生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタRAV4のバッテリー上がりを解消!バッテリー交換も徹底解説

投稿日:2020-03-19 更新日:2020-03-31

トヨタRAV4のバッテリー上がりを解消!バッテリー交換も徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

トヨタRAV4もバッテリー上がりを起こすことがあります。バッテリー上がりがよく起こる場合は、原因を知っておきましょう。それだけでもバッテリー上がりを起こすリスクを減らせる可能性があります。

このコラムではバッテリー上がりの原因や対処法、バッテリー交換の方法を詳しく紹介しています。今回のコラムを読んで、いざバッテリー上がりをしたときに困らないように活用してみてください。

バッテリーが上がる原因

バッテリー上がる原因は、5つの要因があげられます。それは「電気を使いすぎている」「バッテリーの充電不足」「バッテリー液の補充不足」「バッテリーの劣化・寿命」「バッテリーの接触不良」です。これらは普段の運転の仕方や、バッテリー自体に問題が出てきているなど、さまざまな要因が考えられます。

すでにRAV4がバッテリー上がりをしてしまっている場合は、【RAV4のバッテリー上がりをジャンピングスタートで解消しよう】に解決方法をご覧ください。

バッテリー上がりの5つの理由と実例を紹介

バッテリーが上がってしまうのにも何か理由があります。実例とあわせてみていきましょう。

【電気を使いすぎている】

電気を過剰に使いすぎていると、過放電という状態になります。ライトの消し忘れや、エアコンなどの電気をたくさん使う機器を使っている場合は、充電が足りなくなるのでバッテリー上がりを起こしやすくなります。

【バッテリーの充電不足】

バッテリーに電気が足りていない状態です。バッテリーに充電される電気よりも消費する電気が多いときは充電不足でしょう。

車のエンジンをあまりかけていないことや、走行距離が短い場合といった充電がされにくい状態が続くと充電不足におちいってしまいます。渋滞で車があまり動かない状態も注意しましょう。

【バッテリー液の補充不足】

バッテリー液の補充が十分でないと本来の性能を発揮することができません。バッテリー液は自然に減少していくもので、定期的にバッテリー液の補充・チェックをしましょう。

最悪の場合、火災が発生してしまうこともあります。

【バッテリーの劣化・寿命】

バッテリーが劣化していると、電気を作る能力が下がります。寿命が近かったり、不具合があったりするとバッテリーが劣化してしまい本来のパワーを使うことができなくなります。

また、3~4年以上同じバッテリーを使っている場合は、寿命が考えられます。そのため、バッテリー交換を検討しましょう。

【バッテリーの接触不良】

バッテリーが接触不良を起こしてしまうと電気がうまく流れないため、バッテリー上がりが起こることがあります。接触不良は、液漏れによる腐食やサビなどが原因で起こりやすくなるのです。そのままだとバッテリーが不具合を起こしてしまうこともあるため、注意しましょう。

バッテリーの寿命が近いときの兆候

トヨタRAV4のバッテリー上がりを解消!バッテリー交換も徹底解説

バッテリーは寿命が近くなると蓄えることのできる電気量が減り、電圧も弱くなります。そうするとエンジンをかけるために必要な電圧が足らず、エンジンがかかりにくくなってしまいます。

バッテリーが寿命に近い場合は兆候があるので以下のような場合は見逃さないようにしましょう。

・エンジンのかかりが悪い
・パワーウィンドウの動きがにぶい
・ヘッドライトが暗くなった

バッテリー上がりが頻発するなら交換をしよう

バッテリー上がりが頻発するのであれば、バッテリーの交換を検討しましょう。バッテリー交換は難しいものではなく、自分でも交換をすることが可能です。

自分でバッテリー交換ができれば費用を抑えることもできます。しかし、バッテリーは車ごとにサイズや容量に違いがあることに注意しましょう。

ここでは正しいバッテリーを選ぶ方法と交換方法について詳しく紹介していきます。

バッテリーの選び方

バッテリーには品番があり【46B24R】といったアルファベットと数字で記載されています。これは、バッテリーの仕様を記載しているのです。ボンネットをあけてバッテリーをみれば確認することができます。型式の見方は以下で順に説明していきます。

・最初の2桁の数字(46):性能のランク。数字が大きいほど性能が高いです
・最初のアルファベット(B):バッテリーの短側面のサイズ仕様を表しています
・2番目の2桁の数字(24):バッテリーの長さが何センチかを表示しています
・最後のアルファベット(R): +、-端子の位置を表示しています(+極側の短側面からみて端子が左にあればL、右にあればRです)

バッテリーはサイズ(B)、長さ(24)、端子の位置(R)があうものを選べば大丈夫です。性能(46)は今ついているものと同じものかそれ以上のものを購入すると安心です。

※車種によっては上記の品番と同じバッテリーがついているとは限りません。一度ご自身で確認するようにしましょう。

バッテリー交換の手順

トヨタRAV4のバッテリー上がりを解消!バッテリー交換も徹底解説

基本的なバッテリー交換の手順を紹介していきます。

1.車のエンジンをとめて鍵を抜く

2.スパナを使ってバッテリーを取り外す
マイナス端子、プラス端子、バッテリーを止めている取り付け金具の順に外していきます。ナットで止まっているので、スパナを使えば簡単に外すことができます。

3.軽く掃除をしてバッテリーを交換する
ゴミやホコリが溜まっていやすいのできれいにしてから新しいバッテリーを置きましょう。

4.取り外しと逆の手順でバッテリーを接続する
ナットをしっかり締めることを意識しながら取り付けていきましょう。

メモリー機能がある場合、バッテリーを交換すると、電子機器の設定が消えてしまいます。メモリーを保護する場合はバックアップ電源を用意してから交換しましょう。

RAV4のバッテリー上がりをジャンピングスタートで解消しよう

バッテリー上がりを解消するには、ジャンピングスタートをおこなう必要があります。ジャンピングスタートをする方法は「自分だけでできる方法」「救援車を用意する方法」「業者に任せる方法」があり、方法によって必要なものが違います。ここでは、それぞれ必要なものと方法をみていきましょう。

方法1:ジャンプスターターを使った方法

ジャンプスターターは、車のバッテリーに一時的に電気を供給することができるモバイルバッテリーです。車などに常備しておけば、いざというときも安心できるでしょう。それでは使い方をみていきます。

1.バッテリーのプラス端子に赤いケーブルをつなぐ
2.バッテリーのマイナス端子に黒いケーブルをつなぐ
3.ジャンプスターター本体とケーブルをつなぐ
4.1分ほど待ってから、車のエンジンをかける
5.エンジンがかかったら、逆の手順で取り外す

ジャンプスターターであれば他の車から電気をもらう必要がないので、自分だけで解決することができます。

方法2:他車を使った方法

トヨタRAV4のバッテリー上がりを解消!バッテリー交換も徹底解説

他車である救援車とブースターケーブルを使った方法です。家などで車がもう一台あれば自分だけでも対応が可能です。しかし、出先などでは誰かに協力を仰ぐ必要があります。それでは使い方をみていきましょう。

1.故障車のバッテリーのプラス端子に赤いケーブルをつなぐ
2.救援車のバッテリーのプラス端子に赤いケーブルをつなぐ
3.救援車のバッテリーのマイナス端子に黒いケーブルをつなぐ
4.故障車のエンジンブロックで塗装されていない金属面に黒いケーブルをつなぐ
5.救援車のエンジンをかける
6.5分ほど待ってから故障車のエンジンをかける
7.エンジンがかかったら逆の手順でブースターケーブルを取り外す

ちなみに今説明した救援車を使う方法は、相手がハイブリッドカーだとできないことを覚えておいてください。ハイブリッドカーで救援しようとすると、救援車側の電気系統が故障する可能性があります。

方法3:業者を呼ぶ方法

上記2つの方法が難しい場合は、業者に依頼をする必要があります。バッテリー上がりを解決するサービスは「JAF」「自動車保険に付帯しているロードサービス」「バッテリー上がりに対応した業者」があるので自分にあわせた業者に依頼しましょう。

【JAF】

入会金2,000円と年会費4,000円がかかりますが、加入をしておけば、バッテリー上がりなどのさまざまなロードサービスを無料で受けることができるサービスです。加入していない場合は有料にはなりますが利用することが可能です。場所や状況に寄りますが13,130円以上の金額がかかります。

【自動車保険の付帯サービス】

任意の自動車保険にはロードサービスが付いている場合があります。回数に制限があるなど保険会社によっても変わりますが、さまざまなロードサービスを無料で受けることができます。利用したからといって保険料が変わることもありません。

【バッテリー上がり修理の業者】

バッテリー上がりの修理をしている業者です。9,000円~12,000円ほどが費用相場となっていますが、場所によっては出張費がかかる場合もあります。電話で依頼する際は見積りをもらうようにしましょう。

ジャンピングスタートをしたあとの注意点

ここまでバッテリー上がりを解消する方法を紹介してきました。バッテリー上がりが解消されたときに「エンジンがかかったからもう安心……」とはならないようにしてください。なぜならバッテリーは充電しないといけないからです。

エンジンがかかったら1時間程度は車を走らせてバッテリーに電気を充電させるようにしましょう。充電が十分されていない状態でエンジンを切ってしまうと、またバッテリー上がりを起こす可能性があります。充電は必ず忘れないようにしましょう。

まとめ

トヨタRAV4のバッテリー上がりの原因と、バッテリー上がりの対処方法を紹介してきました。バッテリー上がりの5つの要因を覚えておけば、なぜバッテリー上がりを起こしてしまっているのか原因がわかるかもしれません。気をつけながら車を走らせていればバッテリー上がりを起こすリスクを減らすこともできます。

もし、バッテリー上がりを起こしてしまったら、ジャンピングスタートをおこなってエンジンをかけてみてください。

自分でバッテリー上がりを直すことができない場合は、業者への依頼が確実です。弊社は全国に加盟店がおりますので、バッテリー上がりに対応した業者を紹介することが可能です。24時間365日電話受付が可能なので、もしものときはお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:2.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-31 17:23:21
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/192497/
その他
トヨタRAV4もバッテリー上がりを起こすことがあります。バッテリー上がりがよく起こる場合は、原因を知っておきましょう。それだけでもバッテリー上がりを起こすリスクを減らせる可能性があります。このコラムではバッテリー上がりの原因や対処法、バッテリー交換の方法を詳しく紹介しています。今回のコラムを読んで、いざバッテリー上がりをしたときに困らないように活用してみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!