生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

CR-Vのバッテリー上がり!車のエンジンをかける方法と原因を紹介

投稿日:2020-03-27 更新日:2020-04-08

CR-Vのバッテリー上がり!車のエンジンをかける方法と原因を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ホンダCR-Vのバッテリー上がりはジャンピングスタートで解決しましょう。ジャンピングスタートは、方法さえ知っていれば難しい作業ではありません。必要なものさえ準備できれば、自分ひとりで作業をおこなうことが可能です。

また、バッテリー上がりを頻繁に起こしているのであればバッテリーの寿命という可能性もあるでしょう。本コラムでは「バッテリー上がりの解決法」「バッテリー上がりの原因」「バッテリー交換の方法」について詳しく紹介していきます。ぜひバッテリー上がりのときの参考にしてみてください。

CR-Vのバッテリー上がりはジャンピングスタートで解決

CR-Vがバッテリー上がりした際の対処法のひとつに、ジャンピングスタートがあります。ジャンピングスタートは自車とは別に電源を用意し、その電源を使用してエンジンをかける方法です。ジャンピングスタートの中にも「救援車」を使う方法である「ジャンプスターター」を使う方法があります。

ここではそれぞれの方法について詳しく紹介していますので、順番にみていきましょう。

解決法1:救援車を使う方法

 CR-Vのバッテリー上がり!車のエンジンをかける方法と原因を紹介

まずは救援車(12Vのバッテリーを搭載しているエンジンのかかる車)を使う方法です。家族や友人などが所有している車を使わせてもらいましょう。そのほかにもブースタ―ケーブル(救援車と故障車のバッテリーをつなぐためのケーブル)が必要です。

バッテリー上がりしたときの処置は手順を守っておこないましょう。順番を間違えてしまうと、ショートしたり発火したりといった危険性があります。

【手順】

1.バッテリーをつなぎやすいように救援車と故障車を近づけ、エンジンを切る
2.故障車のバッテリーの+端子に赤いケーブルをつなぐ
3.救援車のバッテリーの+端子に赤いケーブルをつなぐ
4.救援車のバッテリーの-端子に黒いケーブルをつなぐ
5.故障車エンジン内の未塗装の金属部分に黒いケーブルをつなぐ
(火花が出るため、バッテリーから離れた位置で接続します)
6.救援車のエンジンをかける
7.1分ほど待ってから故障車のエンジンをかける
8.エンジンがかかったら取り付けと逆の手順でケーブルを外す
9.車を1時間ほど走らせてバッテリーを充電する

解決法2:ジャンプスターターを使う方法

ジャンプスターターはエンジンをかけるための電源として使用することのできるモバイルバッテリーです。車のバッテリーに接続して使います。ジャンプスターターを使う手順は下記の通りです。

【手順】

1.バッテリーの+端子に赤いケーブルをつなぐ
2.エンジン内の未塗装の金属部分に黒いケーブルをつなぐ
3.ケーブルとジャンプスターターをつなぐ
4.エンジンをかける
5.エンジンがかかったら取り付けと逆の手順でジャンプスターターを外す
6.車を1時間ほど走らせてバッテリーを充電する

ジャンプスターターがあれば、救援車を用意する必要がないため自分ひとりで対処することが可能です。

自分で解決できない場合は業者を呼ぼう

自分でジャンピングスタートができない場合は、業者のロードサービスを利用しましょう。自身が加入しているサービスによっては無料で業者を呼ぶことができるかもしれません。業者の依頼先はおもに「JAFなどのロードサービス」「自動車保険会社」「バッテリー上がりの業者」の3種類です。

それぞれの違いを知り、どの業者に依頼をすればお得なのか確認してみましょう。

対処法1:JAFを呼ぶ方法

 CR-Vのバッテリー上がり!車のエンジンをかける方法と原因を紹介

JAFにロードサービスを依頼します。電話で呼ぶ方法やアプリを使って呼ぶ方法、FAXを送って呼ぶ方法もあります。

JAFは会員制のロードサービスです。入会金と年会費を払って会員になれば、ひとつひとつのサービスは基本的に無料で利用できます。入会金は2,000円、年会費は4,000円です。自分が運転する車にもしものことがあったときの保険として考えておくとよいでしょう。

ロードサービスは呼んだ当日に会員になっても無料にはならないので注意してください。非会員の場合は、有料でロードサービスを利用することもできます。非会員の方がバッテリー上がりの処置を依頼した場合は、最低13,130円の金額がかかります。

対処法2:自動車保険のロードサービスを呼ぶ方法

任意の自動車保険には、ロードサービスが付帯している場合があります。ロードサービスがついていれば、バッテリー上がりの処置を無料で対応してもらえますし、使用しても保険料が上がることがない場合がほとんどです。

ただし、保険会社のロードサービスの利用には回数制限がある場合があります。ロードサービスについて、詳しい利用条件などは保険会社に問い合わせてみましょう。

対処法3:バッテリー上がりの業者を呼ぶ方法

上記の方法が難しい場合は、バッテリー上がりを対処できる業者を呼びましょう。バッテリー上がりが起きた現場まで来て、ジャンピングスタートをしてもらえます。費用相場は9,000円から1万2千円ほどです。ただし、場所や状況によっても変わってきますので、必ず見積りを取るようにしましょう。

また、弊社のサービスでも業者を呼ぶことができます。バッテリー上がりに対処できる業者は全国にあります。お近くのすぐに伺うことができる業者を紹介させていただきますのでお気軽にご利用下さい。

バッテリー上がりが起きる原因

ここでは、バッテリー上がりが起きる原因について触れていきます。バッテリー上がりは頻繁に起こるものではありません。ちょっとしたうっかりをなくせば防げることも多いのです。ただし、バッテリーの寿命が原因の場合は注意が必要です。ここではおもなバッテリー上がりの原因を3つにわけて紹介していきます。

原因1:車を長期間動かしていない

長期間運転していない車は、バッテリー上がりを起こしやすくなります。なぜならエンジンをかけていないときも、バッテリーは少しずつ電力を消費しているのです。

バッテリーは車が走ることで充電されます。しかし、車を長期間走らせていない場合はその充電ができていません。少しずつ充電が減って、いずれバッテリー上がりを起こしてしまうでしょう。

適度に車を運転してバッテリーに充電をするようにしましょう。

原因2:ライトの消し忘れや半ドアなど

 CR-Vのバッテリー上がり!車のエンジンをかける方法と原因を紹介

エンジンを動かしていないときに電気を使い過ぎてしまうと、バッテリー上がりを起こしやすくなってしまいます。よくあるうっかりミスが「ヘッドライトを消し忘れてしまう」「半ドアでルームライトがついたまま」などです。

車から離れる際は、電気などを消し忘れてないか確認してから離れるようにしましょう。

原因3:バッテリーの寿命

バッテリーの寿命が近くなると、バッテリー上がりを起こしやすくなってしまいます。バッテリーが劣化してしまうと充電できる量が減ってしまうのです。

バッテリーは2~3年で寿命を迎えるといわれています。ただし、車の使用状況によっても大きく左右されるので注意しましょう。通勤などで毎日車に乗っている場合は寿命が長くなりやすいです。逆に週末に少ししか運転していないといった場合は、寿命が短くなることもあります。

バッテリーの寿命が近いならバッテリーの交換をしよう

バッテリーの寿命が近いのであれば、バッテリー交換をおこないましょう。ディーラーやカー用品店などに依頼しなくても、自分でバッテリー交換をすることが可能です。手順さえ知っていれば難しい作業ではないので、挑戦してみるのもよいかもしれません。

ここではバッテリーを選ぶために型式の見方と手順について紹介してきます。自分で交換できれば費用を抑えることができるので参考にしてみてください。

バッテリーの型式の見方

ボンネットをあけてバッテリーを確認すると、バッテリーに「55B24L」といった表記がされているのがわかります。バッテリーはこの英数字の組み合わせによって性能や、サイズなどの仕様を表しているのです。ここでバッテリーの型式の意味を知って正しいバッテリーを準備しましょう。

まずは「55B24L」を4つの数字にわけて考えていきます。①55 ②B ③24 ④L それぞれの意味は下記の通りです。
1.(55)性能 数字が大きいほど性能が高いものです。数字の同じものか、より大きいものを選びましょう。
2.(B)短側面のサイズ サイズをA(小)~H(大)の順で表しています。同じものを選びましょう。
3.(24)長側面のサイズ 24の場合は24cmです。同じものを選びましょう。
4.(L)端子の位置 手前に端子がある状態でみて+端子が左側にあると「L」、右側にあると「R」です。同じものを選びましょう。

バッテリーの性能を従来のものよりも下げる、バッテリーを小さくしてしまうと、バッテリー上がりを起こしやすくなってしまいます。純正の規格よりも下にはならないようにしましょう。

バッテリーの交換方法

CR-Vのバッテリー上がり!車のエンジンをかける方法と原因を紹介

新しいバッテリーが準備できれば交換をおこなっていきます。ほかに必要なものもあるので準備しましょう。

【必要なもの】

・メモリーバックアップ
・スパナ
・ゴーグル
・ゴム手袋

メモリーバックアップを使用すればバッテリーを外してもカーナビやオーディオなどの設定が消えることはありません。また、ゴーグルやゴム手袋は安全のために必ず着用しましょう。それでは交換方法についてみていきます。

【手順】

1.エンジンを切る
2.ボンネットを開ける
3.メモリーバックアップをバッテリーターミナル(バッテリーの端子部分にある金属製の部品)に接続する
商品によっては、シガーソケットに接続するものがあります。説明書をみながら接続しましょう。
4.-側のケーブル端子、+側のケーブル端子の順にバッテリーからナットを外す
5.バッテリーを固定している取り付け金具を外す
6.バッテリーを取り外して、新しいバッテリーを設置する
7.取り付け金具でバッテリーをしっかり止める
8.+側のケーブル端子、-側のケーブル端子の順にナットをしっかり取り付ける
9.メモリーバックアップを取り外す
10.ボンネットをしめる

まとめ

バッテリー上がりをジャンピングスタートするには救援車やジャンプスターターを使う方法で解決しましょう。ご自身で対処することが難しい場合は業者に依頼をおこなうことが確実です。

また、バッテリー上がりが頻発するようであれば、バッテリーが寿命の可能性もあります。バッテリー交換も検討しましょう。バッテリー上がりが起こってしまわないように早めに交換することをおすすめします。

ホンダCR-Vにバッテリー上がりが起きたのであれば、弊社サービスをご利用してみませんか。バッテリー上がりに対応できる業者をご紹介することができます。24時間365日いつでも電話受付が可能です。万が一のときはお気軽にご相談ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】

この記事を書いた人
編集者:りな
家の掃除が得意。特にエアコン掃除にはうるさく、シーズンごとに掃除をする徹底ぶり。年中、家はピカピカ。虫が苦手。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-04-08 16:44:04
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/193657/
その他
ホンダCR-Vのバッテリー上がりはジャンピングスタートで解決しましょう。ジャンピングスタートは、方法さえ知っていれば難しい作業ではありません。必要なものさえ準備できれば、自分ひとりで作業をおこなうことが可能です。また、バッテリー上がりを頻繁に起こしているのであればバッテリーの寿命という可能性もあるでしょう。本コラムでは「バッテリー上がりの解決法」「バッテリー上がりの原因」「バッテリー交換の方法」につい...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!