生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダフレアのバッテリー上がり対処法・バッテリー交換も解説!

投稿日:2020-04-01 更新日:2020-04-08

マツダフレアのバッテリー上がり対処法・バッテリー交換も解説!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

フレアがバッテリー上がりを起こしてしまったら、ジャンプスタートをおこなってください。

ジャンプスタートは外部からエンジンを始動させるための電気を供給する方法です。ただしジャンプスタートをするためには道具が必要なので、道具がない場合はロードサービスや業者を呼びバッテリーを充電してもらう必要があります。

当記事ではジャンプスタートの手順や注意点などを解説しますので、手順に沿っておこなってみてください。またバッテリー交換についても解説しますのでぜひ最後までご覧ください。

マツダフレアのバッテリー上がり・ジャンプスタート手順

マツダのフレアがバッテリー上がりを起こしてしまったとき、前述したようにジャンプスタートでエンジンを始動させることができます。まずはほかの車と【ブースターケーブル】をつなぎましょう。ブースターケーブルとは車同士のバッテリーをつなぐためのケーブルのことです。

このブースターケーブルが車内にない方は、「道具がないならロードサービスや業者を呼ぼう」をご覧ください。

ブースターケーブルをつなぐ車(救援車)は、必ず12Vのバッテリー搭載車であることを確認しましょう。24Vバッテリーの車で救援しようとするとバッテリーに負荷がかかり最悪火災につながることがあるからです。では以下で手順をご紹介していきます。

【ブースターケーブルの接続手順】
1.フレアのバッテリーの+端子に赤いクリップを挟む
2.救援車のバッテリーの+端子にもう片方の赤いクリップを挟む
3.救援車のバッテリーの-端子に黒いクリップを挟む
4.フレアのエンジンマウントのボルトにもう片方の黒いクリップを挟む

【接続完了後のジャンプスタート手順】
1.救援車のエンジンを始動させて軽くアクセルを踏む
(エンジンの回転数を少し高めに保つ)
2.そのまましばらく待機する
3.フレアのエンジンをかける
4.無事に始動できたら成功。そのままエンジンを止めずにしばらく充電する

エンジンが始動したら取り付けたときと逆の順番でケーブルを取り外してください。また、ジャンプスタートはあくまでエンジンを始動させるための方法であるため、充電量は十分ではありません。そのため、ある程度充電したら車を走らせてしっかり充電しましょう。詳しくは次でご紹介します。

エンジンが始動したら車を走らせよう

マツダフレアのバッテリー上がり対処法・バッテリー交換も解説!

エンジンが始動したら、30分~1時間を目安に車を走らせてしっかり充電しましょう。エンジンの回転数が多くなるほどたくさん発電されるので、できるだけ長時間、長い距離を走ると効果的です。

走行充電をするときは、オーディオやエアコンなど電力を消費するものをオフにすることを心がけましょう。これらのものがつきっぱなしだと充電効率が悪くなってしまうためです。また、停車したままエンジンだけかけっぱなしにするアイドリング充電も、走行充電に比べると充電効率が悪くなってしまうので、あまりおすすめしません。

道具がないならロードサービスや業者を呼ぼう

ブースターケーブルが車内にない場合は、ロードサービスや業者を呼んでバッテリーを充電してもらいましょう。ロードサービスはJAFや任意自動車保険会社などが提供していますので、落ち着いて加入先に連絡してください。とくにJAF会員であれば、無料でバッテリーを充電してもらえます。

どちらも加入していない方は、バッテリー上がり対応業者を呼びましょう。バッテリー充電の費用相場は【約8,000円~】となっています。ただし深夜早朝などは追加料金がかかることがあるので注意してください。以下ではプロに救援を要請するときに伝えることをご紹介します。

救援を要請するときに伝えること

もし道路上でバッテリー上がりを起こしてしまったら、まず第一に身の安全を図ってください。追突防止のために停止表示板を置き、すみやかにガードレールの外など安全な場所に避難するようにしましょう。そのうえで以下のことを伝えてください。

・どんな車か(車種・ナンバー・色)
・車の現在地
・トラブルの内容

弊社ではバッテリー上がり対応業者をご紹介中

マツダフレアのバッテリー上がり対処法・バッテリー交換も解説!

バッテリー上がりは緊急事態ですから、「とにかく早くエンジンを始動させたい!」という方が多いでしょう。とくにブースターケーブルをもっていなかったり、ロードサービスに加入していなかった場合、途方に暮れてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そのような事態になった場合、まずは弊社にご相談ください。弊社では24時間365日ご相談を受け付けておりますので、突然のトラブルでも迅速にバッテリー上がり対応業者をご紹介いたします。お困りの際はお気軽にご相談ください。

頻繁なバッテリー上がりの原因はバッテリー寿命かも

ここまでバッテリー上がりの対処法についてご紹介してきました。しかし中には「バッテリーを充電しても頻繁にバッテリー上がりが起こる」というケースがあります。このような場合、バッテリーが寿命を迎えていることが原因かもしれません。

バッテリーの寿命は約2~4年といわれています。使用開始からこれくらいの年月が経っている場合は、早めの交換がおすすめです。また、バッテリーの寿命が近いサインにはたとえば以下のようなサインもあります。まだバッテリー上がりを起こしていなくても、このようなサインが見られ始めたら、そろそろ交換を検討しましょう。

・ヘッドライトが暗い
・窓(パワーウィンドウ)の開閉が遅い
・エンジンのかかりが悪い
・クラクションの音が弱い

以下では交換するバッテリーの選び方について解説していきますので、合わせてご覧ください。

交換するバッテリーの選び方

交換するバッテリーを選ぶときは、バッテリーに書かれている英数字を確認してメモをし、同じものを選びましょう。「英数字にはどのような意味があるの?」と疑問をもった方は以下をご覧ください。

例)60B24L
・60はバッテリーの性能ランクのこと。数字が大きいほど高性能です。
・Bはバッテリーの幅×箱の高さ。A~Hの順に大きくなります。
・24はバッテリーの長さ(寸法)です。
・Lはバッテリーの端子の位置です。Lは左側、Rは右側、ないものは縦並びを意味します。

バッテリー交換はプロに任せた方が安全!

マツダフレアのバッテリー上がり対処法・バッテリー交換も解説!

バッテリーの交換に関して「自分で交換できるの?」と疑問に思っている方もいるかと思いますが、結論としてはプロに任せた方がよいです。バッテリーの中身は希硫酸と呼ばれる強い酸性の液体なので、もしこぼれて皮膚についてしまったら大変ですし、目に入ってしまうと最悪失明してしまうこともあるからです。

また、接続手順を間違えてショートして発火するなど、思わぬ事故が発生するおそれもあります。このような理由から、バッテリーの交換はできるかぎりプロに任せることをおすすめします。バッテリー交換の依頼先はディーラーや車用品店などがあり、それぞれの費用相場は以下のとおりです。

・ディーラーに依頼した場合:約2万円~3万円
・車用品店に依頼した場合 :約1万円~2万円

まとめ

マツダのフレアがバッテリー上がりを起こしてしまったら、ジャンプスタートを試すかロードサービスや業者を呼んでバッテリーを充電しましょう。ジャンプスタートをおこなう場合は、まずほかの車と【ブースターケーブル】をつないでください。

ブースターケーブルをつなぐ車(救援車)は、必ず12Vバッテリー搭載車であることを確認しましょう。24Vバッテリーの車で救援しようとするとバッテリーに負荷がかかり最悪火災につながることがあるからです。また、ロードサービスや業者を呼ぶ場合は、車の特徴や現在地、トラブルの内容を正確に伝えましょう。

弊社では24時間365日バッテリー上がり対応業者をご紹介可能ですので、緊急事態のときはお気軽にご相談ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-04-08 16:24:29
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/194215/
その他
フレアがバッテリー上がりを起こしてしまったら、ジャンプスタートをおこなってください。ジャンプスタートは外部からエンジンを始動させるための電気を供給する方法です。ただしジャンプスタートをするためには道具が必要なので、道具がない場合はロードサービスや業者を呼びバッテリーを充電してもらう必要があります。当記事ではジャンプスタートの手順や注意点などを解説しますので、手順に沿っておこなってみてください。また...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!