生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

アリオンのバッテリー上がりは寿命かも?復旧方法と交換方法を解説

投稿日:2020-04-08 更新日:2020-04-20

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

アリオンのエンジンがかけられないとき、まずはトラブルの原因を突き止めることから始めましょう。

なぜならエンジンがかけられない原因はバッテリー上がりだけとは限らないからです。原因によっては簡単な対処法でエンジンをかけることができます。原因をしっかりと調べ原因に沿った対処法をおこないましょう。

当コラムでは、エンジントラブルの原因と対処法を紹介していきます。また、アリオンのバッテリー上がりの可能性が高く、すぐにでも直してほしいという方は弊社にご相談いただければ、業者をお探しすることができますよ。

エンジンがかけられない!まずは原因を探ろう

車のエンジンがかからないときはまずは原因の調査から始めましょう。エンジンがかからないとバッテリー上がりだと思いがちですが、意外と簡単な操作ミスでかからないことも多いようです。

原因を調査してバッテリー上がりだとわかったら「バッテリー上がりを復旧させる3つの方法」についても解説していますので、そちらも参考にしてください。

原因1:ただしくブレーキペダルが踏めていない

ブレーキペダルの踏み込みが浅いと、エンジンがかからないことがあります。まずは、ブレーキペダルを強く踏みこんで、エンジンをかけてみましょう。MT車の場合はクラッチペダルを踏みこんでください。

原因2:シフトポジションがP(パーキング)やN(ニュートラル)にはいっていない

アリオンのバッテリー上がりは寿命かも?復旧方法と交換方法を解説

AT車の場合、シフトレバーが「P」「N」以外にはいっていないとエンジンがかからない仕様になっています。「D」や「R」などの位置になっていないか確認しましょう。

原因3:鍵の電池が足りていない

鍵の電池切れや電池残量がすくないと電波が弱くなり、エンジンがかからないことがあります。こんなときの解決方法は以下のようになります。

〇鍵の電池がないときの対処法
1.シフトポジションが「P」になっていることを確認
2.鍵のエンブレム面をエンジンスイッチに触れさせる
3.エンジンスイッチのインジケーターが緑色に点滅したら、ブレーキを踏んでエンジンスイッチを押す

エンジンがかかれば成功です。鍵の電池がないとロックが解除できないなど、いろいろと不便も多いので、取り換えておきましょう。鍵の電池はご自身で簡単に取り換えることができます。

原因3:ハンドルにロックがかかっている

キーを抜いたままハンドルを回すと「ハンドルロック」がかかり一定の範囲以上は回らなくなってしまいます。この状態になってしまうと、エンジンを始動することができません。

この状態から復旧させるためにはハンドルロックを解除する必要があります。解除方法は鍵の形状により異なります。

鍵を差し込んでロックを解除する方法とエンジンボタンを押してロックを解除する二通りの方法をご紹介しますので、ご自身の車の状況によって使い分けてください。

1.鍵を使う方法

鍵を鍵穴に差し込んで回しながら、ハンドルを左右に動かします。

2.エンジンスタートスイッチを使う方法

ハンドルを左右に回しながらエンジンスタートスイッチを押します。

車種や車の状況に合わせて最適な方法は異なりますので、ベストな方法を選択してくださいね。

原因4:バッテリー上がりが起きている

上記4つの対応策を取ってもエンジンがかからないのであれば、バッテリー上がりの可能性が高いと考えられます。

アリオンのバッテリー上がりの対処法については次の章でご紹介していますので、参考にしてください。

また、バッテリー上がりが頻発するようであれば、バッテリーそのものの劣化が考えられます。バッテリー交換をお考えなら「バッテリーが上がるおもな原因3つとそれぞれの予防方法」で詳しく紹介しておりますので、そちらを参考になさってください。

バッテリー上がりを復旧させる3つの方法

バッテリー上がりはジャンプスタートで復旧させることが可能です。ジャンプスタートとは外部からバッテリーに電気を充電し、エンジンをかける方法です。

ジャンプスタートにはブースターケーブルやジャンプスターターといった道具が必要です。これらの道具はカー用品店やホームセンターなどで販売されています。

必要な道具が手にはいらなかったり、自分でおこなう自信がなかったりといった場合は「方法3:JAFやバッテリー復旧業者に依頼して復旧させる」参考にしてください。

方法1:ブースターケーブルを使ってジャンプスタートで復旧させる

アリオンのバッテリー上がりは寿命かも?復旧方法と交換方法を解説

ブースターケーブルを使ったジャンプスタートの方法の手順について説明します。

こちらの方法をおこなうためにはブースターケーブルと、もう一台車が必要となります。助けてくれる車のことを「救援車」と呼びますが、救援車にはガソリン車を準備してください。
ハイブリット車で救援をおこなうと故障してしまう可能性があるため、救援車として利用することはおすすめできません。

1.ブースターケーブル本体のチェックをおこないます。被膜が破れていたり、クリップ部分が破れていたりする場合は使用しないでください。
2.バッテリーが上がったアリオンの近くに救援車を停めエンジンを切ります。
3.両車のボンネットを開け、エンジンルーム内にあるバッテリーを確認します。
4.まずはアリオンのバッテリーのプラス側に赤色のブースターケーブルをかませます。
5.4で接続した赤色のブースターケーブルの反対側を救援車のバッテリーのプラス端子にかませます。
6.救援車のバッテリーのマイナス端子に黒いブースターケーブルをかませます
7.6で接続した黒いブースターケーブルの反対側をアリオンの金属部品と接続させます。
※アリオンのマイナス端子の接続箇所は車種によって異なります。実際に繋げる場合は、一度、説明書などで確認しておきましょう。
8.接続した状態で救援車のエンジンを5分ほど回転させます。
9.アリオンのエンジンを始動させます

以上の手順でバッテリーから復旧したら成功です。ブースターケーブルを外す際には救援車のエンジンを切り、つけたときとは逆の手順で外していってください。

方法2:ジャンプスターターで復旧させる

ジャンプスターターとは、バッテリーに電力を供給できる携帯型の装置です。このジャンプスターターがあれば、救援車がいなくても自力でバッテリー上がりからの復旧が可能となります。使い方も簡単ですので備えとして、もっておいても良いかもしれません。

【ジャンプスターターの使い方】

1.ジャンプスターター本体のチェックをおこないます。何か不具合があれば使用しないでください。
2.アリオンのボンネットを開けます。
3.アリオンのバッテリーにジャンプスターターを接続していきます。まずはバッテリーのプラス端子に赤色のブースターケーブルをかませます。
4.黒いブースターケーブルをバッテリーのマイナス端子に接続します。
5.接続を確認し、エンジンを始動させます。

エンジンがつけば復旧は成功です。外すときはつけたときと逆の手順で外していきましょう。

方法3:JAFやバッテリー復旧業者に依頼して復旧させる

手元にジャンプスターターやブースターケーブルがない場合はロードサービスを利用しましょう。JAFに入会していればバッテリー上がりの応急始動作業は無料で受けることができます。ただし非会員の場合は有料です。

ロードサービスのほかにも、バッテリー上がりの復旧に対処している業者はあります。バッテリー上がりの対処に特化した業者では多くの場合登録や入会金などが必要ないため、困ったときに素早く依頼し、迅速に対応してもらうことができます。

しかし、普段利用したことのないバッテリー上がり復旧業者がどこにあるのかよくわからないという人も多いでしょう。そんなときには、ぜひ弊社にご相談ください。弊社にご相談いただければ24時間、日本全国どこでも、バッテリー上がり復旧業者をお探しすることが可能です。

バッテリーを復旧させたら充電が大事!

バッテリー上がりから復旧した後はバッテリー内の電気がすくない状態のため、充電が必要となります。

カーバッテリーの電気はエンジンが動くことによって充電される仕組みとなっていますので、以下2点のどちらかの方法で充電をおこなってください。

・最低30分以上の走行
・3時間以上はエンジンをかけっぱなしにする

以上、2点のどちらかをおこなっている間はエアコンやライトなど電気を使う設備は使わずに、できるだけ電気が貯まるようにしておきましょう。

バッテリーが上がるおもな原因3つとそれぞれの予防方法

バッテリーが上がってしまうと復旧にはかなり手間がかかってしまうものです。バッテリー上がりを起こさないためにも、バッテリー上がりの原因を知り、予防に役立ていきましょう。

原因1:電気を使い過ぎていた

ヘッドライトや室内灯の消し忘れなどはバッテリー上がりのおもな原因となります。仕事帰りなど、車から降りるときには明かりがついていないか注意してみましょう。

原因2:車を使う頻度がすくなかった

バッテリーは車に乗っていないときでも常に電気を放出しています。そのため、何日も車を使わないままでいると、電力がすくなくなりバッテリーが上がってしまうのです。

このような事態を避けるためには、1か月に1度か2度、1時間以上の運転を心がけてください。短い時間の運転では十分な充電ができませんので、最低でも30分以上のドライブが必要となります。

原因3:バッテリーの寿命がきていた

バッテリー上がりがよく起こるようであればバッテリーの寿命がきているのかもしれません。
車の使用頻度や環境にもよりますが、一般的にバッテリーの耐用年数は2年~5年と言われています。2年以上バッテリー交換をしていないのであれば、バッテリーの劣化も視野にいれ、対策をおこなう必要があります。

バッテリー上がりが頻発するなら交換の時期かも

バッテリーは使用し続けると蓄電できる電気量が減っていきます。そのため、劣化したバッテリーではバッテリー上がりが起きやすい状態となっています。
交換から2年を超えている、もしくは3万キロ以上走っている場合はバッテリーの交換をおすすめします。

バッテリーには適合バッテリーがある【確認方法】

アリオンのバッテリー上がりは寿命かも?復旧方法と交換方法を解説

通販などでバッテリーを購入するためには車に適合したバッテリーを選択する必要があります。適合バッテリーは直接バッテリーを見て確認する方法と、車検証を使い調べる方法があります。それぞれの方法について詳しく説明していきます

〇バッテリーを見て確認する方法

バッテリーの上部に型番が記載されています。数字とアルファベットが組み合わさった表記があれば、それが型番となります。この型番を確認し、同じものを選べば確実です。

〇車検証で確認する方法

車検証に記載されている情報から適合バッテリーを調べる方法です。必要な情報は以下の3つとなります。

・製造メーカー
・車種
・車両型式

この3つがわかれば、バッテリーメーカーのサイトなどで適合バッテリーを検索することが可能です。

バッテリーの購入方法

バッテリーはガソリンスタンドやカー用品店で購入することが可能です。バッテリーを調べるのが面倒な方は購入と交換を丸ごと依頼してしまいましょう。

ほかにも、バッテリーは通販などでも購入可能です。通販のほうが比較的安く手にはいるため、ネット通販を利用して購入される方が年々多くなってきています。

購入したバッテリーをガソリンスタンドに持ち込み交換してもらうという方法もあります。安くバッテリー交換をしたいとお考えならやってみましょう。

まとめ

アリオンのエンジンがかからない原因はバッテリー上がりだけでなく、操作ミスや鍵の電池切れなどさまざまです。まずは原因を探り対処策を実施してみましょう。それでもエンジンがかからないようであれば、バッテリー内の電気がなくなってしまったバッテリー上がりの可能性が高いと考えられます。

手元にブースターケーブルやジャンプスターターがあれば自力での復旧も可能ですので、試してみてください。手元に道具がなかったり、自分でおこなう自信がなかったりする場合はプロに依頼することをおすすめします。

ロードサービスは入会手続きや入会金が必要なため少し面倒です。こんなときは、入会手続きなどの手間がないバッテリー上がり復旧業者に頼んでみてはいかがでしょう。

弊社では365日24時間バッテリー上がり復旧業者をお探しすることが可能です。日本全国対応していますので、山中などでもおまかせください。バッテリー上がりからの復旧はプロに任せて、快適なドライブの時間を取り戻しましょう。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

この記事を書いた人
編集者:りな
家の掃除が得意。特にエアコン掃除にはうるさく、シーズンごとに掃除をする徹底ぶり。年中、家はピカピカ。虫が苦手。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-04-20 14:22:37
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/195003/
その他
アリオンのエンジンがかけられないとき、まずはトラブルの原因を突き止めることから始めましょう。なぜならエンジンがかけられない原因はバッテリー上がりだけとは限らないからです。原因によっては簡単な対処法でエンジンをかけることができます。原因をしっかりと調べ原因に沿った対処法をおこないましょう。当コラムでは、エンジントラブルの原因と対処法を紹介していきます。また、アリオンのバッテリー上がりの可能性が高く、...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!