生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

NV100クリッパーリオ|バッテリー上がり解決手順と交換方法!

投稿日:2020-04-20 更新日:2020-04-24

NV100クリッパーリオ|バッテリー上がり解決手順と交換方法!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

NV100クリッパーリオのバッテリー上がりを解決するためには、バッテリー内の電気を充電する必要があります。バッテリー上がりは充電不足により起こるトラブルだからです。

「車を使おうとしたらバッテリーが上がってしまった……」
「買い物に行きたいのにエンジンが掛からない……!」

バッテリーが上がってしまうと、車が動かせなくなり困ってしまいますよね。当コラムでは、今すぐにバッテリー上がりを解決したい方向けに復旧方法を解説しています。また、バッテリー上がりが頻発する場合は、バッテリー自体の寿命がきている可能性が高いです。

そのような方のために交換方法も解説しているので、最後までご覧になり参考にしてください。

復旧作業の前に!知っておきたいバッテリーの位置と必要な道具

NV100クリッパーリオ|バッテリー上がり解決手順と交換方法!

NV100クリッパーリオでバッテリー上がりを起こした場合、ジャンピングスタートで解決することができます。ジャンピングスタートとは、バッテリー上がりをしていない車から、電気を借りてエンジンを掛けるというものです。

作業をおこなうには、まずバッテリーの位置を確認する必要があります。NV100クリッパーリオのバッテリーは、荷台のカーペット(ラゲッジカーペット)の下にあります。確認できたら、次に作業に必要な道具を用意しましょう。

ジャンピングスタートで必要なのは、「ブースターケーブル」や「ジャンプスターター」です。ブースターケーブルとは、故障車(バッテリー上がりを起こした車)と救援車(バッテリーが正常である車)をつなぐ赤と黒の2本のケーブルのことです。

ジャンプスターターは、救援車の準備ができないときに単独で復旧作業がおこなえる携帯用のバッテリーです。次章で、この2種類の道具を使用した方法をご紹介いたします。

もしも、自分で直すことができそうにない・道具の準備ができないという方は、次章の「方法【3】ロード―サービスやバッテリー復旧業者に依頼する」を参考にしてください。

今すぐバッテリー上がりを解決したい!復旧方法を解説

前章でNV100クリッパーリオのバッテリーの位置が確認でき、道具を準備できたら実際に復旧作業をおこないます。この章では、自分でおこなう2種類の復旧方法を解説してきます。

また、自分では復旧作業が無理という方のための解決方法もあわせてご紹介していますので、参考にしてみてください。

方法【1】救援車(助けにきた車)とブースターケーブルで復旧する

ブースターケーブルを使った復旧作業をおこなう前に、バッテリーの位置を確認します。確認できたら、以下の手順で復旧作業をおこないましょう。

作業手順
1.荷台のカーペット(ラゲッジカーペット)を固定しているクリップを取り外し、カーペットをめくり、バッテリープレートを外す
2.救援車を自車の近くに停車しエンジンを切ってボンネットを開く
3.赤のケーブルを自車のバッテリーのプラス端子に取り付け、その反対側を救援車のバッテリーのプラス端子に取り付ける
4.黒のケーブルを救援車のバッテリーのマイナス端子に取り付け、自車のバックドアラッチストライカー(ドアをロックするための金具)に取り付ける
5.救援車のエンジンを始動させ、アクセルを踏み込んで回転数を少し高めに維持する
6.自車のエンジンを始動させる
7.無事にエンジンが掛かったら、ケーブルを取り付けたときとは反対の順序で取り外していく

ブースターケーブルを取り付ける際は、位置や順番を間違って取り付けないよう注意してください。バッテリーがショートするおそれがあります。また、自車のマイナス端子にケーブルを取り付けると、火花を発生するので危険です。作業は手順を守っておこないましょう。

方法【2】ジャンプスターターで復旧する

ジャンプスターターを使用する際は、ブースターケーブルのときと同様バッテリーの位置を確かめてから、以下の手順で作業をおこないましょう。

作業手順
1.ラゲッジカーペットを固定しているクリップを外し、カーペットをめくって、バッテリープレートを取り外す
2.ジャンプスターターの赤ケーブルを自車のプラス端子に取り付ける
3.もう片方の黒ケーブルをバックドアラッチストライカーに取り付ける
4.10~15分ほど充電し、エンジンを掛ける
5.エンジンが無事に掛かったことを確認し、ジャンプスターターを取り付けたときと反対の順序で外す

ジャンプスターターを使う際も、自車のマイナス端子にケーブルを取り付けないようにしてください。取り付けの順番も注意して作業をおこなうようにしましょう。

方法【3】ロード―サービスやバッテリー復旧業者に依頼する

ブースターケーブルやジャンプスターターが準備できなかったり、自分で作業するのに自信がなかったりする場合は、ロードサービスやバッテリー復旧業者に依頼するのもひとつの手です。JAFなどの会員であれば、無料でバッテリー上がりに対応してもらえます。

しかし、非会員の方で利用しようとすると有料となり約1万3千円の費用がかかってしまいます。また、自動車保険(任意保険)のロードサービスの場合、加入している人でも無料で対応してもらえる範囲が決まっていることがあるので、確認してから利用しましょう。

ロードサービスなどに加入していない方は、バッテリー上がりの復旧に特化した業者に対応を依頼するのもおすすめです。バッテリー復旧業者の費用は、およそ8,000円から1万2千円になります。ロードサービスを利用するよりバッテリー復旧業者のほうが安くすむことがあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

バッテリー上がりを解決したい方は、ぜひ一度ご連絡ください。弊社にご連絡いただければ、お近くにある弊社加盟店より、ご要望に沿った業者をご紹介させていただきます。

バッテリー復旧後は車をしばらく走行させて「充電」しよう

NV100クリッパーリオ|バッテリー上がり解決手順と交換方法!

ジャンピングスタートをおこなうことで、車のエンジンを掛けるようになります。しかし、この作業は、一時的な応急処置です。エンジンが掛かったからといって、すぐにエンジンを切ると電気不足になり再びバッテリーが上がってしまいます。

車は、走行中にオルタネーターという発電機が回ることによって電気が生じ、充電することができます。次に問題なくエンジンが掛かるよう十分に電気を充電するには、30分から60分程度車を走行させましょう。

同じトラブルを起こしたくない!バッテリー上がりの原因を知って対策しよう

どのようなことが原因でバッテリー上がりが起こるのかを知ると、自分でバッテリー上がりを予防することができます。この章では、バッテリー上がりの原因について解説していきます。今後バッテリー上がりを起こさないために、ぜひ役立ててください。

原因【1】ライトを点けっぱなしにしていた

NV100クリッパーリオ|バッテリー上がり解決手順と交換方法!

バッテリーは、車を走行させることによって充電されます。そのため、走行中はヘッドライトなどを使用してもバッテリーは充電されるので、バッテリーは上がりません。しかし、停車中にヘッドライトなどを使用すると蓄えられる電気が減ってしまい、結果バッテリー上がりにつながってしまうのです。

このケースのバッテリー上がりの対策は、ライトなど電装品を消し忘れないことです。室内灯の場合、半ドアの状態のままだと点いたままになってしまいます。車を降りるときや離れるときは、しっかり確認するようにしましょう。

原因【2】車を長期間放置していた

車を長期間利用していなくても、バッテリーは上がってしまいます。原因は「自然放電」によるものです。自然放電とは、車を動かしていなくてもバッテリーから電気が少しずつ減っていく現象のことです。

そのまま放置していると、蓄えた電気がなくなってしまいバッテリーが上がってしまいます。車のバッテリーは、オルタネーター(発電機)が回転することで電気を発生させ充電できます。

オルタネーターを動かすためには車を走らせることが必要です。仕事が休みの日などに車を走らせバッテリーを充電し、バッテリー上がりを起こさないようにしましょう。

原因【3】バッテリーの寿命がきていた

バッテリー上がりが頻繁に起きるようであれば、バッテリー自体に寿命がきているのかもしれません。バッテリーの寿命がきていると、バッテリーが蓄えられる電気の量が少なくなってしまうため、車を走行しても十分に充電ができなくなります。

その結果、バッテリーが上がってしまうのです。充電量が減ると走行中にバッテリー上がりを起こし、エンジンが止まってしまうおそれがあるので、バッテリーの交換をしましょう。バッテリー交換については、次章で解説していますので、そちらをご覧ください。

バッテリー上がりが頻発する!バッテリーの交換の流れを解説

バッテリーの寿命は一般的に2~3年ほどといわれています。もし、バッテリー上がりが頻発する場合は、バッテリーの寿命が来た可能性が高いので、交換することをおすすめします。

バッテリー交換作業は車用品店に依頼するのがよいですが、自分でもできるので費用を抑えたい方は、ご自身で交換するのもよいでしょう。この章では、バッテリーの購入方法や車用品店で交換、自分で交換する方法を解説しています。

車用品店に依頼する場合は「販売店でバッテリーを交換してもらう」を、自分で交換する場合は「自分でバッテリーを交換する」を参考にしてください。

バッテリーの購入方法

車によって適合するバッテリーと適合しないバッテリーがあります。とくに自分で購入する場合は、適合するかどうかをよく確認する必要があるのです。適合するバッテリーを選ぶために、まず「型番」を確認します。

型番とは、「性能ランク」「バッテリーの短側面(幅・長さ)」「バッテリーの長側面の長さ」「端子位置」が数字とローマ字で記載されています。NV100クリッパーリオに元々搭載されているバッテリーの型番は「34B19L」です。

選ぶときは、性能ランクが同じものか現在使っているものより高めのものにしましょう。ただし、性能ランク以外は同じ数字・ローマ字のものでなければ適合しませんので注意してください。

型番の確認方法は直接バッテリー上部の記載を見るか、車検証(車両型式・原動機)を使用し、バッテリーのネット通販サイトで調べるかのふたつです。確認した型番は、メモしておくことで購入する際に適合するバッテリーを探しやすくなります。

バッテリーの購入は、ネット通販やガソリンスタンドなどでできます。ただし、購入費用はガソリンスタンドなどの場合、約5,000円~2万円かかり、ネット通販だと約3,000~1万5千円です。もしバッテリーの購入費用を抑えたい方は、ネット通販で購入することをおすすめします。

販売店でバッテリーを交換してもらう

バッテリー交換を販売店でおこなってもらうと、バッテリー本体の費用約1万円~3万円のほかに工賃約1,000円~2,000円がかかります。しかし、自分でバッテリーを購入し販売店に持ち込むことで、工賃約1,000円~2,000円と交換費用を安く抑えることができるでしょう。

ただし、販売店のなかには、バッテリーを持ち込み・交換をところもあるので、持ち込む際には、事前に電話で確認しましょう。

自分でバッテリーを交換する

NV100クリッパーリオ|バッテリー上がり解決手順と交換方法!

少しでもバッテリー交換の費用を安くすませたい方は、自分で交換するとよいでしょう。ここでは、自分でバッテリーを交換する方法について解説します。まずは、以下の道具を準備しましょう。

必要な道具
・新しいバッテリー
・レンチ(またはスパナ)
・メモリーバックアップ(データが消えるのを防ぐ機器)
・ゴム手袋
・防護メガネ

これらが準備できたら、バッテリーの交換を始めます。

交換手順
1.NV100クリッパーリオのライトなどを切り、エンジンを停止させる
2.バッテリーを固定している金具(ステー)をレンチなどで取り外す
3.バッテリーターミナル(プラス・マイナスのケーブル端子部分)にメモリーバックアップをプラスから接続していく
4.バッテリーからケーブルを、マイナス端子側のケーブル→プラス端子側のケーブルの順番で取り外していく
5.古いバッテリーを取り外し、新しいバッテリーと交換する
6.交換したバッテリーに取り外したときとは反対の手順で、ケーブルを取り付ける(プラス端子側のケーブル→マイナス端子にケーブル)
7.メモリーバックアップをマイナス端子から取り付けていく(接続時とは反対の手順)
8.バッテリーをステーで固定していく
9.端子が緩んでいないか確認し作業完了

ケーブルの取り付け・取り外しの手順を間違えると、感電してしまうおそれがあります。また、メモリーバックアップなしで交換を進めるとカーナビや時計などの設定が消えてしまいますので、作業する際は気をつけておこないましょう。

まとめ

NV100クリッパーリオがバッテリー上がりを起こしたときは、ジャンピングスタートをおこなうことでエンジンを掛けることができます。ジャンピングスタートは自分でできますが、作業に自信がない・必要な道具がない場合は、ロードサービスや業者に依頼することもおすすめです。

バッテリー上がりを解消しても頻発するときは、バッテリー自体に寿命がきている可能性があります。その場合はバッテリーの交換が必要になるので、一度業者に連絡しましょう。

バッテリー上がりでエンジンが掛からないときには、一度弊社にご相談ください。弊社では、バッテリー上がりに対応できる業者を紹介するサービスをおこなっております。お困りになられましたら、ぜひご利用ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません。また、記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

この記事を書いた人
編集者:りな
家の掃除が得意。特にエアコン掃除にはうるさく、シーズンごとに掃除をする徹底ぶり。年中、家はピカピカ。虫が苦手。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-04-24 17:16:02
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/196274/
その他
NV100クリッパーリオのバッテリー上がりを解決するためには、バッテリー内の電気を充電する必要があります。バッテリー上がりは充電不足により起こるトラブルだからです。「車を使おうとしたらバッテリーが上がってしまった……」「買い物に行きたいのにエンジンが掛からない……!」バッテリーが上がってしまうと、車が動かせなくなり困ってしまいますよね。当コラムでは、今すぐにバッテリー上がりを解決したい方向けに復旧方法を解...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!