左側につめがくるようにふくさを開き中央に香典を置きます。

2.最初にふくさの右側を折ります。

3.次は下を折り、その後、上を折ります。

4.最後に左側を折って包みます。

受け渡しは受付での記帳とともに行うのが一般的とされています。
ふくさは開いて、手早くたたんで、その上に香典を乗せて差し出します。受付に間に合わなかった場合は遺族に直接渡すのが望ましいです。

仮にお葬式や葬儀に参列できなくとも香典を郵送するのは失礼にはなりません。お悔やみの言葉と参列できない理由とお詫びを説明するのがマナーです。

お金を入れる際の注意点

新札を入れない

新札の場合、「不幸の日を待って用意していた」ということから、よくないとされています。
昨今では気にする方は少ないようですが、それがマナーですので、覚えておいて損はないです。

お金の向きを揃える

お札の入れ方は表に人物が描かれていない方を向けて、入れるのがマナーです。2枚以上ある場合は向きを統一するのが望ましいです。

中袋と外包みで包む

中袋と外包みの手順を紹介します。

まず、外包みを開きます。
内面が表に出ている状態で、中央に中包みを置きます。背面が表に出ている状態にします。

そして、左、右の順で外包みをかぶせ、下、上の順で包み終えます。
形として、上側が被さっているようになっていれば完成になります。

数字の書き方を書くときはいつもの一、二、三といった漢数字ではなく、壱、弐、参といった感じを使用します。十は拾、百は【にんべん】をつけ、千は【こざとへん】をつけ、万は萬、円は圓を用います。

また、中袋がない場合があります。地域によってない方が望ましいこともあります。これには不幸が続くことになるということを連想させるということからないとされています。
        お金を入れる際の注意点

葬儀のおすすめサービス

まとめ

マナーを覚えて身に着けていると恥ずかしい思いをしないというだけでなく、自分の心を落ち着かせるのに役立ちます。マナーは周りの人との調和を図るためにあるものです。ひとり一人がマナーを大切にすることで、居心地のよい場所を作ることができます。

お葬式や葬儀に出席するというのは故人がどのような人とお付き合いをしてきたか見られるということでもあります。遺族の方にも無礼のないようふるまうことが大切です。
宗派による細かなマナーの違いもありますので、きちんと覚えておくことが望ましいです。

葬儀について依頼できる業者

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「葬儀」をご覧ください。

葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
葬儀はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 12:16:02
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_funeral/10814/
その他
冠婚葬祭には様々なルールがあります。冠婚葬祭と一口に言ってもお葬式と結婚式は大きく違うものです。お葬式にはお葬式のマナーがあります。中でも香典についてわからないことがある方がいるのではないでしょうか?今回は香典のマナーについて紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 葬儀

葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!