生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

バッテリーの復活方法!急なバッテリー上がりの対処法や寿命について

投稿日:2019-12-25 更新日:2020-01-08

バッテリーの復活方法!急なバッテリー上がりの対処法や寿命について

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

自動車のバッテリーが上がってしまったら、充電をしてバッテリーの蓄電量を回復させましょう。なぜなら、バッテリーを充電することで自動車のエンジンを始動させるための電力をまかなうことができるからです。

このコラムでは、そうした際に必要なバッテリーを復活させるための具体的な方法についてご紹介します。バッテリー上がりで自動車が動かなくなってしまった場合に、参考にしてみてはいかがでしょうか。

しかし、バッテリーの寿命が近かったり故障したりしている場合には、この方法を用いても効果があらわれないことがあります。そこで、そうした場合の対処法についても併せて見ていきましょう。

充電のないバッテリーを復活させてみよう!

まずは、バッテリー上がりを起こしてしまった自動車のバッテリーを復活させるための一般的な方法についてご紹介します。この方法は、自動車のバッテリーに負担をかけることなく充電することが可能です。

しかし、充電が完了するまでに長い時間がかかるというデメリットがあるため、時間に余裕がある方が自宅の車庫などでおこなうことを想定しています。お急ぎの方は、次章の対処法をご参照ください。

バッテリーを復活させる手順

バッテリーに負担をかけることなく充電する際には、以下の手順で作業を進める必要があります。バッテリーに電力を供給するためにカーバッテリー充電器が必要になるため、あらかじめ用意しておいてください。

1. 自動車のバッテリーの位置を確認する
2. 充電器に付属している赤い端子をバッテリーにつなぐ
3. 黒い端子をバッテリーにつなぐ
4. 充電器をコンセントにつなぐ
5. 充電されるまで放置する

作業をする際の注意点

充電器が対応できる自動車は、その自動車の電圧によって決まります。普通車であれば12V、大型車であれば24Vであることが多いですが、あらかじめ確認して充電器を購入するようにしましょう。

充電が終わった後は逆の手順で取り外しをおこなってください。手順を間違えて意図しない電気の通り道を作ってしまうと、ショートして自動車が故障する危険性があります。

バッテリーの復活方法!急なバッテリー上がりの対処法や寿命について

急に車のバッテリーが上がってしまったときの対処法

外出先でバッテリー上がりが起こってしまった場合、その場に長時間留まることが難しいことがほとんどでしょう。そのようなときには、急速にバッテリーを復活させる必要があります。

ここで紹介する方法は、順調に作業が進めば1時間以内にエンジンを始動させることができます。しかし、その分バッテリーにも大きな負担をかける方法であることに留意しましょう。

方法①ブースターケーブルをつなぐ

ブースターケーブルは、故障車と救援車をつなぐためのケーブルです。ブースターケーブルの太さは自動車によって異なるため、あらかじめ自分の自動車に合ったものを購入しておくようにしましょう。ブースターケーブルのつなげ方は以下のようになります。

1.故障車と救援車を近づける
2.赤いブースターケーブルの端子を故障車のバッテリーにつなぐ
3.赤いブースターケーブルの端子のもう一端を救援車のバッテリーにつなぐ
4.黒いブースターケーブルの端子を救援車のバッテリーにつなぐ
5.黒いブースターケーブルのもう一端を故障車のシリンダーブロックにつなぐ
6.15分前後放置する

シリンダーブロックとは、エンジンを包んでいる金属部分のことを指します。何となく作業をおこなうと黒いケーブルを故障車のバッテリーにつないでしまいそうになりますが、ショートする危険性があるためつながないように注意しましょう。

救援車から電力を供給してもらうこの方法では、エンジンを始動させるために必要な分の電力しか補充できません。そのため、エンジンが始動したら極力エアコンなどを使用せずに30分以上自動車を走行させましょう。自動車には自家発電機能が備わっているので、走行時間が長くなるほど多くの電力を補充することができます。

方法②ジャンプスターターを使用する

ジャンプスターターとは、携帯型のバッテリー充電器です。自動車のバッテリーと接続するケーブルも付いており、ブースターケーブルと同様の手順でつなぐことができます。前述のとおり充電される電力は必要最低限のものであるため、エンジンを始動させたら30分以上走行させて蓄電に努めてください。

方法③ロードサービスを利用する

ロードサービスに加入している場合は、その会社に連絡して応援がくるのを待つのもひとつの方法です。バッテリー上がりが軽度であれば、その場で復活させることができるでしょう。

またロードサービスに加入していない場合でも、バッテリー上がりを解決してくれる業者に依頼することができます。弊社でもそうした業者を紹介することが可能ですので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。

バッテリーが劣化しているとバッテリー上がりを起こしやすい!

バッテリーが劣化していると、頻繁にバッテリー上がりを起こしてしまうおそれがあります。なぜなら、バッテリー上がりとはバッテリーの蓄電量不足を意味するからです。普段使用するスマホからもわかるように、バッテリーが劣化すると充電の減りがとても速くなります。

そんなバッテリーを使い続けていると、自家発電した電力を蓄えることが困難になり、バッテリー上がりを起こしやすくなるのです。それに加えて、バッテリーを復活させてもすぐにバッテリー上がりが発生するおそれもあるでしょう。

また、長期間にわたり放置していた自動車も、バッテリーが劣化している可能性があります。なぜならバッテリー内の電気は自然放電によって消費されるからです。蓄電量が0になったバッテリーは、急激に劣化速度が増加します。そのため放置していた自動車がバッテリー上がりを起こした場合は、バッテリーが劣化していることを疑うようにしましょう。

バッテリーの寿命の目安

バッテリーの平均的な寿命は、2年から3年であるといわれています。しかし、上記のようにバッテリーを適切な状態に保てない環境にあれば、寿命がより短くなるおそれがあるでしょう。定期的に充電をおこなうことで平均以上の寿命を保つことも可能です。

また、バッテリーの寿命が近づいたときには電力の供給が不安定になるため、以下のような兆候が見られます。当てはまるものがある場合は、バッテリーの交換を検討するようにしましょう。

・ライトの明るさが一定でない
・エンジンがうまくかからない
・窓がスムーズに開閉できない

バッテリーの復活方法!急なバッテリー上がりの対処法や寿命について

冬の時期はとくにバッテリーが上がりやすいので注意!

スマホの充電が冬に減りやすいように、バッテリー上りも冬に起きやすい現象です。そのため、冬のバッテリー上がりにはとくに注意しましょう。もししばらく自動車を運転する予定がないのであれば、充電をおこなっておくことをおすすめします。

車のバッテリーを安く交換する方法

劣化したバッテリーを復活させるには、交換以外に方法はありません。もしできるだけ安く済ませたいのであれば、自分でバッテリーの交換をおこなうことをおすすめします。

格安の業者に依頼するという方法もありますが、相場とかけ離れた料金を提示する業者に依頼するのであれば、なぜ安いのかを徹底的に調べる必要があるでしょう。なぜなら、料金を追加で請求する悪徳業者であったり、ずさんな取り付けをおこなう業者であったりするおそれがあるからです。

それに対して自分で作業をおこなえば、自分で納得する取り付けができるだけでなく技術料がかからないため、費用を最低限に抑えることができるでしょう。また、別の方法としてバッテリーのみ事前に購入して取り付けを業者に依頼するという方法もあります。

これは業者がバッテリーを高く売りつけているという意味ではなく、自分でバッテリーを探すことで定価より安く手に入る可能性があるという意味です。ただし、バッテリーの取り付けのみをおこなってくれるかどうかは業者によりますので、あらかじめ業者に相談するようにしましょう。

バッテリーの復活方法!急なバッテリー上がりの対処法や寿命について

まとめ

自動車のバッテリーの蓄電量が不足すると、エンジンをかけることができなくなります。こうしたバッテリー上がりは、バッテリーに電力を送り込むことで解決することができるでしょう。そしてその方法には、コンセントにつなぐ充電器によってゆっくり充電する方法と救援車や充電器によって急激に蓄電量を増加させる方法の2つがあげられます。

それぞれメリットとデメリットがあるため、状況に応じて使い分けるようにしてください。またバッテリー上がりが頻発する場合には、バッテリーの劣化が考えられます。そのようなときにはバッテリーの交換を検討しましょう。自分で交換ができる方は、業者に依頼しないことで費用を大幅に抑えることができるかもしれません。

もし出先でバッテリー上がりを起こしてしまったら、急いで充電する必要があります。しかし、ケーブルや救援車などが揃わなければバッテリーを復活させることはできません。バッテリー上がりを解消できずにお困りの際は、弊社にご相談ください。バッテリー上がりを解消することのできるお近くの業者の中から、ご期待にそう業者をご紹介することができます。

この記事を書いた人
編集者:りな
家の掃除が得意。特にエアコン掃除にはうるさく、シーズンごとに掃除をする徹底ぶり。年中、家はピカピカ。虫が苦手。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-08 15:19:49
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/181189/
その他
自動車のバッテリーが上がってしまったら、充電をしてバッテリーの蓄電量を回復させましょう。なぜなら、バッテリーを充電することで自動車のエンジンを始動させるための電力をまかなうことができるからです。このコラムでは、そうした際に必要なバッテリーを復活させるための具体的な方法についてご紹介します。バッテリー上がりで自動車が動かなくなってしまった場合に、参考にしてみてはいかがでしょうか。しかし、バッテリーの...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!