生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

パジェロミニのバッテリー上がりの原因|バッテリー復旧・交換を解説

投稿日:2020-03-13 更新日:2020-03-16

パジェロミニのバッテリー上がりの原因|バッテリー復旧・交換を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

パジェロミニのエンジンがかからなくなったとき、「バッテリー上がりが起きた!」と思う方も多いでしょう。しかし、エンジンがかからなくなるトラブルは、バッテリー上がりだけとは限らず、オルタネーターの故障が原因のこともあるのです。まずは自分の車に起きた症状を見極めてエンジンがかからなくなった原因を特定しましょう。

本記事では、車のエンジンがかからなくなる原因や、三菱のパジェロミニでバッテリー上がりが起きたときの復旧方法、バッテリーの交換方法、オルタネーターの交換について解説していきます。車のトラブルの症状に合わせトラブルを解決させてみてください。

車のエンジンがかからない2つの理由

車のエンジンがかからないとき、原因はバッテリー上がり以外にも考えられます。自分の車の症状を照らしあわせ、エンジンがかからない理由を見極めてください。以下で症状の解説をしています。

理由①バッテリー上がりを起こしている

パジェロミニのバッテリー上がりの原因|バッテリー復旧・交換を解説

バッテリー上がりとは、電力の消費量が充電量を上回ってバッテリー内の電気が足りなくなった結果、エンジンがかけられなくなるトラブルです。バッテリー上がりが起こると、電気を使うライトやオーディオ、エアコンなどの機器を使うこともできなくなります。

また、何度もバッテリー上がりが起こるときには、バッテリーが寿命を迎えている可能性もあります。その場合には、バッテリーを交換することでバッテリー上がりを解消することが可能です。バッテリー交換の方法は、本記事の「バッテリーやオルタネーターの交換方法」でご紹介します。

ただし、すぐに車を動かしたいときには、一旦ジャンプスタートで解消するとよいでしょう。ジャンプスタートとは、外部のバッテリーを借りてエンジンを始動させる方法です。ジャンプスタートの詳しい手順は、本記事の「バッテリー上がりの3つの復旧方法」でご紹介します。

理由②オルタネーターが故障している

エンジンがかからなくなったときには、オルタネーターが故障している可能性もあります。オルタネーターとは、車に搭載されている発電機のことです。オルタネーターが故障すると、バッテリーの充電をおこなうことができなくなります。その結果、バッテリー上がりと似たような症状が起こるのです。

また、オルタネーターが故障する前には、警告灯が点灯したり異音が発生したりします。エンジンがかからない原因がオルタネーターにあるのかを判断するためには、これらの前兆がなかったかどうかを思い出してみてください。

オルタネーターが故障しているときには、バッテリーを新しいものと交換しても解消できず、オルタネーターの交換が必要となります。具体的な交換方法は、本記事の「バッテリーやオルタネーターの交換方法」でご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

バッテリー上がりの3つの復旧方法

ここからは、パジェロミニでのバッテリー上がりの解消方法をご紹介します。バッテリー上がりにお困りの方は、以下の内容を参考に対処してください。

方法①ブースターケーブルをただしくつなぎ復旧しよう!【救援車(助けにきた車)を使う】

ブースターケーブルとは、バッテリー上がりを解消するための赤と黒のケーブルのことです。ブースターケーブルでバッテリー上がりを解消するためには、ほかにも救援車を用意する必要があります。

このとき、協力を依頼する救援車は、パジェロミニと同じ国産の乗用車に依頼しましょう。バスやトラックなどの大型の車や外車などは、電圧が異なります。

もし電圧が異なる車でバッテリー上がりを解消しようとすると、バッテリー上がりが解消できないか、発火などの事故につながるおそれがあるのです。そのような事態を防ぐためにも、必ず電圧の同じ国産の乗用車に依頼してください。ブースターケーブルと救援車の準備が整ったら、以下の手順で対処してください。

1.ブースターケーブルをつなげられる程度に救援車をパジェロミニに近づける
2.救援車のエンジンを停止させておく
3.パジェロミニのバッテリー端子(プラス)に赤いブースターケーブルをつなぐ
4.救援車のバッテリー端子(プラス)に赤いブースターケーブルをつなぐ
5.救援車のバッテリー端子(マイナス)に黒いブースターケーブルをつなぐ
6.パジェロミニのエンジンの金属部分に黒いブースターケーブルをつなぐ
7.救援車のエンジンをかける(トランクミッションをAT車はパーキング、MT車はニュートラルに入れてサイドブレーキはかけておく)
8.アクセルを踏み込み、エンジンの回転数を上げる(2,000~3,000程度が目安)
9.エンジンの回転数を上げたままパジェロミニのエンジンをかける

パジェロミニのエンジンがかかったことを確認したら、ブースターケーブルを黒、赤の順で取り外して一時的な対処は完了です。エンジンがかかったら、しばらく充電させる必要があります。具体的な充電方法は、次の章でご説明します。

方法②ジャンプスターターを使って復旧させる

ジャンプスターターとは、バッテリー上がりを解消させるためのアイテムです。多くの場合、ジャンプスターター本体と一緒に赤と黒のケーブルもついています。

ジャンプスターターと付属のケーブルがあれば、救援車に協力してもらうことなくバッテリー上がりを解消することができます。ジャンプスターターを使ったバッテリー上がり解消の手順を、以下にまとめました。

1.付属のケーブル(赤)をパジェロミニのバッテリーのプラス端子につなぐ
2.付属のケーブル(黒)をパジェロミニのバッテリーのマイナス端子につなぐ
3.ジャンプスターター本体に付属のケーブルを差し込む
4.ジャンプスターター本体の電源を入れて1分程度待つ
5. パジェロミニのエンジンをかける

パジェロミニのエンジンがかかったら、バッテリー端子から付属のケーブルを外してバッテリーの充電をおこないましょう。

方法③JAFや復旧業者に依頼して復旧してもらう

パジェロミニのバッテリー上がりの原因|バッテリー復旧・交換を解説

「バッテリー上がりを解消するための道具がない」「自分でバッテリー上がりを解消できる自信がない」という方は、プロに依頼するのもひとつの選択肢です。

JAFに入っている方や、加入している保険でロードサービスが適用できるときには、ほとんどの場合無料で対処してもらうことが可能ですので、そちらにご相談ください。ただし、保険会社によっては、「1年に1回まで無料」と制限を設けているところもあります。そのため、事前に保険会社に無料で対応してもらえるかどうかを聞いておくとよいでしょう。

また、JAFに加入していない方や、保険が適用できない方は、バッテリー復旧業者に依頼することをおすすめします。

JAFでは非会員のバッテリー上がりにも対応していますが、13,000円以上の費用がかかってしまうようです。その点、安く対応してくれるバッテリー復旧業者を選んで依頼すれば、よりお得にバッテリー上がりを解消することができるのです。

弊社では、バッテリー復旧業者をご紹介します。バッテリー上がりにお困りの方は、ぜひ弊社までご連絡ください。

バッテリー上がりを復旧したら!充電と予防が大切

ここまでご紹介した方法でエンジンが始動したら、バッテリーを充電しなければなりません。なぜなら、ここまでご紹介した方法はあくまでも応急処置であり、充電できたわけではないからです。つまり、すぐにエンジンを切ってしまうと、エンジンをかけるだけの電気がなく、再びバッテリー上がりが起こってしまうのです。

ここでは、エンジン始動後の充電方法を2つご紹介します。ほかにもバッテリー上がりを予防する方法もご紹介するので、再びバッテリー上がりを起こさないためにも参考にしてみてください。

車を走行させて充電させる

車を走行させることで、バッテリーを充電することが可能です。車を走行させれば、オルタネーターによる電気の発電を促すことができるからです。この方法で充電する場合、30分以上充電すれば、次回バッテリー上がりを起こさないだけの電気をためることができるでしょう。

ガソリンスタンドや近くの整備工場で充電してもらう

パジェロミニのバッテリー上がりの原因|バッテリー復旧・交換を解説

近くにガソリンスタンドや整備工場があるときには、バッテリーを運んで充電してもらうのも選択肢のひとつです。ただし、この方法ではバッテリーの取り外しや取りつけをおこなう必要があります。具体的な取り外しや取りつけの手順は後ほどご紹介するので、そちらを参考にしてください。

バッテリー上がりを予防する方法

バッテリー上がりは、電力の消費量が充電量を上回ったときに起こります。そのため、ライトやオーディオ、エアコンなどの電気を使う機器を必要以上に使用することは避けましょう。また、室内灯の消し忘れを防ぐために、車を出るときには室内灯が消えているか確認する習慣をつけるとよいでしょう。

このほか、バッテリー上がりを防ぐためには、短距離走行をできるだけ控えることも大切です。

車はエンジンを始動させたときに大量の電力を消費します。走行距離が短いと、エンジンをかけたときに消費された電力のほうが充電量よりも多くなってしまうので、バッテリー上がりが起こりやすくなってしまうのです。1回の運転につき、30分程度は車を走らせるとよいでしょう。

また、バッテリーはだいたい3年~5年程度で寿命を迎えるといわれています。そのため、バッテリーを5年以上使っているときには交換しておくとよいでしょう。

ちなみに、バッテリーの寿命が近づくと、ライトが暗い・クラクションの音が弱い・パワーウインドウの動きが遅いなどの症状が現れます。これらの症状が現れているときも、バッテリーを交換するとよいでしょう。

バッテリーやオルタネーターの交換方法

バッテリーのエンジンがかからないときには、バッテリーの寿命やオルタネーターの故障などの原因も考えられます。これらが原因のときには、バッテリーやオルタネーターを新しいものと交換することで解消することが可能です。ここでは、バッテリーやオルタネーターの交換方法についてご紹介します。

バッテリーの型番の確認方法

パジェロミニのバッテリー上がりの原因|バッテリー復旧・交換を解説

バッテリーにはさまざまな種類があり、性能や大きさ、端子の位置が異なります。もし、車に適合しない種類を購入してしまうと、エンジンルームにバッテリーが入らない・バッテリー端子にケーブルをつなぐことができないなどの事態になってしまうのです。そうならないためにも、ご自身の車に合ったバッテリーをしなければならないのです。

車に合ったバッテリーを探すときには、古いバッテリーの上蓋にある型番を確認してみてください。型番を確認することで、性能や大きさ、端子の位置を把握することができます。

たとえば、型番が「40B19L」の場合、40が性能ランク、Bはバッテリーサイズ、19がバッテリーの長さ、Lが端子の位置を表しています。バッテリーを購入するときには、少なくとも、バッテリーサイズ、バッテリーの長さ、端子の位置が同じものを購入するようにしましょう。

バッテリーの交換方法

ここからは、バッテリーの交換方法をご紹介します。バッテリーを自分で交換したい方は以下の内容を参考にして適切な方法でバッテリーを交換しましょう。

1.車体に触って静電気を逃がしておく
2.ゴム手袋をつけて保護メガネをかける
3.パジェロミニのエンジンを切る
4.ステー(バッテリーを固定している金具)を取り外す
5.電池を入れたメモリーバックアップをバッテリー端子に取りつける(プラス端子に赤、マイナス端子に黒のクリップ)
6.ケーブル端子を取り外す
7.バッテリーを取り外す
8.新しいバッテリーを取りつける
9.ステーを固定する
10.バッテリー端子にケーブルを接続する
11.メモリーバックアップを取り外す

なお、メモリーバックアップやケーブルの取りつけはプラスからマイナスの順に、取り外しはその逆の手順でおこないましょう。また、バッテリーは重いので、交換するときには落とさないように気をつけて作業をおこなってください。

オルタネーターの交換方法

オルタネーターの交換は、自分では難しいためプロに依頼するとよいでしょう。オルタネーターの交換の依頼先は、ディーラーや修理工場があります。

ディーラーに依頼すると、新品のものに取り換えてもらうことになります。新品への交換費用は、オルタネーターの部品代が5~10万円程度、工賃が1~2万円程度かかり、総額が6~12万円程度となるでしょう。

一方、修理工場では中古品に取り換えてもらうことも可能です。中古品の場合の交換費用は、部品代が2~3万円程度、工賃が1~2万円程度、総額で3~5万円程度となります。できるだけ安く抑えたい方は、修理工場に交換を依頼するとよいでしょう。

まとめ

パジェロミニでエンジンがかからなくなったら、オルタネーターが故障しているか、バッテリー上がりが起こっているおそれがあります。オルタネーターが故障しているときには、新しいものと交換することでエンジンがかかるようになります。

また、パジェロミニでバッテリー上がりが起きているときには、ジャンプスタートをおこなうことで解消できます。ただ、もし自分でのジャンプスタートが難しければ、ロードサービスやバッテリー復旧業者などのプロにバッテリー上がり解消を依頼するとよいでしょう。

弊社では、バッテリー復旧業者をご紹介します。全国に数ある加盟店の中から、お近くの業者を探してスタッフを派遣するため、スピーディーに対応することが可能です。バッテリー上がりでお困りの方は、ぜひご相談ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】

この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-16 17:08:38
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/191720/
その他
パジェロミニのエンジンがかからなくなったとき、「バッテリー上がりが起きた!」と思う方も多いでしょう。しかし、エンジンがかからなくなるトラブルは、バッテリー上がりだけとは限らず、オルタネーターの故障が原因のこともあるのです。まずは自分の車に起きた症状を見極めてエンジンがかからなくなった原因を特定しましょう。本記事では、車のエンジンがかからなくなる原因や、三菱のパジェロミニでバッテリー上がりが起きたと...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!