生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

車のバッテリー|寿命を判断する基準となる症状や交換方法・充電方法

投稿日:2019-12-10 更新日:2019-12-25

車のバッテリー|寿命を判断する基準となる症状や交換方法・充電方法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

バッテリーの調子がわるいと感じたときは、新しいものに交換することを検討してみてはいかがでしょうか。車のバッテリーには寿命があり、その期間は車の乗り方によっても変動します。劣化したバッテリーを使い続けていると、そのうちエンジンがかからなくなってしまうかもしれないのです。

このコラムでは、バッテリーの寿命や交換について、またバッテリー上がりしたときの対処法もご紹介いたします。バッテリーの交換目安を知って、大きなトラブルに発展するまえに正しく交換しましょう。

車のバッテリー|寿命は約3年?長持ちさせる車の乗り方

車のバッテリーには寿命があり、3年ほどといわれています。しかし、車の乗り方によってはバッテリーの寿命に差が出るのです。最初に、バッテリーの寿命のサインや交換方法からご紹介します。

そろそろ交換?バッテリーの寿命に気づくとき

車のバッテリー|寿命は約3年?長持ちさせる車の乗り方
バッテリーの寿命が近づくと、以下のようにさまざまなサインが現れます。

・エンジンがかかりにくい
・パワーウィンドウの動作が鈍い
・ヘッドライトがいつもより暗くなっている
・バッテリー液の減りが早い
・すぐ充電不足になる

このような症状が出てきたら、バッテリーが劣化しているおそれがあります。そのまま使用し続けると最悪の場合、走行中にエンジンが停止してしまうことも考えられるため、トラブルが起きるまえに点検して、必要なら新しいバッテリーに交換しましょう。

バッテリーの交換方法と費用

交換のまえに、車の金属部分に触って体に流れる静電気を放出しておきましょう。静電気が発生して火花が散ると、バッテリーに引火して爆発するおそれがあります。次に金具を外すのにスパナを用意してください。具体的なバッテリーの交換手順は以下の通りです。

【バッテリーの交換方法】
1.エンジンを停止して鍵を抜く
2.バッテリーのマイナス端子からケーブルを外す
3.プラス端子からケーブルを外す
4.バッテリーを車に固定する金具を外したらバッテリーを取り外す
5.新しいバッテリーを金具で取り付ける
6.バッテリーのプラス端子にケーブルのプラス側を取り付ける
7.マイナス端子にはケーブルのマイナス側を取り付ける

ケーブルが汚れていたら、取り付けるまえにきれいにしておきましょう。また、端子カバーがついている場合は最初に取り外し、最後に取り付けてください。

【業者に交換を依頼したときの費用相場】
バッテリー本体 約20,000~30,000円
工賃 約500円~3,500円

バッテリー本体の費用は車種や種類によって異なります。これに工賃を加えた合計が交換費用となります。ハイブリッド車や電気自動車は、バッテリー交換にかかる費用が高くなるようです。上記の金額はあくまで目安なので、正確な料金は業者に確認することをおすすめします。

バッテリーを長持ちさせるポイント

車の使用方法を工夫することで、バッテリーを長持ちさせることができます。以下のポイントを参考に、バッテリーの寿命を延ばしましょう。

・一週間に一度30~60分ほど車を走行させる
・オーディオやエアコンなどの電気機器を必要以上に使用しない

車のバッテリーは、エンジンを切っていても時計やカーナビの更新などで電力を消費しています。また、バッテリーはエンジンを駆動させることで電力を蓄えて充電しているのです。

そのため、車には乗るけど、毎回短時間しか乗らないという場合、電力消費が多くなってバッテリーに負担をかけてしまうのです。バッテリーを長持ちさせるためには、一週間に一度30~60分程度の走行をして、バッテリーに充電しておくことをおすすめします。

オーディオやエアコンもたくさんの電力を使うため、必要以上に使用するのは避けましょう。

バッテリーが上がっているだけなら充電で済む!

バッテリーが上がってしまうと、エンジンがかからなかったりライトやパワーウィンドウなどの電装品が使用できなくなったりします。バッテリー上がりによくみられる原因は、車を停車させたときにライトをつけっぱなしにしていたり、渋滞にはまって走行していないあいだに長時間エアコンを使用したりすることです。

突然エンジンがかからなくなると焦ってしまうものですが、バッテリー上がりなら道具さえあれば自分で充電することができるのです。

バッテリーの充電方法①ブースターケーブルを使う

バッテリーの充電方法①ブースターケーブルを使う
ほかの車(救援車)のバッテリーから電気を分けてもらうときに使用するのが「ブースターケーブル」です。カー用品店などで手に入れることができます。

【使用方法】
1.赤色のケーブルをバッテリー上がりした車のバッテリーのプラス端子に接続
2.反対側を救援車のバッテリーのプラス端子に接続
3.黒色のケーブルを救援車の-端子に接続
4.反対側をバッテリー上がりした車のバッテリーのマイナス端子に接続
5.救援車のエンジンを始動して1分ほどたってから、バッテリー上がりした車のエンジンを始動する
6.ブースターケーブルをつなげた順番と逆の手順で外す
7.バッテリー上がりした車を30分~1時間程度走行させてバッテリーを充電する

ブースターケーブルを接続する順番を間違えるとバッテリーがショートするおそれがあるため、注意しておこなってください。また、エンジンがかかっても、バッテリーが充電されたわけではありません。そのまま車を30分程度走行させて、充電させましょう。

バッテリーの充電方法②充電器を活用する

カーバッテリー専用の充電器も、カー用品店などで手に入るものです。充電器があれば、近くに救援車がいなくても、充電することができます。

【使用方法】
1.充電器に付属している赤色のケーブルをバッテリーのプラス端子に接続
2.黒色のケーブルをマイナス端子に接続
3.ケーブルを充電器につないで充電器が準備状態になったら、エンジンをかける
4.充電器をオフにしてからケーブルを外す
5.バッテリーからケーブルを外す

充電器本体が充電されている状態でおこないましょう。

バッテリーの充電方法③業者をよぶ

ブースターケーブルや救援車、充電器がなく自分では対処できない場合は業者を頼りましょう。バッテリー上がりに対応してくれる業者に依頼すれば、現場に駆けつけて対処してくれます。バッテリー上がりに対応する業者も複数あるため、確認しておくとよいでしょう。業者探しにお困りでしたら、ぜひ弊社をご利用ください。

ロードサービスに頼ることはできる?条件を確認

自動車保険に付帯されているロードサービスやJAFに加入している場合、バッテリー上がりは無料で対応してもらうことができます。一度自動車保険の契約内容やロードサービスに加入しているかを確認してみましょう。

ロードサービスが使えない場合とは

ロードサービスに頼ることはできる?条件を確認
自動車保険に加入していても、ロードサービスのオプションが契約内容に入っていなければ、サービスを受けることができません。最近では、自動車保険に加入するとロードサービスがセットになっていることが多いようですが、念のため契約内容を再確認しておくとよいでしょう。

ロードサービスを利用!かかる費用

自動車保険のロードサービスは、保険料を支払うことでバッテリー上がり解消などのサービスを無料でおこなってもらえます。JAF会員なら、年会費を支払っていることでロードサービスは無料です。

JAFに加入していない人が利用した場合、バッテリー上がりの対処を依頼すると約13,000円かかります。加入していると、年会費4,000円でロードサービスを受けることができます。もしものときに備えて、ロードサービスの加入を検討してみるのもよいでしょう。

まとめ

車のバッテリーには寿命があり、定期的に交換しなくてはなりません。寿命を知らせるサインはいくつがあるため、早めに気づいて対処しましょう。普段から、電装品の使用やバッテリーを充電させるための走行を意識すれば、バッテリーは長持ちさせることができます。

また、バッテリー上がりにも注意しなくてはなりません。突然バッテリー上がりしてしまったら、落ち着いて対処しましょう。道具がなければロードサービスや業者に依頼することをおすすめします。

弊社では、バッテリー上がりに対応する業者をご紹介いたします。お困りのときにはお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 17:31:46
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/179397/
その他
バッテリーの調子がわるいと感じたときは、新しいものに交換することを検討してみてはいかがでしょうか。車のバッテリーには寿命があり、その期間は車の乗り方によっても変動します。劣化したバッテリーを使い続けていると、そのうちエンジンがかからなくなってしまうかもしれないのです。このコラムでは、バッテリーの寿命や交換について、またバッテリー上がりしたときの対処法もご紹介いたします。バッテリーの交換目安を知って...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!